◆試合結果

栃木SC 2 - 0 カターレ富山
(前半)2 - 0
(後半)0 - 0


【得点者】
10分 廣瀬浩二(栃木)
40分 宮崎泰右(栃木)


【交代(栃木のみ)】
62分 菅和範 → 古波津辰希
82分 廣瀬浩二 → 上形洋介
90分 西谷和希 → 佐々木勇人


【会場】
栃木県グリーンスタジアム


【入場者数】
5,295人


◆ハイライト動画



前半開始早々の10分。

ハイライト動画でも確認できますが、中盤の底、中央で代志也がボールを持つ。相手を一人かわし、するするっと上がる。左サイドの宮崎にスルーパス。宮崎もスルスルと深い位置まで上がっていくと中央ファーサイドの西谷にクロスを上げる。西谷のシュートを警戒しているとみると、即座にヘッドで廣瀬に折り返し、廣瀬がそれをヘッドで押し込み先制。

練習でもなかなかないなという程の素晴らしい流れでした。

誰が一人欠けてても得点にならなかったし、どこかで判断やプレーにミスがあったら得点には至らなかったと思います。

このシーンを見るだけでも選手たちの優勝にかける気持ちが出てたと思います。

絶対決めてやるぞと。

俺たちが勝つんだっていうね。

チームの勢いってこういう部分で出るんじゃないかなと。


そして、先制するとさらに勢いは増し、終始栃木SCペースで試合ができたんじゃないでしょうか。


2点目の宮崎のFKは宮崎のキック精度の高さが素晴らしかったし、ダミーの動きって言うんでしょうか、前に貼った選手の動きもよかった。富山にしてみれば山形が蹴るのか宮崎が蹴るのかって言うのもあったと思うし、健太と島川でしたかね?飛び出してきた選手に合わせてくるのかってのもあったし、このシーンもやはり、宮崎一人のゴールではないですよね。全員の・・・もっと言えば我々サポの声援も含めて全員が決めたゴールだったと思います。

栃木SCサポの少ないアウェイだったら決まらなかったかもしれません。


後半に入っても栃木SCペースは変わらず。

ひやりとするシーンもなくはなかったですが、安定した守備で久々の無失点の2対0で勝利。


まあ、後半3点目4点目行けそうなシーンがあったんで、ここでさらに詰めていって欲しいなと思いますし、失点にはならなかったものの、相手の形って言うんですか、富山のやろうとする流れに持って行かれた場面もあったんで、そこは修正して欲しいと思います。試合後のインタビューで大石が『(得点できなくて)悔しい』と答えてますが、勝利してでも悔しがる気持ちがあれば大丈夫かなと思います。

ツグくん、次節はケチャップドバドバ頼みますよ!


こういう優勝争うシーズン終盤だからこそ、さらに積み上げできるかどうかっていうのが優勝する為に効いてくると思うんで、勝って兜の緒を締めて、さらに今週も精進して次節に挑んでほしいと思います。


とはいえ、今シーズンベストゲームと言っても過言ではないくらい素晴らしい試合でした。

結果だけではなく、内容も含めて気分よくスタジアムを後にすることができました。


そして富山の方はやはり苔口の動きというか飛び出しが非常に怖かったですし、全体的なパスワークもよかったです。さすが4位のチームだなと思いました。ただ、プレーの精度というかパスミスが多くみられた事と、富山も昇格の為に後がなかったと思うんですが、うちも優勝する為に絶対負けられない状況だったんで、そんな中で栃木SCサポーターの作り出すホームの雰囲気だとか、チームの勢いだとか、選手の気持ちなんかで差が出ちゃったのかなと思います。

・・・それにしても苔口相変わらずうまかったな。


さて、2位の大分は1対0で秋田に勝利しました。3位の鹿児島は琉球に逆転され、1対2で敗戦。

順位表はどうなったでしょうか。
27
※ピンクは優勝の可能性あり、ブルーは2位の可能性あり。

上位の順位は変わってませんが勝点差がつきましたね。

これによって栃木SCの3位以上が確定となりました。

優勝の可能性は数字の上では栃木SC、大分、鹿児島の3チームに絞られましたが、実質、大分との一騎打ちと言ってもいいでしょう。鹿児島は今回の敗戦によって非常に厳しくなりましたね。

そして数字の上で2位の可能性を残しているのは6位長野までとなりました。

栃木SCは残り3試合中、2勝1分以上で2位以下の戦績に関わらず優勝ですが、大分が1敗でもすると、1勝1分以上で優勝決定となります。

上位3チームの残りの対戦カードは以下の通り。
カード
※順位は27節終了時点の順位

我々サポーターにとってはホームで優勝決定というのが一番ですよね。

もうホームは29節の長野戦しかありませんが、そこで優勝決める為には、次節栃木SC勝利し、大分が引分けか負ければ、ホーム最終戦で『勝てば優勝決定』となります。

これが一番いいんですが、それには次節大分がG大阪U23に引分けか敗戦してくれなければいけない。

U23チームって言うのはどういうメンバーで来るか、或いはオーバーエイジ誰が出てくるかによって全く読めません。次節、井手口や堂安なんか出てくると面白いんですけどね。トップチームの遠藤とか藤本とかもJ3経験しといた方がいいんじゃないかなぁ・・・ガンバさん、検討してくれませんか?w


まあ、ホームで優勝する為にはこういう他力も必要になっちゃいますが、単に優勝するだけなら前述のように、残り3試合を2勝1分け以上でいいんです。

もう1分けでもいいとか考えずに、あと3つ勝ちましょう。

最後にみんなで笑ってシーズンを終えましょう!


いいねのかわりにクリックをお願いします。
      にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
 にほんブログ村       
↑栃木SCサポブログを盛りよう!

今回の試合でもイエロー多かったんですが、これにより、次節、山形、古波津、管が出場停止となります(菅ちゃんは2試合停止)。

本間が出場停止明けで戻ってきますので、両SBは今の所ですと島川、代志也かなと思いますけど、もう一人のボランチをどうするかですね。本間と斎藤なのか、或いは坂田にやらせても活躍してくれそうな気がしますけど、まあ、監督は試合後に『次に向けた選手のチョイスは僕がしっかりしないといけないんですけど、逆に少し楽しみともいえるかなと思っています。』とコメントされてますので、期待しましょう。出場機会のなかった選手はチャンスですし、腕の見せ所です。

次節、アウェイ鳥取戦も実況チャットやる予定です。

アウェイ行けない方はどうぞご利用ください。
http://osaru.blog.jp/archives/55485592.html


◆今後の栃木SC関連スケジュール

・11月5日(土)13:00キックオフ
 J3第28節
 ガイナーレ鳥取対栃木SC
  場所:とりぎんバードスタジアム

・11月13日(日)13:00キックオフ
 J3第29節
 栃木SC対AC長野パルセイロ
  場所:栃木県グリーンスタジアム

・11月20日(日)13:00キックオフ
 J3第30節
 グルージャ盛岡対栃木SC
  場所:いわぎんスタジアム