昨日は坂田選手の契約更新のアナウンスがありました。

一覧の方も更新しております。
http://osaru.blog.jp/archives/55573250.html

坂田君も成長著しい若手ですし、今シーズンや昨シーズンに大きなミスなんかも経験してる(ミスを経験していない者に成長はないと思ってます)んで、個人的には買ってる選手の一人です。

過日のシーズン報告会では災害のあったご実家の方は『もう全然大丈夫です』とのことでしたので、来シーズン安心してサッカーに打ち込めることでしょう。

来年も頼みますよ!


尚、本日朝現在で未発表の選手は下記の通り。

GK:竹重安希彦、川田修平(レ)
DF:広瀬健太(レ)、尾本敬、島川俊郎(レ)
MF:西澤代志也、菅和範、杉本真、永芳卓磨、和田達也、手塚貴大(2)
FW:廣瀬浩二、ジャーン・モーゼル(レ)、上形洋介(レ)、リカルド・ロボ

返事を保留して持ち帰ってる選手もいれば、代理人を立てて交渉中の選手もいるでしょうし、ギリギリまで待って他からオファーなければ・・・というケースもあるかと思います。

いずれにしても必勝祈願祭(1月22日(日)という情報を得ましたけど、どうなんでしょう?)までには発表があると思いますので、あと1か月のうちには来シーズンの体制が決まると思います。


というわけで、7回目になってしまいました。今シーズンのアウェイを振り返るお話。

いよいよ最後のアウェイ・・・になる筈だったんですけどね。まあ、J3リーグ戦としては最後のアウェイ、盛岡。


11月20日(日)に行われた第30節、グルージャ盛岡の遠征。

試合レポはこちら。
http://osaru.blog.jp/archives/55565018.html

仲間5人でおさるの車で行きました。


過去に盛岡は行ったことありますが、盛岡で宿泊というのはちょっと記憶にないかな。

感覚的に盛岡って東北道でまっすぐで着いちゃうじゃないですか。だからそんなに遠くないイメージかと思いますけど、めちゃめちゃ遠いですからねw

だいたい岐阜や富山行くのと同じくらいの距離感なのかな。ただ、例えば首都高に入るとか、長野道から北陸道に入るとかっていう変化がない分、運転は飽きますw

なので、休憩しながら向かいます。

早朝4時に集合して出発。

SAやPAで休憩しながら5時間ほどかけてまずは世界遺産の『中尊寺の金色堂』に。

紅葉が見事で非常によかったですよ。
aa 3091

aa 3105

aa 3115


金色堂の中は撮影禁止なので画像はないですけど、まあ、キンキラキンで素晴らしい建物でした。
aa 3099


しばし付近を散策した後、盛岡市に向かいます。中尊寺から1時間ほどですね。

盛岡てづくり村』でおせんべい作りを体験しました。所謂南部せんべいですね。
aa 3121

aa 3127

自分で作ったおせんべいはことのほかおいしかったですよ。できたてはホカホカしっとりしていて、しばらく時間をおいて冷ますと歯ごたえ抜群になるんで、その変化も楽しめました。

ここで色々見て周るつもりだったんですが、この時雨が降ってましたんで、お土産コーナーをしばし物色した後、昼食に向かったのが、わんこそばのお店、『東家 本店』。
aa 3435


このタイミングでも別のサポ仲間がいましたし、おさる達の後にまた別のサポ仲間(コールリーダーの茂さん達)なんかもチャレンジされてたようですよ。

おさるは132杯達成。
aa 3432

aa 3152

無理をすればもっといけたかもですけど、この辺で満腹って感じでしょうかね(^^;

食べてて思ったんですが、仲間や家族、或いはカップルなどでイベントとして楽しむには非常に面白いですし、楽しいですよ。

ただ、純粋にお蕎麦を味わいたい場合はあまりわんこそばは向いていないかなと思いました。

なんていうか、味なんかわかんなかったっていうか、それどころじゃなかったですw


満腹した後はしばし近隣を散策。

アーケード街のお店を冷やかしたりしながら『もりおか啄木 賢治青春館』に立ち寄ります。
aa 3154

aa 3157

こじんまりとした施設ですけど、石川啄木や宮澤賢治の時代や彼らの歴史なんかを学ぶことができました。入場無料です。ここ。

旅程に余裕をもっていたので、時間が少し余ったんで、コーヒーブレイク。

さっきわんこそば食べたのに、オヤツ食べちゃうおさる。
aa 3163

まあ、お蔭で夜あんまり食べられなかったんですけどw

夕刻になり、『岩山展望台』に。

事前の計画では宵の口の盛岡市内を眺め、星空を見上げたりできるかなと思ったんですけど、天気が悪かったw

とはいえ、眼下に広がる雲海を見ることができたので、これはこれで貴重な体験でした。
aa 3167

aa 3176


展望台周辺を散策したら、別の展望台で、何かのドラマ(韓流ドラマ?)の撮影地だそうで、ドラマでカップルが永遠の愛を誓う意味で南京錠を取り付けたと、そういうシーンがあったんですかね?よくわかんないですけど、そのせいで沢山の南京錠がついてました。
aa 3179

色々書いてあって面白かったですよw

しばし散策の後、早めにホテルチェックイン。

ここで少し時間をとったので、シャワー浴びる人、既に飲み始める人色々だったと思います。

おさるは部屋でテレビを・・・あれ。グルージャの番組やってるw
aa 3185
ほんの数分しか見れなかったですけど翌日の試合の告知やってました。

そして夜の街へ。

盛岡に詳しい方の情報で決めたお店。
aa 3190

美味しい地酒なんかもあってなかなかよかったですよ。
aa 3194

aa 3200

aa 3201

aa 3206

aa 3207

aa 3208

aa 3211


2軒目は少しウロウロした後、適当に入ったお店。
aa 3417

地元の若者(代表の吉田麻也そっくりw)と意気投合したりして楽しい時間を過ごせました。

その後カラオケいってホテルに戻り就寝。


翌朝は徒歩で有名な福田パン本店に行き、総菜パンを購入。
aa 3232


並んでいたら、サポ仲間の某氏も並んでて地元のおばちゃんと『どれにする?』とか話しかけられてましたw
aa 3238

福田パンを持ち帰り、ホテルのロビーで食す。
aa 3245

結構なボリュームありますが、やはりうまい。

話題になるだけのことはあります。

そして1個は昼食用にスタジアムに持って行きます。


盛岡城址公園に行くなど計画はしてたんですが、早めにスタジアム入りしましょうという事でチェックアウト後スタジアムに向かいます。

様々な方法で到着した仲間たちと談笑しながら、スタジアムのフードコートを楽しんだりして、おさるは試合前に福田パンで昼食。
aa 3260

aa 3271

aa 3278

aa 3319


試合後は盛岡冷麺。

盛岡に詳しい某氏にも勧められ、前日の2軒目の飲み屋で意気投合した地元の若者にも勧められたお店でいただきます。
aa 3352

aa 3357

aa 3358


これもうまかったですね。おさるが普段(って言うほど行ってませんけど)焼肉屋とかで食べる冷麺とは別物でした。うまい。

冷麺を食した後はSA立ち寄りながら栃木に帰ります。

22時くらいには帰ってこれたんじゃないかな。

今シーズンの集大成。

楽しい遠征になりました。



そして入れ替え戦。

当初予定してなかったもので、これもギリギリまで予定が決まらず。

新幹線で行くか車で行くかも数日前まで決まらず。

まあ、結局車で行きました。

富山は日帰りでしたし、観光とかはなかったです。

到着時に富山駅に寄って土産物などを物色したのと、帰りに立山そば食べたくらいですね。

まあ、J2復帰逃したのでお通夜状態で帰ることになりましたw


↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
 にほんブログ村
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。



というわけで、今シーズン全アウェイ15試合+(入れ替え戦)1試合を振り返ってみました。

全て行って思ったのは、運営はクラブ(スタジアム)によって様々で、売店もろくに出てない所があったかと思えば、J1やJ2並みにイベントも含めて賑やかな所があったりとか、国際試合規格のスタジアムでやったかと思えば、J2ライセンス取得できないようなのどかな地方のスタジアムでやったり、色んな意味で『カオス』なリーグだなというのが一番の感想ですね。

寒さに打ち震えてた桜の咲き始めた秋田だったり(というか暴風で大変でした)、炎天下のデーゲームだった相模原。台風で帰れなくなりそうだった(殆どのサポ仲間は帰ってこれなかったですけど)沖縄とか。その時は大変でしたけど、シーズン終わってみればそれも楽しい思い出です。



そして、ぼっち遠征も楽しいですけど、仲間とワイワイやりながら行くのも楽しいもんです。

また、アウェイの楽しみである『食』に関しては今シーズンも沢山おいしいものを頂く事が出来ました。

今やインターネットが普及して、スマホで何でも買える時代ですけど、それでも、現地で、その空気や風景、その土地の歴史や風習、現地の人々。そこに行かなきゃわからないもの、味わえないものというのは沢山あります。

J3というリーグも、経験しなきゃわからない事も沢山ありました。

そういう意味ではじめてのJ3リーグ。

いいことばかりじゃなかったですけど、終わって総括して振り返れば、今年も楽しい1年でした。



J3の動員は大分と長野以外はどこも少ないなと感じました。栃木SCもそうですけど、やはり地元というか、街をあげて盛り上げていかなきゃダメですよね。『地域に根差す』って言うのは簡単ですが、非常に大変なことだと思います。

根気や企業努力も必要だし、様々な人の協力があって地域での盛り上がりとなります。

我々サポーターににできること、或いは我々サポーターじゃなければできないこと。そういう事を今一度深く考え、地域の盛り上がり、集客につなげることが出来たらいいなと思っています。



まあ、来年もJ3で戦う事になりましたけど、来年こそは絶対に優勝して再来年J2に戻りましょう。

絶対にです。