DAZNまだチェックしてないんですが、おそらく試合開始時刻あたりからの中継だったと思います。

そのタイミングでは既に空に暗雲がかかっていたかと思いますが、それまでうだるような暑さの横浜でした。(その頃栃木県では大雨だったみたいですけど)

キックオフ頃に雲が多くなり、ハーフタイム入ったタイミングでは遠くで雷が鳴ってるくらいで、まだ雨も降ってなかったんです。

次第に雷が近づき、避難指示があり、避難してすぐに近くに落雷が。
 

雨も強まり一時中断に。

1時間以上避難した後、水浸しのピッチで後半開始となりました。


試合の方はネイツペチュニクがPKで。藤沼が面への飛び出しで流れからの得点と2-0で勝利。

ただ、個人的には前半の流れを見ていると、圧倒していたようには見えなかったです。個の力は間違いなく栃木に分がありましたけど、連携が噛み合ってないっていうか、言い方はものすごく悪いですけど、久々に試合を観てて「栃木ってこんなに下手だったっけ?」と言ってしまうほど(実際言ってましたけどw)うまく噛み合ってない感がありました。

それでも、個の力はあったんでマンツーマンでやられるって場面はなかったと思います。


後半流れが良くなり2得点できたのも、ピッチ状態の悪さの中で経験とか個の部分で栃木が優ってた面が結果に現れたのだと思います。


期待のネイツペチュニクはやはり相手にも警戒されていて、2人時には3人のマークがついてましたけど、それでも高さとフィジカルで負けてなかったのはすごいなと。普通に機能してましたよね。

ネイツペチュニクはプレーでもよかったんですが、PKの場面。

転がったボールを菅ちゃんかな?…誰かの足元に転がってったのを指差し、「俺によこせ!」と。

今までの栃木の選手じゃこういうタイプいないですよね。誰も蹴りたがらない。

このシーンだけでもいい選手だなと感じました。チームにフィットしていったら間違いなく大活躍を見せてくれると思います。

藤沼くんもよかったですね。裏への飛び出し、そしてスピード。非常に期待できるプレーを見せてくれました。

それに触発されて他の選手も奮起してくれるとと思います。

優勝するために落としてはいけないゲームをきっちり勝利できました。

栃木SCの快進撃。ここからですね。

次はホームで盛岡に勝ちましょう!