次節のイベント情報アップされてます。
http://www.tochigisc.jp/news/article/00008349.html

次節は土曜日開催ですのでお間違えの無いように。

さて、今シーズン2試合経過したわけですけど、2試合ともに引き分けで勝ち点は2です。

・・・引分けって評価が難しいですよね。

試合の内容をみていれば全く悲観することないんですが、成績の数字だけを見ていると、判断が難しいです。

負けていない」ともとれますし「勝点4を失った」ともとれるわけです。



ふと、昨シーズンの成績を眺めていてあることに気づきました。
2016順位
これが昨シーズンの成績ですけど、全チーム中、一番敗戦数が少ないのが栃木SC。

そして、見て分かるように引分けの数が非常に多い。

10連勝や連続負けなし記録も作り、非常にいい成績のシーズンだったんですけど、最後には大分に抜かれてます。


敗戦数より引分けの数が多いのは栃木SCと富山だけです。

もし、引き分けになった試合のどれか一つでも勝利していたら、勝点が大分と並んでるんですよね。

まあ、得失点差が大きいので、勝点並んでも即優勝というわけにはいきませんけど、どうなっていたかわからなかったわけです。



引分けの試合を勝利するっていうのは、1点でも入っちゃえば勝利してるわけですよね?

点が入るのって一瞬じゃないですか。


例えば、アタッキングサードにボールを運び、そこからクロスを上げるのか、相手DFを嫌ってボールを戻すのか、はたまた強引にシュートに持って行くのか。この辺の判断の違いでゴールに繋がったりしますし、また、キック精度もそうですよね。クロスにしてもスルーパスにしても、或いはシュートにしても、ゴールにつながる差っていうのは、ほんの数センチの差とか、ほんのコンマ何秒かのタイミングの差で変わるものですよね。

ほんのワンプレーのわずかの違いで点が入ったり入らなかったりするのがサッカー。


普段のなんでもないシーズンの1試合の一瞬の出来事かもしれませんけど、例えば昨年でいえば、どこかの試合のほんの一瞬の判断の差でゴールしてたかもしれない場面も沢山あったわけですよ。

あそこでゴールが決まっていれば、勝点差が大分と並び、大分の選手や或いは我々栃木SC選手のモチベーションにも差がついて、早い段階で我々の優勝が決まっていた可能性だって十分にありえるわけです。


だから、勝負を決めるのは常に一瞬の出来事ですし、そういう意味ではどの試合も重要な1戦であることには違いないわけです。開幕だから勝たなきゃいけない、強い相手だから勝たなきゃいけないとかよく言います。おさるも「次節は絶対に落としてはいけない試合」と書きました。

まあ、書きながら今回の事が頭をよぎったんですけど、やっぱり、どの試合も勝利に貪欲に、そして、一瞬のプレーを大事にして欲しいなと思うわけです。


ミスはしかたないですよ。誰にだってある。

我々だって仕事や勉強でミスすることもあります。

常に完璧に100点満点で一回も間違ったことがないという人などいませんよね。

・・・まあいるかもしれないですけど、そんなのほんの一握りなわけで。

だから、ミスを責めても仕方ない。反省して次に繋げてくれればそれでいい。


ただ、手を抜いたりとか、ミスした時に「ま、いっか」で終わるんじゃなくて、もしそこでミスしてなければ、その試合は勝利していたかもしれないとか、その試合の勝利でリーグ優勝が決まるかもしれない意識を持ってほしいなと思うわけです。


たかだか長い(と言ってもJ3はあっという間ですが)リーグの中の試合の一瞬のワンプレーかもしれません。

でも、されどワンプレーなのです。


プレッシャーを与えるわけじゃないですけど、そういった緊張感じゃ常に持つべきじゃないかなと思います。



↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
 にほんブロ
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。        


一瞬のプレーの大切さと言う意味では、我々の応援やサポートにも言えることなのかもしれません。

例えば、おさるはポスター掲出を行ったりしますけど、休日に朝から何軒も周ると、夜には正直疲れて手を抜きたがりがちです。何軒も断られるとさすがにメンタルもきつくなって、目の前のお店に入るのを躊躇う事もあります。

だけど、もしそこでお店に入り、快くポスターを張り出してもらえたら。

そのお店のお客さんのたった一人でもそのポスターを目にして、「あれ、今度の土曜日栃木SCの試合やってる。土曜日暇だし行ってみようかな。」と思ってもらえたら。

そしてその日グリスタに訪れて楽しんでもらえた事がきっかけで熱いサポーターになってくれるかもしれない。


そりゃね。おさるのやってる事なんて微々たることですよ。

そんなにたいした効果があると思ってません。

だけど、そこでやるかやらないかで、たった一人でもお客さんが増える可能性がある以上、最後まで手を抜いてはいけない。

ポスター掲出活動ひとつとっても、そういう風に思うわけです。

何事にも言えると思います。

判断は一瞬かもしれない。

たった一歩踏み出すかどうかの違いかもしれない。

だけど、その一歩を大事にしなきゃいけないなと思うわけです。



■ビジターサポを見かけたら「こんにちは」運動(仮称)

試合日にユニフォームやTシャツを着てお店等に行った際、対戦相手チームのサポーターを見かけたら
こんにちは」「お疲れ様です
と笑顔で声をかけませんか。

お互いに気持ちよく試合を楽しみましょう。



◆今後の栃木SC関連スケジュール。    
■3月25日(土)13:00~
J3第3節 栃木SC対Y.S.C.C.横浜(栃木県グリーンスタジアム)        
 http://www.tochigisc.jp/news/article/00008349.html

■4月2日(日)  13:00~
・ J3第4節 藤枝MYFC対栃木SC(藤枝市総合運動公園サッカー場)
        
 http://www.tochigisc.jp/game/

■4月16日(日)13:00~
J3第5節 栃木SC対アスルクラロ沼津(栃木県グリーンスタジアム)        
 http://www.tochigisc.jp/game/

■4月29日(土・祝)  14:00~
・ J3第6節 セレッソ大阪U23対栃木SC(ヤンマースタジアム長居)
        
 http://www.tochigisc.jp/game/

■5月7日(日)  13:00~
・ J3第7節 栃木SC対ギラヴァンツ北九州(栃木県グリーンスタジアム)
        
 http://www.tochigisc.jp/game/