次節になります12節のアウェイYS横浜戦。

試合情報が公式に詳細がアップされました。

◆栃木SC公式
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007595.html

◆YS横浜公式
http://www.yscc1986.net/news/2016/06/07

ビール祭り的なイベントがあるようですが、それ以外の飲食売店はほぼ期待できませんので、途中で食べていくか、お弁当を購入されるのもいいですね。

崎陽軒のシウマイ弁当は横浜駅で買えます。おさるは羽田空港で(売っていれば)必ず食べるお弁当ですw
シュウマイじゃなくてシウマイが正式ですよ。


行かれる方はこちらをご参考にどうぞ。
※過去の対横浜FC戦の時の案内ですので。一部情報が古いものもあります。
http://osaru.blog.jp/archives/55172418.html

※首都高中央環状線(C2)は既に品川までつながってますのでご注意を。

※慰霊塔前の臨時駐車場はYS横浜戦では使用しないそうですのでご注意を。

車で行かれる場合はこちらも参考に。
↓上記の分で説明しているルートがこのルートです。
http://osaru.blog.jp/archives/55515271.html


電車で行かれる方。

横浜駅からの徒歩はかなーりの坂道を上りますので、脚力に自信のある方のみどうぞ。鬼怒川からグリスタ方面に向かう坂道よりもきついですよ。


さて、対戦相手の横浜スポーツ&カルチャークラブはNPO法人が管理しているクラブです。

NPO法人というのは要するに非営利法人ですね。ぶっちゃけていうと儲けた金を社員や株主に分配するのではなく、あくまで運営費に活用するっていう法人団体の事です。Jリーグだと他に湘南やセレッソがNPO法人を設立してますね。


横浜スポーツ&カルチャークラブ(YS横浜)はかつてJリーグに所属していた横浜フリューゲルスの前身である中区スポーツ少年団から派生したクラブ。

そういう意味では現在の横浜FCと兄弟というか遠い親戚みたいな関係になるのかなと思うのですが、YS横浜の方はプロ化せずにあくまで地域のスポーツ振興の為のアマチュアクラブということで設立され、近年までアマチュアに拘っていたのですが、今年はプロ契約選手も何人か所属しているようですね。その割にはJ2ライセンス取得してないし、その辺よくわからないクラブですけど・・・。


そんなわけで、YS横浜の選手一覧を見ていて、知ってる選手いないなぁと思ったんですが、監督は樋口さんなんですね。かつてマリノスの監督されてましたし、そもそも現役時代はマリノスの前身の日産の選手でしたし、その辺の縁があるのかなと思いますが、それにしてもすごい監督さんが指揮されてるなぁ(^^;

YS横浜の今シーズンこれまでの戦績は
2勝2分7敗の勝点8で15位。

因みに栃木SCは
5勝3分3敗の勝点18で6位。

という戦績です。

おさるは栃木SCのサポーターですので、現在の順位や戦績がどうであれ、試合の方は勝つことしか考えてませんので、試合の勝敗(は絶対勝つ!)の話よりも気になるのは動員について。

YS横浜の今シーズンホーム(三ツ沢)での動員は下記の通り。

3節 鹿児島戦 1309人
4節  秋田戦  805人
6節  長野戦 904人
8節F東京23戦 878人
9節  鳥取戦 804人
11節  福島戦 978人

対戦相手に遠地チームがあるとはいえ、少ないですねぇ・・・。

そういえば、サポ仲間(というか栃木SCサポーターの大先輩ですが)が臨時駐車場についてYS横浜の事務局に問い合わせた所「(臨時駐車場を使うほど)お客さんそんなに来ませんよ」と笑われたそうです。

それ聞いて『カッチーン!』と来たんです。

お前ら栃木SCサポの動員舐めんなよと。


まあ、そんなこともありますし、勿論、純粋に選手の後押しっていう意味でも、もう栃木SCのホームじゃないかっていうくらいの雰囲気を作り上げたいなと思うわけです。

栃木SCサポだけで少なくとも2000人行くくらい行っちゃいましょうよ。

バスや電車や自家用車、様々な方法で行けると思います。いずれの方法でも宇都宮から2時間前後、かかっても3時間くらいで行ける距離です。J3のアウェイでは近いアウェイです。

横浜ですので、行き帰りに観光も楽しめます。

中華街でご飯食べてもいいし、赤レンガやランドマークタワーを楽しんでもいいし、ときおり雨の降る馬車道辺りで待っててもいいし、マリンルージュで愛されて大黒ふ頭で虹を見てシーガーディアンで酔わされてもいいですし、初めて君と口付けた桜木町で最後の手を振ってもいいです。・・・わけわからなくなりましたけど、いずれにしても試合前後に横浜を楽しんでもいいんじゃないかなと思います。


何にしても、YS横浜の動員を塗り替え、3連勝への後押ししましょう。

天気は今の所曇り予報ですが、梅雨に入ってますので雨具の用意はお忘れなく。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/14/33007.html


↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ    
 にほんブログ村 
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。


さて、代表のキリンカップ。

日本は惜しくも優勝を逃しましたけど、最終予選の前にこういう経験ができたことは良かったと思います。色んな課題も出てきたしね。


それにしても昨日の会場、吹田スタジアム。素晴らしいスタジアムですね。

YS横浜戦の次のガンバ大阪U23戦で栃木SCもここで試合を行います。


4万人収容のサッカー専用スタジアム。

建設費用の140億円は自治体に頼らず、クラブが募金や助成金などで集めたそうですが、どことは言いませんけど、建設費用150億円(当初は170億)かけて2万5000人収容の陸上競技場兼用スタジアムを作ろうとしている関係者は、こういうサッカーの国際大会で盛り上がる素晴らしいスタジアムをどう見たんでしょうか。


だいたい陸上兼用サッカースタジアムって、リンスインシャンプーみたいなもので両方の効果を謳ってはいるものの、結局シャンプー単体、リンス単体にはかなわないわけで。

『どっちにも使えて便利』なんて言ってて安物買いの銭失いみたいなことにならなきゃいいですけどね。

・・・まあ、今更言っても決まっちゃったものはどうにもなんないですけど。


◆今後の栃木SC関連スケジュール  
・6月12日(日) 13時キックオフ  
 J3第12節  
 YS横浜対栃木SC
 場所:ニッパツ三ツ沢球技場
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007595.html
http://www.yscc1986.net/news/2016/06/07

・6月19日(日) 17時キックオフ  
 J3第13節  
 G大阪U23対栃木SC
 場所:吹田サッカースタジアム


・6月26日(日) 17時キックオフ  
 J3第14節  
 栃木SC対FC琉球
 場所:栃木県グリーンスタジアム