おさるが初めて栃木SCの試合を観たのが21年前、1995年のPSM(だと思うんだけど)の時。

当時は関東2部だったのかな?それでも栃木県内で一番強いチームでした。

その後栃木SCは関東一部を経てJFLへ昇格。

Jリーグ準加盟があり、クラブをプロ化し、そして2009年にJリーグ入りを果たします。


・・・栃木SCの歴史を語る上でどうしても外せないこの『プロ化』問題。

上をめざし、実際にJリーグ入りする為はどうしてもプロ化せざるを得なかったわけですが、その為にこのクラブの歴史を作ってきた多くのレジェンド達を放出することになります。それが2007年の事。

当時はプロ選手とアマチュア選手が混在している為、アマチュア選手は昼間仕事を行い、その後、夜の練習しか参加できない。プロの選手たちは朝から練習できますので、どうしてもプロ選手中心のメンバー構成にせざるを得ない。

そこでクラブは『アマチュア選手の放出』を決断します。

石川裕之、種倉寛、高野修栄、茅島史彦、高秀賢史、井野正行、林容史、原裕晃、星昭仁、吉見康之、稲若健志、そして堀田利明、只木章広。

もちろん、もっともっと沢山の選手がおりましたが、クラブの『Jリーグ入りを目指す』という名のもとにこういったアマチュアの殆どの選手を放出することになります。

そして2008年には殆どの選手が入れ替わり、オールプロでJFLを戦い2位でJ昇格を果たしました。


このJリーグ準加盟からオールプロ化、そしてJ昇格の波があった際、クラブの盛り上がりも見せ、新たなサポも増えましたが、同時に非常に多くのサポが離れていきました。Jリーグ入りする為の犠牲があまりにも大きかったからです。

クラブを離れて行った選手、残った選手、そして新たに加入した選手。

そして去って行ったサポーター、残ったサポーター、新たに応援するようになったサポーター。

それぞれが、それぞれの思いを胸に、泣いたり笑ったりしながら今日の栃木SCがあります。

そういった背景があったことを理解して頂いたうえで、このスズヤスさんの記事(無料記事)を読んでいただきたい。

【無料記事】【インタビュー】ヴェルフェたかはら那須 栃木トヨタ杯準決勝栃木SC戦直前、堀田利明監督インタビュー。元栃木SC戦士として様々な思いを背負って立つ戦い。「ヴェルフェはアマとしての意地を見せ、栃木SCに勝つことにこだわる」

http://www.targma.jp/tochigi/2016/08/09/post3696/

矢板SCからのヴェルフェたかはらというチームは県北民(今は宇都宮在住ですが)のおさるにとっては地元のクラブという印象が強いです。

堀田さんが監督をされていたり、かつての栃木SC選手が今も現役で活躍されているという事を除いても(只木さんもヴェルフェで活躍されてました)、地元のクラブということで応援しております。

そのヴェルフェが今の栃木SCに対してどんなサッカーをするのか、J3とは言え、Jリーグチームに関東1部のヴェルフェがどこまで通用するのかといった楽しみもあります。


そして、何より、堀田さんが栃木県のサッカーを盛り上げたいという強い思いでこの一戦を盛り上げようとしております。

彼は単にクラブを離れて行ったという事だけではなく、その後も色々な軋轢があったことは漏れ聞いております。それでも栃木県全体の為、かつてアマチュアチームだった栃木SCを愛してくれたサポの為。この一戦にかける思いというのは並々ならぬものがあると思います。


今の栃木SCでいうと、廣瀬だったり、菅ちゃんみたいに長くクラブを支え、誰からも愛される選手だったのが只木さんや堀田さんだったわけで。

だからねぇ。

複雑なんですよw

おさるは栃木SCというクラブを応援し続けてきましたから、当然この一戦も栃木SCの勝利を信じて応援しますけど、やっぱり、堀田さんの思いとか、ヴェルフェの選手たちの『Jリーグチームを倒す!』っていう気持ちとか考えると、頑張って欲しいなと思うわけです。

かつて堀田さん達が在籍していた時に栃木SCが天皇杯でヴェルディを倒したような野心にあふれているんじゃないかなって思うんです。

だからね。

本当に心からヴェルフェには頑張って頂きたいと思っています。

だけど、それでもJ3優勝を目指すチームがアマチュアチームに負けるわけにはいかないんです。

勝つのは栃木SCです。

ここで負けたら来月まで公式戦がなくなるので、つまらないんです。(まあ、そしたらヴェルフェの決勝→天皇杯を追いかけるだけですけど。)

・・・という気持ちです。はい。


ということで、この試合の要項が公式に出ております。
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007774.html

尚、県サッカー協会が主催(になるのかな?)なので、通常のリーグ戦とは異なり、フードコートやシャトルバスの運行もありませんので十分ご注意ください。

簡単なグッズ売店程度のものは出ると思いますけど。

もちろん、シーズンパスポートも使えませんので、全員チケット購入しての観戦となります。

久しぶりの栃木トヨタカップです!盛り上げていきましょう!


いいねの代わりにクリックをお願いします。
    にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ          
 にほんブログ村      
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう! 

先週の土曜日から来週の火曜日まで実に11日間の夏季休暇という会社もあるようです。

おさるなんかそんなに休みが長いと不安になっちゃいますけど、まあ、いずれにしても思い思いに休暇を楽しんでいただきたいなと思います。

学生さんなんかは1か月くらい休みがありますね。


おさるもそうですが、11日から休暇という方が多いんじゃないかなと思います。

その連休初日の栃木トヨタカップのヴェルフェとの一戦。

是非ご家族連れて楽しんでいただきたいなと思います。


◆今後の栃木SC関連スケジュール 
・8月11日(木・祝)16時キックオフ 
 栃木トヨタカップ準決勝
 栃木SC対ヴェルフェたかはら那須
 場所:栃木県グリーンスタジアム
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007774.html

 ↓勝利した場合↓
 
・8月21日(日)16時キックオフ 
 栃木トヨタカップ決勝
 栃木SC対栃木ウーヴァFC
 場所:栃木県グリーンスタジアム

 ↓勝利した場合↓

・8月27日(土)17時キックオフ 
 天皇杯1回戦
 栃木SC対山梨学院大学オリオンズ
 場所:栃木県グリーンスタジアム

 ↓勝利した場合↓

・9月3日(土)19時キックオフ 
 天皇杯2回戦
 栃木SC対湘南ベルマーレ
 場所:BMWスタジアム

・9月10日(日) キックオフ時間未定 
 J3第21節 
 C大阪U23対栃木SC 
 場所:キンチョウスタジアム