更新サボってる間に残り4試合になってしまいました。

さて。

前節で久しぶりの敗戦を喫し、順位こそ下がっていないものの、2位秋田、3位沼津に1試合で順位逆転される可能性があるほど迫られてしまいました。

前節の敗戦もあって「去年と同じパターンだ」とか、「どうせまた昇格できないんだろ」という話もチラホラ耳にするようになりました。
もちろん個人の感想ですからどう考えるのも自由ですし、ネガティブになるのも理解できます。


でも、おさるは正直今の状況をワクワクしてるんです。「面白くなってきたぞ」と。


それは、兼ねてから申してるように、我々は何一つ決まっていません。優勝が約束されているわけでもないし、優勝できる保証もない。

でも逆の見方をすれば、まだ優勝できないと決まったわけじゃない。

確かに去年も優勝ムードの中で、シーズン終盤に失速して優勝と昇格を逃しました。

その経験から、どうしても最悪の事態を想定してしまうのは理解できますが、逆にこんな経験を2年連続体験できるってなかなかないし、何一つ決まっていない中で、まだ1位でいるわけですから、優勝の可能性が一番高いのはまだ我々なんです。

こんなにワクワクできる経験ができるって幸せだと思いません?

どことは言いませんが、お隣の某J2最下位チームのサポがこんな経験できてますか?

去年、今年と2年連続で優勝争いを楽しみ、そして勝つ喜びを沢山味わえてますか?

確かに前節の敗戦は痛いです。故障者やカード累積で出場できない選手がいるのもネガティブ要素ではありますけど、それを差し引いても、優勝できる可能性があり、そして、シーズン終盤までワクワクできる幸せなんてなかなか味わえないし、だからこそポジティブにいきたいなと思うんです。


そりゃ、ネガティブなことを探せばいくらでも出てきますよ。どんなことでもそうですけど。

だけど、いい面、ポジティブな面を見て楽しむことが、サポーター生活を楽しむコツなんじゃないかなと思うんです。

実際こんな幸せなサポーター生活ないですよ。

栃木SCのサポーターだからこの幸せを味わえてるんで、そういう意味でもチームや選手、監督、コーチをはじめとするスタッフ。そしてサポーター仲間に感謝しながら残り4試合、楽しんで応援したいなと思います。



現在の上位の成績と残りのカードをまとめてみました。
富山と琉球は残り3試合なので、全勝しても勝点は9点しか積み上げられません。

従い、数字の上で優勝の可能性があるのは鹿児島まで。

鹿児島の勝点見ると、現実的には栃木SC、秋田、沼津の3チームに絞られたと言ってもいいでしょう。

まあ、優勝するのは栃木SCですけどね。

最後には栃木SCに関わる全員で笑ってシーズンを終えましょう。