昨晩は開幕節で行われたガンバ大阪U23対ガイナーレ鳥取戦をDAZNでチェックしました。

・・・それにしても、某院長も仰ってましたけど、J3全試合を観戦できる環境というのは本当にありがたいことですよね。

昨年、おさるがどんなに頑張って全試合現地観戦しても、せいぜいチャットで状況をコメントしていく事くらいしかできなかったし、どうしてもおさるの主観が入るし、試合観ながら携帯いじるんでこっちも忙しいしw

やっぱり見逃し配信でいつでも映像で観戦できるっていうのは大きいですよね。

トラブルもあったことで、おさるもDAZNの文句ばっかり言ってましたけど、それ以上に感謝しなきゃなと思っています。

DAZNありがとう!w


さて、次節の対戦相手のチェックの為に観戦したこの試合。

結果はご存知のように2-0で鳥取が勝利しています。

ただ、実際試合観るとどっちが勝ってもおかしくない試合でした。やはり結果とスタッツだけで判断しちゃダメですね。もっと鳥取が圧倒してるのかと思った。


ガンバの方はオーソドックスなサッカー。システムも4-4-2。

鳥取はワンボランチ3トップ4-1-2-3のシステム。前に人数かけるスタイルでした。

鳥取はシステム上、ボランチの両脇にスペースが空きますけど、前に貼ったサイドの選手と両サイドバックが挟み込むようにうまくスペースを埋めてました。(完全に機能してたとは言い難いですが)

ただ、体力が落ちてくると、うまくケアできてなかったですよね。なんかごちゃごちゃしてたw


ガンバは個のレベルは非常に高かったんですが、なんていうんだろ。J2みたいなサッカーしますよね。鳥取のJ3特有のガツガツ来るスタイルにうまく対応しきれてないように感じました。それでも個で相手をはがしたり、うまいパスを出したりっていう動きはさすがでした。

鳥取はボディコンタクトが激しくファウルも多かったように思います。

あと、開幕だから仕方ないのかもですけど、鳥取は連携ミスが多かったような印象を受けました。


鳥取が次節、同じシステムで来るかどうかわかりませんけど、もしこのシステムで同じようなサッカーをするならば、我々は4-4-2で、攻撃の起点になっていた鳥取のボランチ、そしてサイドの8番の2人を封じ込めれば意外と楽な展開になるんじゃないかなと感じました。

或いは鳥取は前に人数かけて攻めてくるスタイルですので、開幕節の様な3-2-4-1(3-2-2-3でしたかね?)で、自陣の深い位置でボール奪って素早いカウンターで宮崎とか西谷あたりが抜け出せればチャンスも増えるんじゃないかなと思います。宮崎や西谷が次出るかどうかわかりませんけどねw


あとは課題の決定力。

まあ、決定力って言うのはどのチームも課題なんですけどね。

守備と違ってどうしても個の能力に頼らざるを得ない部分ですし、先日最年長ゴールを決めたカズみたいに先を読んでポジショニングできるとか、全盛期のゴンちゃんみたいに、体ごと(なんなら相手DFも一緒に)ゴールに突っ込むくらいの泥臭い動きができるかとか、全盛期のアドリアーノやカントナ(例える選手が古すぎてすみません)みたいにエゴむき出しでパワーとテクニックで押し込んじゃうっていうくらいの選手がいないとなかなか難しいですよね。

個人的には、カントナみたいに「俺が決めるからボールよこせ!」と味方を吹っ飛ばしてでもボール奪って(味方からですよ)、ドリブルで相手を抜いてゴール決めちゃうくらいのエゴのある選手って好きです。観客にカンフーキックするのはダメですけどw

まあ、その前に今の栃木SCのスタイルには合わないと思いますけどね。


それにしても、昨晩は鳥取のサッカーチェックするために観戦してたのに、ガンバ大阪U23監督のツネ様こと宮本監督のイケメンっぷりが一番印象に残ってますw いやぁかっこいい。

そしてその後、北九州の試合もチェックしようと思ってたんですが、なぜか相模原対長野観てましたw

菊岡はやんちゃなとこも含めて相変わらずでした。

ていうか、長野に明神(は試合に出てませんけど)と荒田がいるのは反則だよなぁ・・・。



そして、今夜はゴンちゃんのチームチェックしようかなと思ったら、開幕節は試合してないんでしたね。

準優勝候補(優勝候補は栃木SCでしょ?)の北九州戦でも観ようかな。

小倉にできた新しいスタジアムの試合。

国内でも唯一(世界でも恐らくない?)の、スタジアム注意事項に『魚釣り禁止』があるスタジアムだそうですよw


↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
 にほんブロ
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。            


昨日のエントリで記載した、鳥取のラーメン屋さん(中古自動車屋さん?)のホットエアーさんですけど、
https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31004242/
黄色いユニフォームでの来店お待ちしてますとのことですので、是非鳥取行かれる方はランチにどうぞ。


やはり、いつも話してる事ですが、アウェイ遠征の際、栃木SCユニ(Tシャツでもタオマフなどのグッズ身に着けるだけでもOK)で観光したり食事するって色んな効果があるんですよね。

単に栃木SCというチームのPRもできます。そして、同時にスポンサー様のPRもできますよね?TKCとかカワチとかウッドユーホーム、北総警、宇都宮市のPRもできるわけで、クラブにお金を出して頂いているスポンサー様に対して我々ができるお返しの一つでもあります。

そして、JリーグそのもののPRもできる。

アウェイで「兄ちゃん、それどこのチーム?」なんてよく声かけられますけど、そこでJリーグのチームなんだと、今日はどこどこのスタジアムで地元のなんとかってチームと対戦なんですよと。そういう会話からJリーグそのもののアピールもできます。

そして、アウェイの地でお金を落とす・・・観光や食事をするっていう意味ですけど、ユニを着ている人がいっぱい来れば、その地元のクラブにとってもメリットがありますよね。そこでJリーグの試合があるから対戦相手のサポがお金を使ってくれるわけで、逆に言えば、宇都宮や栃木県で対戦相手のサポが飲食したり泊まったり観光したりすることで、「栃木SCの(試合がある)おかげ」となるわけですよ。

お互いにJリーグチームのある地元が潤う。

経済って言うのはまわすことが大事ですからね。

まわすっていうのはお金を使うってこと。

大げさですけど、アウェイ行くってことは国内の経済を活性化させることに(ほんのわずかでも)一役買ってるわけですよ。


そして、アウェイの地で観光したり移動する中で声をかけられ、そこから交流が始まるってこともあります。

前述のホットエアーさんは、もう5年以上前でしたか、アウェイ鳥取の試合の後、駅に向かうシャトルバスの並びで前に並んでた鳥取サポの親子だったんです。そこで、「栃木さん強いね」(と言われた記憶があるw)と声をかけられ、そこから交流が始まったわけです。

考えてみてください。

おさるは普段は普通のサラリーマンです。仕事は外に出ることなく(たまに出張はありますけど)、お客さんや取引先やサプライヤも含めていつものメンバーで仕事をするだけの毎日です。


もし、おさるが栃木SCを応援していなければ、鳥取県自体、行こうという発想はないと思います。

砂丘や21世紀ナシで有名な県くらいしか知識なかったし、観光で鳥取まで行くんだったら九州や四国に行くと思うんですよね、おさるの感覚ではね。

或いはせいぜい島根の出雲大社行こうかなとか。そのくらいで鳥取って関東のおさるにとってはそこまで馴染みがなかったわけです。


そして、当然のことながら、鳥取県のラーメン屋さん(当時は中古自動車販売のみでしたかね?)の店主と知り合えるなんて絶対にありえなかったわけです。

しかも、もし、あのバスの並びで栃木SCユニを着ていなかったら、鳥取サポさんはおさるがどっちのサポだか判断できないし、鳥取対栃木なんていう遠地のチーム同士の対決でしたので、まさか後ろに相手サポが並んでるとは思わないだろうし、声もかけなかったと思うんです。


同じように、過去に福岡や大分、長崎、金沢、札幌(富良野)、仙台、讃岐(高松)、秋田、富山、松本、大阪で声をかけられて交流したって経験がありますけど、前述のように栃木SCを応援していなかったら、或いはあの時に栃木SCのユニを着ていなかったら彼らとも出会うこともなかったわけです。

ですから、栃木SCにとっても、相手クラブにとっても、そして自分自身にとっても、とにかく色んな意味でアウェイの地でユニ着て過ごすっていうのはメリットが大きいと思うんです。

得るものが沢山あると思います。


毎年新しいユニを購入されてる方は、昨年、或いは一昨年のユニを持っていく事で着替えることができますので、今年のアウェイは自宅からユニやTシャツで過ごされてみてはいかがでしょうか。

もちろん、ホームでも家からユニで行くのもメリット沢山あると思いますよ。


■ビジターサポを見かけたら「こんにちは」運動(仮称)

試合日にユニフォームやTシャツを着てお店等に行った際、対戦相手チームのサポーターを見かけたら
こんにちは」「お疲れ様です
と笑顔で声をかけませんか。

お互いに気持ちよく試合を楽しみましょう。



◆今後の栃木SC関連スケジュール。

■3月19日(日)  13:00~
・ J3第2節 ガイナーレ鳥取対栃木SC(とりぎんバードスタジアム)

 http://www.tochigisc.jp/photo/article/00005220.html

■3月25日(土)13:00~
J3第3節 栃木SC対Y.S.C.C.横浜(栃木県グリーンスタジアム)        
 http://www.tochigisc.jp/game/

■4月2日(日)  13:00~
・ J3第4節 藤枝MYFC対栃木SC(藤枝市総合運動公園サッカー場)
        
 http://www.tochigisc.jp/game/

■4月16日(日)13:00~
J3第5節 栃木SC対アスルクラロ沼津(栃木県グリーンスタジアム)        
 http://www.tochigisc.jp/game/

■4月29日(土・祝)  14:00~
・ J3第6節 セレッソ大阪U23対栃木SC(ヤンマースタジアム長居)
        
 http://www.tochigisc.jp/game/