◆試合結果
Y.S.C.C.横浜 0 - 1 栃木SC
(前半)0 - 0
(後半)0 - 1

【得点者】
62分 西谷和希(栃木)


【交代(栃木のみ)】
 46分 山本大稀 → 西谷和希
 57分 上形洋介 → 佐々木勇人
 88分 廣瀬浩二 → 杉本真


【会場】
ニッパツ三ツ沢球技場


【入場者数】
1,614人

◆ハイライト動画



新記録にはなりませんでしたが、動員1614人の三ツ沢。今シーズンのYS横浜の動員記録にはなりましたね。

それだけ沢山の栃木SCサポが応援に駆けつけました。


全体を通してみたら栃木ペースの試合だったんじゃないですかね。

途中出場の西谷のプロ初ゴールの得点を守り切って勝利。

これで3連勝。


そういえば、何度も書いてますけど、今回も若手とベテランの差を非常に感じました。特に前半。

右サイドの山形と廣瀬のコンビは積極的に仕掛け、リスクを恐れることなく沢山チャンスを作れてました。対照的に左サイドの菅と山本(特に山本)は消極的でしたね。ミスは仕方ないですが、もう少しチャンスメイクで来たんじゃないかなと思うんですけどね。大事にし過ぎてるなと。

後半は西谷が非常に効果的でしたし、佐々木も毎度さすがですよね。うまかった。


そして対戦相手のYS横浜。非常にいいチームですし、殆どの選手がアマチュアで頑張っているという事を考えると素晴らしいチームだと思います。ですが、もう少しメンタル的な部分を鍛えなきゃいけないと思います。

栃木SCサポにキレるGK、線審にキレてカードをもらう選手、最後に山形に怒られて一悶着を起こす選手、気持ちは分からなくもないですが、サッカーというスポーツをしているのですから、その辺のメンタルのレベルアップが図られれば素晴らしい指揮官と素晴らしいスタジアムをホームとしているチーム。もっともっとよくなると思います。


試合全体を振り返ると、ボール支配率も高かったと思うんで、もう1点、2点取れてましたし、取らなきゃいけない試合だったと思います。勝点3を得る事が出来たのは素晴らしいことですし、よかったですけど、やはりもうちょっと圧勝していてもおかしくない試合だったと思います。


これで栃木SCは暫定ながら3位に浮上。

※12節終了時点(左の数字は勝点)

23 鹿児島(1位)
22 大分(2位)
21 栃木SC(3位)、長野(4位)、秋田 (5位)、相模原(6位)
 ・ 
19 富山(7位)、琉球(8位) 
 ・
 ・  
 ・
15 G大阪U23(9位)
14 福島(10位) 、藤枝(11位) 
 ・
12 C大阪U23(12位)  
 ・  
10 FC東京U23(13位)
 9 鳥取(14位)、   
 8 YS横浜(15位)  
 7 盛岡(16位)

1位との勝点差がわずかに2点となりましたが、上位が団子状態ですので、1敗でもしたら一気に順位が下がる危険もあります。

もう、とことん勝ち進めていくしかないですね。

次もアウェイですが勝ちましょう。

勝ってその勢いでホームで琉球を倒しましょう。


↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
        にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ     
 にほんブログ村  
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。

現地入り前に三ツ沢近くのマックスバリュに立ち寄ってお弁当を買っていったんですが、そんなに大きなお店でもなかったんですけど、最初お総菜コーナーが見つからなくて焦りました。そこのお店は2階にお総菜コーナーがあるお店でした(鮮魚とかお肉なんかは1階にありました)。

三ツ沢メインスタンドでお弁当を食べながら試合開始をのんびり待つ感じでした。

非常に暑かったですよね。

後半は雲が出てきて涼しかったですけど。


◆今後の栃木SC関連スケジュール   
・6月19日(日) 17時キックオフ   
 J3第13節   
 G大阪U23対栃木SC 
 場所:吹田サッカースタジアム

・6月26日(日) 17時キックオフ   
 J3第14節   
 栃木SC対FC琉球 
 場所:栃木県グリーンスタジアム