◆試合結果
栃木SC 1 - 0 FC琉球
(前半)0 - 0
(後半)1 - 0

【得点者】
62分 大石治寿(栃木)

【交代(栃木のみ)】
59分 上形洋介 → 佐々木勇人
78分 大石治寿 → ジャーンモーゼル
87分 西谷和希 → 山本大稀

【会場】栃木県グリーンスタジアム

【入場者数】 4,824人


◆ハイライト動画

ここまでシーズン14試合、ホームもアウェイもすべて観てきましたが、段々と今シーズンの栃木SCの戦い方って言うのが見えてきた気がします。

逆に言えば、スカウティング(偵察・研究)されると攻略されちゃう可能性もあるので、高める部分は高め、課題は修正し、いい意味で変化というか進化して行かなきゃいけないんだろうな・・・等とこの試合を観ながら感じてました。

球際で負けない、気持ちをしっかりだし、チャンスを演出する。

前半相手を走らせ、自分たちも走り回り、後半途中出場の選手が少ないチャンス(サッカーでチャンスなんてのはそうそうあるものではない)を物にし、しっかり守って勝利すると。

そういうパターンが出来つつあります。

ウノゼロで勝ててますので『守備がしっかりできている』という意味では素晴らしい事ですが、この試合を観る限りではもう少し得点できたよなぁ・・・とこれまでの試合でも感じた同じ気持ちを感じました。

琉球は素晴らしいチームでした。

しっかり組織としてまとまっておりますし、ただ、ツキというか、細かいミスでボールを失うって言うか、我々も昨シーズンに経験してますけど、チームは良くてもうまくいかない時ってあるもので、琉球はこれまでのJ3クラブと比較してもJ2みたいなサッカーするし、7番の田中とか9番のパブロとかめちゃめちゃうまかったですよね。

ちょっとしたことで強くなるチームだと思います。それがなんなのかはさすがにわかりませんけど、なんか細かいミスなんだよな・・・。些細なミスの積み重ねみたいなものはあるんじゃないかなと思います。

実際、昨日の試合はどっちが勝ってもおかしくなかったと思います。

全体を通じて栃木SCペースで試合で来ていたと思いますけど、カウンターから何度もフリーでシュート打たれてましたし、琉球の決定力や吉満のファインセーブに助けられた面も大きかったと思います。クロスバー直撃も2回くらいありましたよね。

特に後半アディショナルタイムに入ってからの琉球の怒涛の攻撃はヒヤヒヤもんでしたけど。

まあ、そこを粘り強く守ってきっちり勝利できたということは、我々も勝負強くなってきている、勢いがあると言ってもいいのかもしれません。

シーズン後半の琉球との対戦が今から怖いなと、それくらいいいチームだと思いました。


さて、まず今節の全試合結果。

※左がホーム
※順位は前節終了時点での順位


○鹿児島(1位) 1-0 藤枝(10位)×
栃木SC(2位) 1-0 琉球(8位)×
大分(3位) 1-0 秋田 (6位)×
富山(4位) 1-0 YS横浜(13位)×
長野(5位) 2-1 相模原(7位)×
△福島(9位) 1-1 G大阪U23(11位)△
△C大阪U23(12位) 2-2 鳥取(15位)△
FC東京U23(14位) 1-0 盛岡(16位)×

引分け以外の試合は、全てホームが勝利してます。 
これだけそろうのも珍しい(^^;

上位5位以内のチームが全て勝利してますので、上位の順位は変化ありません。

※14節終了時点(左の数字は勝点)

27 鹿児島(1位) 、栃木SC(2位)
26 大分(3位)
25 富山(4位)、長野(5位)
 ・
 ・
 ・
21 秋田 (6位)、相模原(7位)
 ・ 
19 琉球(8位)
18 福島(9位)
17 藤枝(10位)  
16 G大阪U23(11位) 、C大阪U23(12位)
 ・
 ・  
13 FC東京U23(13位)
 ・  
11 YS横浜(14位)
10 鳥取(15位)    
 ・  
 8 盛岡(16位)

まあ、6位以下を引き離すことができていますが、上位団子状態は変わってませんので、まだまだ予断が許せない状態。

例えて言うならば綱渡りの綱を渡っているような状況みたいなもので、今の所うまく綱を渡れていますけど、一歩間違えば奈落の底に落ちてしまうと。

それくらいギリギリの2位なんじゃないかなと思います。

ましてや1位の鹿児島、4位の富山、7位の相模原、15位の鳥取は1試合少ない状態ですので、安心できる順位ではないですよね。


とはいえ、ここでしっかち勝点3を得ることができたことは良かったと思います。

まだまだ厳しい戦いが続きますが、これだけの混戦状態ですので勝って兜の緒を締めて、しっかち勝ち続けていきたいですね。

いいねの代わりにクリックをお願いしま
す。
        にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ      
 にほんブログ村   
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。

今回からスタジアムの案内看板やイベントスケジュール等表示されるようになりましたし、南ゲート付近にイスとテーブルが設置され、非常に快適になりました。ホスピタリティがよくなってきていると感じます。

クラブも努力し、選手たちも努力して勝利という結果を出してくださってます。

我々サポーターもできる範囲でできるサポートを続けていきたいですね。


『誰かがやってくれる』んじゃなくて『自分がやる』っていう気持ちをみんなが持ってくれるといいなと思います。


次節はアウェイですが、相模原です。

圏央道がつながったので、車で遠征される方には行きやすくなりました。今シーズンのアウェイの中でも、車で遠征される方には非常に『行きやすい』スタジアムだと思います。

シーズンの前半最後の試合。

アウェイで6連勝を見届けましょう!


◆今後の栃木SC関連スケジュール   

・6月27日(月) 11時キックオフ   
 TRM   
 栃木SC 対 白鴎大学
 場所:さくらスタジアム<さくら市総合公園内:栃木県さくら市櫻野1789>

・7月3日(日) 15時キックオフ   
 J3第15節   
 SC相模原 対 栃木SC 
 場所:ギオンスタジアム


・7月10日(日) 17時キックオフ   
 J3第16節   
 栃木SC 対 Y.S.C.C.横浜 
 場所:栃木県グリーンスタジアム