■試合結果・コメント(栃木SC公式より)
http://www.tochigisc.jp/news/article/00008491.html


■ハイライト動画




好天に恵まれた栃木県グリーンスタジアム。それにしても暑かったですね。

皆さん今頃日焼けでヒリヒリした肌を抱えた月曜日を過ごされている感じでしょうかね。


福島ユナイテッドも故障者が続出していることで選手の人選やシステム変更を余儀なくされておりますが、そこは策士・田坂監督。あえてFWなしで引いて守る試合展開をチョイスします。

栃木SCは引いた相手を苦手としている・・・と読んでの策だったのかと思うんですが、そのせいかどうか、前半は互いに譲らずチャンスもピンチもそれぞれあったという内容の試合でした。もっと言えば、栃木SCの方は前半はあまりよくなかったですよね。選手の個の差を考えればもっと圧倒してなきゃいけないのに、ほぼ互角の試合展開でしたし、うちはミスも多かった。


前半、相手が引いてくるならセットプレーでと、栃木SCは前半29分にセットプレーから広瀬健太のヘッドで先制します。

しかしその直後、前半33分に福島の反撃で失点。守備が手薄になっていたファーサイドへ送るクロスを決められ同点にされてしまいます。

点が入った直後の魔の時間帯の失点。これはもう、サッカーにはつきものなので仕方ない面もあるんですが、得点した直後だからこそ集中するという事を大事にして欲しいなと思います。今回初めてじゃないですよね、得点直後の失点というのは。


そして、後半に入ってやっとエンジンがかかってきたというか、栃木SCがボールを持つ時間が増えていきます。暑さもあってか福島の足が止まるタイミングが早かったように思いましたけど、とにかく栃木SCのチャンスが増え、後半34分に福岡将太からのアーリークロスを、この日交代で入った服部が決めて2-1で勝利。

栃木SCはこれでシーズン2度目の連勝となり、1位の秋田が引き分けたことで秋田との勝点差を1に縮めました。

福島はこれで4連敗。


暫定の順位はこうなりました。

■勝点差毎の順位表
※試合数の少ないクラブもあるので、順位は暫定(左の数字は勝点)


20 秋田(1位)
19 栃木SC(2位)
18 富山(3位)
 ・
 ・
15 長野(4位)
14 沼津(5位)
13 福島(6位)
12 鹿児島(7位)
11 北九州(8位)、鳥取(9位)、盛岡(10位)
10 相模原(11位)、琉球(12位)
 9 C大阪U23(13位)
 8 FC東京U23(14位)、藤枝(15位)
 ・
 ・
 ・
 4 YS横浜(16位)
 3 G大阪U23(17位)

やはり富山が勝利してきましたので、富山と共に4位以下を引き離し、そして秋田に迫ったという感じになりました。

そして次節はこういう対戦予定になっております。

■次節の対戦カード
※左がホーム。順位は暫定。

秋田(1位) 対 鹿児島(7位)
相模原(11位) 対 栃木SC(2位)
長野(4位) 対 富山(3位)
YS横浜(16位) 対 沼津(5位)
鳥取(9位) 対 福島(6位)
北九州(8位) 対 FC東京U23(14位)
藤枝(15位) 対 琉球(12位)
G大阪U23(17位) 対 C大阪U23(13位)
※盛岡(10位)は試合なし

富山は上位対決となりますね。秋田も難敵と呼んでも過言ではない鹿児島との対戦。

もちろん、相模原も非常に強敵ではありますが、現在の順位『だけ』で判断すれば、栃木SCが有利と言える対戦カードじゃないかなと思います。ここもきっちり勝利し、その次が秋田との直接対決ですので、そこで勝利できれば暫定の1位の座が揺るぎないものになると思います。

ただ・・・何度も書いてますけど、個人的には1位で追われるより2位あたりで追う方が精神的に楽なんですよね。

でも、そうはいってもサポーターとしては毎試合勝つつもりで応援してますし、そこに気持ちの矛盾が生じており・・・w

なので、連勝重ねてダントツの1位になってもらえれば安心できるんですが、まあ、そんなに甘くない世界ですので、また昨年同様、ハラハラドキドキしながらシーズン過ごすことになるんだろうなと思います。

もちろん、同じ過ちは繰り返さない。

今年はしっかり優勝しましょう。


↓いいね の代わりにクリックをお願いします。 
    にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ 
 にほんブログ村 
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。



今回、9節を終えたわけですが、6月17日(土)の13節、ホーム鹿児島戦まで、我々はデーゲームとなります。因みに14節は我々は試合なしで、15節7/2(日)のアウェイガンバ大阪U23戦よりナイトゲームとなります。

梅雨に入るとまた違ってくるでしょうけど、好天に恵まれますと、昨日の試合のように非常に暑くなり、熱中症の危険が生じてきます。

皆さん様々なアイテムを駆使して対策されてますが、最低限、水分(アルコール以外の水分)の準備、或いは売店での購入をお忘れなく。

それから帽子もあるとないとでは全然違いますし、うちわや扇子があると違ってきますし、タオル1枚あれば濡らして首に巻くだけでもずいぶんと楽になりますよ。

ちょっと荷物になってしまいますが、小さめのクーラーバッグに保冷剤とドリンク、濡れタオルなんかを入れてきてもいいと思います。キュウリやトマトなんかも入ってると冷たくおいしく水分補給できます。

熱中症対策に便利なサイトがありましたので、ご一読をお勧めします。

■熱中症ゼロへ - 日本気象協会推進
https://www.netsuzero.jp/

まだまだ続くデーゲーム。

しっかり対策をして快適に観戦しましょう。


■ビジターサポを見かけたら「こんにちは」運動(仮称)

試合日にユニフォームやTシャツを着てお店等に行った際、対戦相手チームのサポーターを見かけたらこんにちは」「お疲れ様です

と笑顔で声をかけませんか。

お互いに気持ちよく試合を楽しみましょう。


◆今後の栃木SC関連スケジュール。
■5月22日(月)  12:00~
・ TRM  湘南ベルマーレ対栃木SC( 馬入ふれあい公園サッカー場(神奈川県平塚市中堂246-1)) 
 http://www.tochigisc.jp/schedule/


■5月28日(日) 13:00~
・J3第10節 SC相模原対栃木SC(相模原ギオンスタジアム)
 
http://www.tochigisc.jp/game/

■6月4日(日) 13:00~
・J3第11節 栃木SC対ブラウブリッツ秋田(栃木県グリーンスタジアム)
 
http://www.tochigisc.jp/game/

■6月11日(日) 13:00~
・J3第12節 グルージャ盛岡対栃木SC(いわぎんスタジアム)
 
http://www.tochigisc.jp/game/

■6月17日(土) 13:00~
・J3第13節 栃木SC対鹿児島ユナイテッド
(栃木県グリーンスタジアム)
 
http://www.tochigisc.jp/game/