今週末の日曜日は1位秋田との対戦です。

年間34試合で行われる2017年のJ3リーグですが、次節で21節。

つまり、次節を含めて残り14試合しかありません。

現在1位との勝点差は4点。

一応、現在の順位表を勝点差毎に出してみます。

■勝点差毎の順位表

※試合数の少ないクラブもあるので順位は暫定(左の数字は勝点)


40 秋田(1位)
 ・
 ・
 ・
36 沼津(2位)、栃木SC(3位) 
35 富山(4位)
34 鹿児島(5位)
 ・
 ・
 ・
30 北九州(6位)
29 長野(7位)
28 琉球(8位)、藤枝(9位)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
22 相模原(10位)、FC東京U23(11位)
21 福島(12位)
 ・
18 鳥取(13位)
 ・
16 C大阪U23(14位)、G大阪U23(15位)
15 盛岡(16位)
 ・
14 YS横浜(17位)


秋田との勝点差は4です。

数字だけの話をすれば、秋田が2回負けてうちが2回勝てば順位は逆転します。

ただ、そうはいっても上位のチームですから何度も連敗をする可能性は低いですよね。

そんなに何度も連敗するようなチームであったら1位でいられない。

ましてや今シーズン開幕から16試合連続で負けなしのチーム。この先も負けなしで行く可能性も十分あり得るわけです。


そうすると、次節の直接対決で勝てば勝点差を1に縮めることができる。負ければ勝点差は7点差になります。

つまり、勝てば今後の優勝争いができる。負ければ優勝は絶望。


そういう試合。

つまり、大一番。

大事な試合。

優勝する為には絶対に勝たなきゃいけない試合。

・・・まあ、勝たなきゃいけない試合って言うのは全試合ですし、おさる個人的にはリーグのすべての試合が大事な試合だと思って応援してますけど、それでも今の順位や勝点差、残り試合数なんかを考えると、ここで勝つか負けるかで運命が大きく変わっていくのは間違いないわけです。

1位で強いチームですけど、我々は優勝目指してますので、優勝するってことはそういう強い相手に勝ち、リーグの頂点に立つという事です。

絶対に勝って優勝争いをして、最後に笑顔でシーズンを終えられるように。

昨年の悔し涙を思い出して強い気持ちで挑みましょう。


ブラウブリッツ秋田 対 栃木SC

2017年09月03日(日)15:00~ 
あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)

現地行かれる方はどうぞお気をつけて楽しんで行かれてください。