暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

定期的に水分とミネラル(塩分)の補給をお忘れなく。喉が渇いて無くても定期的に少しずつ水分補給するのがコツだそうですよ。

さて、次節FC東京U23戦について色々と・・・。

まずは恒例の順位のおさらい。

※19節終了時点(左の数字は勝点)

42 栃木SC(1位)  
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
33 鹿児島(2位)、大分(3位)、長野(4位)
 ・
 ・
30 富山(5位)
 ・
28 秋田 (6位)、相模原(7位)
27 G大阪U23(8位)
26 藤枝(9位)
 ・
 ・
23 琉球(10位) 
 ・
21 C大阪U23(11位)
20 福島(12位)
19 盛岡(13位)
 ・
17 FC東京U23(14位) 
16 鳥取(15位)
15 YS横浜(16位) 

次節の対戦カード。
※左がホーム。順位は19節終了時点の順位。

栃木SC(1位) 対 FC東京U23(14位)
C大阪U23(11位) 対 鹿児島(2位)
福島(12位) 対 大分(3位)
藤枝(9位) 対 長野(4位)
富山(5位) 対 秋田 (6位)
YS横浜(16位) 対 相模原(7位)
G大阪U23(8位) 対 琉球(10位)
鳥取(15位) 対 盛岡(13位)

というカードになってます。

今シーズンの栃木SCは『優勝』して『J2復帰』するのが目標ですので、一日も早くその目標を達成する為には、少しでも2位以下との勝点差を広げていかなくてはいけません。

我々が次節ホームで勝利するのは当然のことですが、2位以下のカードを見ると、鹿児島はC大阪U23との対戦です。

我々と同様、U23チームとの対戦ですので、言い方は悪いですけど当たりはずれがありますね。特にオーバーエイジでどういう選手が出てくるかによっても戦力が変わってきますし、選手間の連携みたいなものも試合によって変わってくることもありますので、現在の順位だけでは判断できません。

そういう意味では我々もそうですが、鹿児島も難しいゲームになる可能性も十分にあり得ます。

そして3位大分は福島との対戦。福島は6試合勝ちなしで現在2連敗中ですので、調子を落としております。大分も前節我々に敗れましたが、非常に強いチームでした。ただ、福島もホームで強いチームを迎えるという事で、連敗脱出なるかといったところ。

4位の長野は藤枝との対戦。藤枝はここにきて秋田や大分に敗戦するものの、調子を伸ばしている感があります。ここも藤枝ホームですので、ホームの利を生かして藤枝が勝利なるか。


この鹿児島、大分、長野が敗戦し、我々が勝利すれば当然勝点差は開き、優勝へも一歩近づくことになるわけですが、まあ、他のカードも注目しつつ、我々は目の前の1勝をという感じでやっていきましょう。ただ、『順位が下だから弱い』というのはサッカーには当てはまりません。それは我々がよくわかっていると思います。


それから今週末からオリンピックが始まりますが、サッカー日本代表は日本時間の明日(8/5金曜日)の9時~ナイジェリア代表との対戦。

このオリンピック代表はご存知のようにU23世代が選ばれ、FC東京からは室屋成と中島翔哉が呼ばれてますので、この2人は次節の我々との試合での出場はありません。

そういう意味ではこの時期にFC東京U23と対戦できるというのは有利な面もあるのかもしれません。もっとも、室屋と中島レベルでしたらJ1チームの方に出場することも多いのでU23チームに必ず出てくるわけでもないみたいですが・・・。

他のU23チームではC大阪は代表選出なし。G大阪は井手口陽介と藤春廣輝が代表に呼ばれています。


FC東京U23のこれまでの結果を見ると
●●●●△○△●●△○△●○△●○●●
となっており、4勝5分10敗という戦績。

因みに栃木SCは
栃木
△●○●●○△○△○○○○○○○○○○
で13勝3分3敗

これだけ見ると栃木SCの方が調子いいし、勝敗数も全然違いますので『負けるわけにはいかない』といえますが、前述のようにU23チームはどういう編成で来るかによっても戦力が異なりますので、油断大敵ではあります。まあ、いつもいう事ですが、楽に勝てる相手などいないし、実際、我々も前回対戦時にFC東京U23には勝てていません。

簡単ではありませんが、優勝する為に落としてはいけない試合だと思いますし、前回引き分けた相手に勝って決着をつけたいですね。



ゲーム開催情報も公式にUPされております。
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007751.html
この開催情報のページはイベント情報など随時更新されてますので、こまめにチェックしておいた方がいいですよ。

スポットスポンサーがイオン様で、市民デー(協賛自治体)が真岡市とさくら市ということで、イベントも盛りだくさんですね。

栃木県出身の芸人さん「ザ・たっち」やご当地アイドルの「ViviD☆Ring」(これなんて読むの?)が訪れるそうですよ。

個人的には武者絵のTシャツかっこいいなぁと。これなら普段づかいにしてもいいかななんて思っています。
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007762.html
栃木SCのPRにもつながりますしね。


天気の方は本日現在の予報でが晴れ時々曇りで降水確率10%
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/9/33046.html
但し、この季節ですから夕立の恐れがありますので準備は万全に。


17時キックオフですので試合終了が19時。この時期の19時はまだ明るさも残っておりますが、懐中電灯1個あると何かと便利ですよ。虫よけ対策もしておいた方がいいかも

いいねの代わりにクリックをお願いします。
   にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ        
 にほんブログ村     
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。



次節が終わるとリーグは夏の中断期間に入り、次の試合は9月10日(日)となります。

その間に天皇杯予選と天皇杯1回戦、2回戦があります。

天皇杯の栃木県代表を決める大会が栃木県選手権大会。通称『栃木トヨタカップ』。
00007615-0
※上記画像は栃木SC公式より拝借。

J2時代はJリーグ枠で天皇杯に出てましたのでこの大会には出場しておりませんが、JFL以前は毎年出場してました。そういう意味ではJFL時代から応援されてる方には懐かしい大会になりますね。

JリーグともJFLとも違った独特の雰囲気があります。

今回、栃木SCは準決勝ヴェルフェたかはら那須との対戦からの出場。ヴェルフェは昔の矢板SCですね。

現在のヴェルフェの監督が元栃木SCの8番だった堀田さん。選手にも元栃木SC選手が何人かおり、かつて栃木SCが栃木トヨタカップで常勝だった頃に活躍していた方たちがヴェルフェにいると。

そういう意味でも感慨深いものがありますが、その試合は8月11日ということで、次節FC東京U23戦の後、中3日で行うんですね。

おさるはリーグ中断期間に入ることで、栃木トヨタカップも天皇杯もフルメンバーでやるだろうなと予想していたのですが、日程的なこともあってサブメンバー中心になるんじゃないかというのがサポ仲間多数の意見でした。その辺も注目したいですね。


ただこの栃木トヨタカップ。

キックオフ16時なので、暑い時間帯のゲームになりそう・・・。


◆今後の栃木SC関連スケジュール 
8月7日(日) 17時キックオフ 
 J3第20節 
 栃木SC対FC東京U23 
 場所:栃木県グリーンスタジアム
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007751.html

8月11日(木・祝)16時キックオフ 
 栃木トヨタカップ準決勝
 栃木SC対ヴェルフェたかはら那須
 場所:栃木県グリーンスタジアム

 ↓勝利した場合のみ↓
 
8月21日(日)16時キックオフ 
 栃木トヨタカップ決勝
 栃木SC対 作新大学対栃木ウーヴァの勝利チーム
 場所:栃木県グリーンスタジアム

 ↓勝利した場合のみ↓

8月27日(土)17時キックオフ 
 天皇杯1回戦
 栃木SC対山梨学院大学オリオンズ
 場所:栃木県グリーンスタジアム


 ↓勝利した場合のみ↓

・9月3日(土)19時キックオフ 
 天皇杯2回戦
 栃木SC対湘南ベルマーレ
 場所:BMWスタジアム


・9月10日(日) キックオフ時間未定 
 J3第21節 
 C大阪U23対栃木SC 
 場所:キンチョウスタジアム