◆試合結果

栃木SC 0 - 1 ツエーゲン金沢
(前半)0 - 0
(後半)0 - 1


【得点者】
89分小柳達司(金沢)


【交代(栃木のみ)】
70分上形洋介 → ジャーンモーゼル
79分廣瀬浩二 → 本間勲
90分宮崎泰右 → 西谷和希


【会場】
栃木県グリーンスタジアム


【入場者数】
5,369人

◆ハイライト動画




まず、今回はあえて厳しい書き方からはじめます。

入れ替え戦の初戦。

プランがどうこう、勝敗がどうこう以前に非常にミスが目立ってたと感じました。


勿論、サッカーはミスのスポーツです。ノーミスで試合をすることなどありえません。

その前提で考えても、今回はリーグ戦と違う一発勝負的な大事な試合で、細かくそして致命的なミスが非常に多かったなと思っています。

確かにこの日午前中まで降っていた雨のせいでピッチ状態もあまりよくなかったし、この試合に対する大きなプレッシャーもあったでしょう。大事に行かなきゃいけないというプランもあった中で、ある程度のミスは仕方のない事だったのかもしれません。

しかし、ちょっとやってはいけないミス(それも中心的な選手の何人かに見られた)が多かったように感じました。


そして、対戦相手の金沢。

中美を含めて、やはり『個の力』という部分ではカテゴリの差を感じましたが、チームとしてはそれ程脅威ではなかったと思います。むしろ今シーズンの長野や大分、鹿児島の方が驚異的でしたし、攻撃の勢いは盛岡の方が脅威だったとさえ思います。ホームでやったガンバ大阪U23みたいに『全然レベルが違う』という感じでもなかったと思います。

ぶっちゃけ、今回ミスから危ないシーンになった場面はありましたけど、崩されて危険なシーンというのはなかったと思います。


それだけに最後の失点は痛かった。

失点シーンもミスと言ってしまえばミスからの失点ですが、この日の金沢の感じからすると、もったいないことしちゃったなと言うのが率直な感想です。


今回、チームとしてはとにかく無失点で0-0でもいいと。守備的に行こうという考えだったと思います。

その割には交代の意図もよくわからなかったな。

0-0で迎えた後半25分に上形を下げてジャーンを入れてジャーンをターゲットにして得点を狙ったかと思えば、その4分後に廣瀬を下げて本間を入れ、代志也をサイドに置いて守備的にと。ジャーンを生かすなら廣瀬を残したほうがよかったわけで。

最後には、まあ、これは失点した後なので理解できますが、疲れの出てきた宮崎を下げて西谷を入れることで今度は攻撃的にと。

交代のタイミングも後手だった気がするし、点を取りに行くのか、ドローでもいいから守りに行くのかというのもあやふやだった気がします(最後の交代は失点後なので点を取りに行く意図があったのは理解できますが)。



・・・と、ネガティブな話を書きましたけれども。


入れ替え戦というのはホームとアウェイとで合計2試合行われます。

ということはつまり、前半の90分を終えて、1週間のハーフタイムに入ったと。

次のアウェイ金沢(会場は富山)で後半の90分があると。

そうとらえるならば、前半で1失点したところで折り返すことになって、1週間のハーフタイムでどうにも修正できると行った所ですね。


前半で1点ビハインドと言えばシーズン最終戦のアウェイ盛岡戦と同じです。

ちなみに盛岡戦では後半に2点返したものの、さらに1失点して2-2で引き分けました。

もし、今回の入れ替え戦がその盛岡戦とまったく同じスコアだった場合(前半で0-1、後半で2-1。つまり、次のアウェイで2-1で勝利した場合)、アウェイゴール数が適用されますので、栃木SCの昇格となります。


次が1-0であれば延長に持ち込めます。

そういう意味では今回、失点が1で済んだことはポジティブに捉えることができるんじゃないかなと。

試合後の廣瀬のインタビューでもありましたけど、考えようによっちゃ、『次節引き分けでもいい』なんて試合より『次は勝つしかない』方が気持ち的にいいんじゃないかなと。

今シーズン終盤の『引き分けでもいい』長野戦で敗戦したように、やっぱり我々は『勝つしかない』試合の方がしっかり勝てるんじゃないかなと思うんですよね。



シンプルに次は勝ちさえすればいい。

1-0であれば延長で昇格の可能性が十分に残る。

2点以上入れて勝てば2-0だろうが、2-1だろうが、3-2だろうがアウェイゴール数が適用されるので、そこで我々の昇格が決定します。


通常の試合でも前半終わって0-1というのは、何ら悲観する結果ではないし、今回、内容も相手に圧倒されていたわけじゃない。栃木SCは意図的に引いて守ってたので相手がボール持つ時間が多かっただけの話。

まあ、確かに中美は敵にすると嫌だなと思ううまさはありましたけど、それでも完全にやられていたわけでもない。

修正すべきを修正し、次はまず1点返す。そしてそれから追加点を奪っていこうと。そういう試合展開で行けばいいだけの話。


ですから、捉えようによっては今回のまずかった部分を1週間で修正し、金沢をリスペクトしていないわけじゃないですが、やはり、チームとしてはカテゴリの差を感じるほどの脅威はなかったし、金沢のウィークポイント見えたと思うんで、そこをうまく突いていけば勝利は見えると思います。



それから、今回の試合中、まだスコアが動いていない時間帯に感じてたんですが、もし、泥臭くも栃木SCが先制してそのまま1-0で勝利したら、その場は当然盛り上がるし、我々サポーターも歓喜に沸いていたと思います。

そして『金沢なんて楽勝』『J2復帰決まったようなもんだね』なんていう楽観的な雰囲気で次のアウェイ乗り込んで、気持ちの緩さから0-2とかで負けたらシャレにならねーなというのが少し頭をよぎりました。

もちろん、どっちの試合も勝つ方がいいし、昨日も勝つつもりで応援してましたけど、なんていうか、簡単に勝ったせいで、その後、足元救われるような事だけは避けなきゃなということは漠然と感じてました。


まあ、だから今回の結果がよかったとは言いません。

勝った方がよかったに決まってます。


しかし、それでも、失点が1で済んだことで、逆転の可能性は十分に残ったし、気持ちの上でもシンプルに次は勝ちさえすればいいとなった。それに2点さえ取って勝てれば逆転昇格となるわけですから、今回の敗戦でピリッとして浮かれることなく次に挑めるんじゃないかなと。

逆に金沢はアウェイで勝利したことで気持ちのどこかに緩みが出るかもしれないとも思います。


まあ、もちろん、終わってみなければわかりません。



ただ、一つ言えるのは、入れ替え戦という試合はこれで終わったわけではないし、どちらの勝利も決定したわけじゃない。何一つ決まっていない。


まだ半分終わっただけです。


半分やって、向こうが1点入れた。ならば、残り半分の時間でこっちが1点入れることは十分あり得る話。



それに、次は向こうのホームとは言え、中立地みたいなもんで。

金沢にとっては中立地というよりアウェイ感覚かもしれません。

だってもし、逆の立場なら、我々が正田醤油スタジアムやケーズデンキスタジアムを『ホーム』と呼んで試合するようなもんで、全然ホームなんかじゃないよねw正田スタなんかだったら完全アウェイだしw


逆転昇格というドラマチックな展開。

もちろん、おさるは栃木SCサポだからそれを信じて応援するのみです。

次はシンプルに勝つしかない。



いいねの代わりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ    
 にほんブログ村 
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。



この試合で今年のグリスタでの栃木SC公式戦はすべて終了となりました。

おさるは今年もホームは全て行く事ができ、シーズンパスの元を取ることができましたw

昨日の試合前に『今年もグリスタで色んなことあったな』とふとアウェイゴール裏を見ると、大勢の金沢サポさんであふれてたわけですよ。
実際、フードコートも行列ができてましたし、ああ、J2との試合なんだなとつくづく感じたわけで。

今年の我々は、J3という舞台だったこともあって、シーズン最初の頃はアウェイのお客さんの少なさに驚き、アウェイに行っても、相手サポの少なさに驚き、そしてやがてそれに慣れちゃった自分がいて。

だから、久しぶりにJ2チームとの試合があって、まあ、今回は金沢にとっても大事な一戦という事もあって非常に沢山のサポさんにいらして頂きました。

今シーズン、これほど相手サポが多かった事って記憶にないし、大分や長野が結構多かったくらいで、ここまで相手のサポが入った試合ってなかったと思います(正確な数字は勿論わかりませんけど)。


冗談で『やっぱJ2ってすげーな。うちらJ3だからこんな経験ないけど』なんて笑い飛ばしてましたけど、やはり、J2の華やかさですよね。両チームのサポが入り混じって混雑するフードコートと、両チーム、互いの大きな声援とがある雰囲気。

そりゃもちろん、J1の方がもっとすごいですけど、それでもJ3とJ2で明確に違う部分の一つにそういうものはあるんじゃないかなと感じました。

やっぱり、そこに戻ろう。

非日常のあの独特の華やかな空間で試合したい。


・・・それから、今回天気があまり良くなかった(実際、試合中もぽつぽつと雨が降りましたけど)事もあって入場時にビニール袋の配布がありました。これは観客にとっては大変ありがたいことですし、今後も可能な限り継続して欲しいなと思います。


◆次節のリンクまとめ

・【J2・J3入替戦】第2戦(ツエーゲンホーム試合)チケット販売について
http://www.zweigen-kanazawa.jp/Contents/news/%e3%80%90j2%e3%83%bbj3%e5%85%a5%e6%9b%bf%e6%88%a6%e3%80%91%e7%ac%ac2%e6%88%a6%ef%bc%88%e3%83%84%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e8%a9%a6%e5%90%88%ef%bc%89%e3%83%81/

・富山県総合運動公園陸上競技場の天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/16/33061.html


◆今後の栃木SC関連スケジュール     

・12月4日(日)12:30キックオフ
 J2・J3入れ替え戦第2戦
 ツエーゲン金沢対栃木SC
 場所:富山県総合運動公園陸上競技場

・12月11日(日)13:30~
 2016栃木SCファン感謝会
 場所:宇都宮市バンバ市民広場
http://www.tochigisc.jp/news/article/00008061.html