◆試合結果
ガンバ大阪U-23 2 - 3 栃木SC
(前半)2 - 2
(後半)0 - 1

【得点者】
17分 廣瀬浩二(栃木) 
28分 廣瀬浩二(栃木)
33分 呉屋大翔(G大阪)
42分 西野貴治(G大阪) 
85分 坂田良太(栃木) 

【交代(栃木のみ)】
43分 上形洋介 → 山本大稀
56分 西谷和希 → 佐々木勇人
82分 大石治寿 → 坂田良太 

【会場】
市立吹田サッカースタジアム

【入場者数】
1,770人


◆ハイライト動画


この日の大阪。昼過ぎまで雨が降ってましたが、開門時には小降りに。

選手のアップが始まる頃には完全に雨は止みました。

立ち上がりからどちらかというと栃木SCがボールを持つ時間が長かったように思います。

ただ、攻めて取られるとカウンターが非常に早い。カウンターの早さだけみたらJ1レベルと言っても過言ではないくらいの早さでした。

そしてG大阪前線にいるオーバーエイジの二川。さすがにうまかったですね。

試合が動くまでは非常に怖い存在でしたけど、そこはボランチ本間が中心になってしっかりと抑えることができてたと思います。

試合が動いたのは前半17分。

右コーナーキックからポーン、ポーンと浮き玉を渡す感じで最後廣瀬が決めて先制。

前半28分には相手の甘いクリアボールを廣瀬がダイレクトにシュートして2点目。

しかし、ここからG大阪も意地を見せます。

セットプレーから流れで決められたのかと思いましたけど、セットプレーのキックからでした。少し距離のある位置からのFKのボールを呉屋選手にヘッドで決められます。キックも正確でしたし、コースを変えるヘッドも見事でした。

そして、その後相手との接触で左足を痛めた上形。プレー再開したものの足を引きずる感じで、山本が呼ばれて交代準備。

相手のコーナーキックになった場面では交代保留。

そのコーナーキックでG大阪の西野くんにこれまたヘッドで決められ試合は振り出しに。


後半に入ると、本当に一進一退という言葉がぴったりの、どちらのペースでもない試合展開。栃木SCが攻めてシュートすれば今度はG大阪が攻めるといった感じ。

吉満くんの好セーブやDF陣の体を張った守備で手堅く守ります。

交代で佐々木が入り、いいクロスがあがるもののなかなか思うように合わない。

このままドローで終わるかなと思った後半37分。大石に替えて坂田が入ります。入ったポジションは大石と同じFWに。

交代直後の後半40分。

右サイドを深い位置まで抜け出した山形のフワリとあがるクロスボールに坂田がヘッドで決める勝ち越し弾。

これにはサブメンバーやコーチ、監督までもベンチを飛び出して歓喜に湧きます。

おさるもチャットで実況してましたけど、ゴール!って言った後しばらくコメントできなかったのは現地で大騒ぎしてまして^^;

残り時間なんとか守りきって勝利。

これで4連勝。暫定ながら首位と勝点並んだ2位に浮上しました。


おさるはベンチのすぐ近くの最前列で見てまして、サブメンバーのアップが目の前のこの近さだったわけです。
メンバーの交代の時って、これから交代でピッチに送り出す選手にコーチが何かを伝えるんです。時には作戦ボードを持って。

それで、しばらくして監督がコーチに交代を告げるとその交代選手を呼び、審判に交代メモを渡す感じなんですが、坂田の交代の時は、坂田の前にコーチの新里さんがジャーンとなにやら話をしてたんです。もちろん通訳を介して。

なので当然最後ジャーンを入れるんだろうなと思ってたんですが、その後、新里さんがずいぶん長く監督と話をしてまして。

それからコーチ同士でもなにやら相談が始まり、そしたら新里さんが坂田の所に行って作戦ボードを持ちながらなにやら話を…

坂田もキリッと締まった顔をしながら、はい、はい、わかりました。的な感じで受け答えしてて。その直後に監督が交代の指示→坂田インと。

あらら、アウェイだし、勝点1でも持って帰れれば御の字とも言えますし、ここは手堅く守ってドローで終えるつもりなのかなと思ったら大石と交代でそのまま大石の位置(FW)に坂田が入る。

あれれ?じゃあパワープレー?でも、ジャーンじゃなくえあえて坂田なの?などとあれこれ考えていると山形の絶妙なクロスからの素晴らしいゴールが生まれたと。


もう、これは鳥肌もんでした。神がかってるなと思うくらいのすごい展開。あそこでジャーンではなく坂田を出したのもすごいし、坂田自身も期待に応える結果を出したのもすごい。


それから、おさるは今シーズンことあるごとにベテランと若手の差を感じてると報告してます。山形や本間、廣瀬なんかが必死になって素晴らしいパフォーマンスを見せている一方で若手が消極的に見えると。

ただ、この試合に関してはベテランはもとより、若手も非常に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれてました。

スタメンの西谷、怪我するまでの上形。交代で入った山本。チャンスも作れてましたし、非常によかったです。

変な話、2-2に追いつかれても負ける気はしなかったですね。

最後坂田が決めて勝てるとも思わなかったですけど^^;


G大阪U23の方はさすがJ1でも上位に位置するチームの若手メンバーで、代表で何人か不在とは言え、非常に素晴らしいチームでした。二川も要所で素晴らしい活躍を見せてました。ただ、クリアミス、パスミスが多かった印象で、そこから栃木SCが奪って攻め上がるっていう展開が多かったと思います。


そして、吹田スタジアム。



ピッチの近さもさることながら、それなりに傾斜もあって非常に観やすいスタジアムでした。海外のどこかのスタジアムにでも来た気分。

こういうスタジアムを作るからこそサッカーが盛り上がるんだなと感じました。


そういえば、この日の勝利で栃木SCがJリーグに参入してから通算100勝目となりました。


↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
        にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ      
 にほんブログ村   
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。

現地に行けないサポの為に速報をとの思いで実況チャットやっております。

実況中は一般的なチャットのようなやり取りはできませんのであしからず。試合にも集中してますんで^^;

とは言え、なるべく皆さんが欲しがる情報は書こうかなと思ってますが、iphoneからなので限度がありますのでその辺はご了承のほどを。


◆今後の栃木SC関連スケジュール   
・6月26日(日) 17時キックオフ   
 J3第14節   
 栃木SC対FC琉球 
 場所:栃木県グリーンスタジアム  
 
・7月3日(日) 15時キックオフ   
 J3第15節   
 SC相模原対栃木SC
 場所:相模原ギオンスタジアム