さあ、優勝する(かもしれない)瞬間がいよいよ明後日に迫ってきました。

今週のブログはもう、この話題だけでやっていきますw



試合日の天気予報が怪しくなってきましたが、恵みの雨となるでしょうか。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/3/3310.html
現地行かれる方はポンチョとバッグを入れる大きな袋(ごみ袋など)をお忘れなく。


盛岡さんの公式の方にもイベント情報がアップされております。
http://grulla-morioka.jp/tab01_game/mi_yhtp_myjl_ei/

勝ち点3と、優勝の瞬間を得る為にも、相手クラブにお金を落として貢献しておきましょう。



因みに、おさるはアウェイに行った時は、最低でも1つはグルメを買うようにしています。

ゲン担ぎみたいな要素もありますが、勝ち点3を頂く代わりに、少しでも貢献したいなと。

スタジアムによって様々なグルメがありますので、それを楽しめるっていう事もありますよね。



今回、曇りで雨も降りそうな予報とあって、現地に行かれる皆さんは防寒対策をされていかれると思いますが、特にメインスタンド観戦の方にお願いしたいのですが、例えばタオマフとか何か一つでもいいので、栃木SCサポだとわかるようなものを身に着けてください。

これは、今回に限った話ではありませんけども、ゴール裏と違い、メインスタンドではどちらのサポかぱっと見ではわかりません。

栃木SCグッズを身に着けることで選手にも『自分たちの応援にこれだけの人が来てくれた』とわかりますし、『俺たちがついてるぞ!』という無言のメッセージにもなります。

それは特にアウェイの地では、選手にとっては非常に心強いものです。

今回は11月中旬の寒い地方での試合ですし、レプユニを着ても、その上にコートやジャンパー等着ていると思いますので、タオマフや黄色いキャップなど、外から見える工夫をお願いします。(寒い中で脱いで観戦しろとは言ってませんよw)

これも後押しの一つですよ。



泣いても笑ってもこれで最後。


最終順位が決まるこの1戦。


現地行かれる方はどうぞお気をつけて。


無事に帰宅するまでが遠征です!



いいねのかわりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
 にほんブログ村
↑栃木SCサポブログを盛りよう!     


先日、過去(1999年以降)のJリーグ、最終節での優勝争いがあったケースでは最終的にどんな結果になったかを調査をされたツイートがありました。

当人(よく知ってる方ですが)の承諾を得ておりませんので、データは転載しませんが、全19ケースのうち1位が勝利して自力優勝したケースは8回。2位以下が勝利して逆転優勝したケースが7回。どちらも勝てず他力で1位が優勝したケースが4回だそうです。

この数値をみても、我々が優勝する確率というのは奇跡的な確率でもなんでもなく、十分ありえることなんですね。

何度も書いてますが、2位と言っても勝ち点差が並んでおり、得失点差だけで2位になってるだけの話。

なんだったら、得失点差を縮めれば自力優勝だって可能です。大分が1-0で勝利した場合、我々は8-0で勝利すればいい話。まあ、ここは聊か難しい話(それでもサッカーではあり得ない話ではないですが)かもしれませんが、大分が勝利できる保証はどこにもなく、むしろプレッシャーでガチガチになる可能性だって十分にあります。



これまで大分はずっと栃木SCの背中をみて戦ってきました。追いつき追い越せの精神ですから、非常にやりやすかったはずです。

ところが、最終戦にきて、逆の立場になった。

ましてや次の試合で全てが終わる。

栃木SC次第ではあるものの、負けたらやばい。

引き分けてもやばい。


・・・この立場は大分としてはシーズン中経験していない立場(厳密には第3節で1位にはなっておりますが、4節で3位に転落以降、1位はありませんでした)なんです。


我々は負けても2位であることには変わりありません。

勝てば大分次第では優勝の可能性がある。


もし、ゲームがハマって大量得点したら自力優勝だってありえる。


大分は負ければ地獄。

我々は負けても現状と同じ。

全然気持ち的に違います。


サッカーはメンタルのスポーツ。

大一番、最後に勝敗を決めるのは『気持ち』です。




もちろん、どちらも相手のあることです。

昨年、目の前で優勝を見た鳥取にも意地があるでしょうし、盛岡だってみすみす目の前で優勝を見たくない。

色んなものが複雑に絡み合っての最終戦。



しかし、それでも、トータルに考えておさるは栃木SC有利だと思っています。

もちろん、栃木SCサポだからそう思うという事もありますけど、ここで逆転優勝するのは数字的にみても『奇跡』なんかじゃないし、メンタル的な要素や、対戦相手の戦力を考えても、栃木SCの方が可能性が高いと思いますよ。


盛岡もそうですけど、鳥取も順位以上に強いチームですぞ。



◆今後の栃木SC関連スケジュール 

・11月20日(日)13:00キックオフ
 J3第30節
 グルージャ盛岡対栃木SC
  場所:いわぎんスタジアム
http://grulla-morioka.jp/tab01_game/mi_yhtp_myjl_ei/

・11月23日(水・祝)13:30~
 2016栃木SCファン感謝会
 場所:宇都宮市バンバ市民広場
http://www.tochigisc.jp/news/article/00008035.html