DAZNでみました。

正直、らしくないというか、開幕直後の「こんなんでJ2やっていけるのか」というあの感覚が頭をよぎりました。

フワッとしてるというか、特に立ち上がり、凡ミスが非常に多いなと。失点シーンだけじゃなくて、トラップやパスのミス非常に多かったです。

30度を超える暑さの中での試合でしたし、前節と多少メンバーも変えてきましたし、いろんな要素はあったのだと思いますし、致し方のない部分もあったのかもしれません。

ただ、個人的には、こういうコンディションで大事なのは「気持ち」だと思います。

その「気持ち」を最初から全員が出せたのかなと。

まあ、現地観戦してたらまた違った感想を持ったのかもしれませんが、一番はそんな事を考えました。


ぶっちゃけジュニオールバホス1人にやられたかなとも言えますけどね。

いまいちピリッとしてないなーと思いながら見てました。


2点取られたら3点取り返せばいいし、相手が前半の5分で先制して、その12分後に追加点入れられたのですから、こっちは残りの時間で3点でも4点でも入れればいい。それくらいの気持ちで戦って欲しかったな。

あの、J3初年度の吹田でガンバU23相手に追いつかれても最後に勝ち切ったあの気迫が欲しかったなと。後半入った菅ちゃんにはそれを期待しての交代だったと思いますし、菅ちゃん充分その気迫は見せてくれましたけどね。


まあ、長いシーズン、こんな試合もありますよと工藤院長に言われましたけど、その通りで、選手達はもとより、我々応援する方も切り替えて次に進まなくてはいけませんね。


ただ、大黒の得点シーンは流石。岡崎のアシストも良かった。

あの判断ですよね。あのタイミングで迷う事なく大黒にボールを供給。そして大黒の技術力の高さ。ああいうシュートが打てるっていうね。

西谷くんも頑張ってましたけど、判断が遅いのが気になりました。ドリブルしててもボール持ちすぎるし、あのチャンスシーンも迷いと焦りがあったのかなと思います。


まあ、反省材料があることはいいことなんで、次も強敵ですが、ホームで町田を迎えます。


もったいないリブックとか、ゲーフラコンテストもあるみたいです。

来週の日曜、5月20日は友人知人、近所の人や学校、職場の人に声かけて大勢でグリスタにいきましょ。