◆試合結果
栃木SC 1 - 1 グルージャ盛岡
(前半)1 - 0
(後半)0 - 1

 【得点者】
40分 大石治寿(栃木)
72分 谷口堅三(盛岡)

【交代(栃木のみ)】
67分 上形洋介 → 西谷和希
84分 古波津辰希 → 西澤代志也
84分 山本大稀 → ジャーンモーゼル

【会場】
栃木県グリーンスタジアム

【入場者数】
3,477人

◆ハイライト動画


難しい戦いになるだろうなと予測してはおりましたけど、やはり簡単に勝ちきれなかったですね。

試合の入りは良かったと思います。何度かチャンスも作れていましたし、前半途中までは相手の思い通りにさせてなかったと思います。

前半に大石のループ気味のシュートで得点。後半に入り、やや相手が前がかりになると何度か危ない場面もありましたが、GK吉満の好セーブに救われます。

栃木SCも何度かカウンターチャンスもあったんですが、得点には至らず、逆に相手に右サイドを崩されて失点し、1-1のドロー。


まあ、総合的にみたら(特に後半は)カウンター合戦のような展開でした。

前半こそ、栃木がイニシアチブを握っていたように見えましたけど、後半に入り、2点目が欲しい栃木と得点が欲しい盛岡とで互いに前がかりになっていたせいもあり、奪ってはカウンターって感じでしたよね。

ただ、そのカウンターの場面で盛岡は人数かけて、ロングパスや細かいパスを駆使してバイタルまではボールを運べてたと思います。ところが栃木は奪ってドリブルで持って行っても上がっていく人が少ない(或いは追いつかない)為か、途中でタメを作るしかなく、相手に戻られてしまう。

こういう場面をみても、相手の方がスピード感あったなと。

スピード感と言えば判断スピードも栃木の選手って遅くないですかね。ボールを受けてから考える感じがします。

盛岡はボールを奪ってからが非常に早かった。失点シーンもうちの弱点をしっかり見極めて崩されての失点でした。

盛岡っていいチームですよね。失点が多いだけで、J3でも上位にいておかしくない非常にいいチームだと感じました。

J3特有のガツガツプレスに行ける強さもあると思えば、しっかり繋いでチャンスを作れる。かと思えばロングボール一本で状況を打開する巧みさも持ち合わせていて、非常にいいチームだと思いました。


逆に栃木SCは精度の問題なのかどうかわかりませんけど、もうちょっとやれたよなと。大石や廣瀬のミドルが決まって2点、3点入っていたら、あとは守備に専念するだけでしたから状況は全く変わっていたでしょうね。

試合後のインタビューで監督は『僕自身は2点目をとれるゲームだと思っていたし、取らないといけないゲームだと思っていたんですけど、冷静に振り返れば、もう少し守備をしっかりなかでゲームを進める、ということをしたほうがよかったかなという印象があります。』とありますけど、それは結果論でしかなくて、あの場面で2点目を取りに行くのは個人的には間違ってなかったと思いますし、監督の言うように複数点を取って勝利できるゲームだったと思います。

ただ、結果としてアシストやシュートの精度が悪かったのか相手の守備がよかったのか、得点には至らずに、逆に前がかりになっている栃木からボールを奪って相手がカウンターっていう展開になってしまっていたと。カウンター合戦になれば当然選手は体力を消耗するし、そこを崩されての失点と。


おさるはこの試合の前日に川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸の試合を観戦しましたけど、さすがJ1でもトップ(この試合の勝利で川崎は1位に)クラスのサッカーは違うなと思いましたけど、ただ、じゃあ、栃木SCってそんなにダメか?と言われると、そうでもないなぁと感じたんです。

そりゃ細かい部分での精度をみると格段に落ちますけど、ポジショニングとか戦術というか、サッカーの面ではそんなに悪くは感じないんですよね。

ただ、これまでJ3戦ってきて感じるのはJ3って下手でもなんでもとにかく走ってボールを追う。ルーズボールとかも、通常なら追わないボールもしっかり追って、それが追いついちゃう場面もあって。

ボールに対する執着心っていうのかな。当然ボールに人が行くわけですから、空いたスペースのケアで他のメンバーも走り、ボールを奪えたらカウンターで全員が走る事になるわけで、そういう意味でも走力的な体力とスピードって言うのはJ3独自のもので、うちはそこが劣ってるのかなぁなんてぼんやりと考えました。

それが今の成績に出ているのかなと。

走力と球際で負けないフィジカル。

これは何とかしないとまずいなと思いますけど、相手も当然そこを鍛えて準備してきているわけですからなかなか難しいなと思いますけど、今年に限っては我々はそれをやらなきゃいけないチームですよね。 

まぁ、何度も書いてますけど、急には良くならないんで、それでも開幕直後の頃よりは全然良くなってきてると思うんで、積み上げていってほしいなと思います。


さて、今節終了しての順位です(勝点差の順位表)。

※9節終了時点(左の数字は勝点)
19 秋田(1位)
 ・
17 琉球(2位)、長野(3位)
16 鹿児島(4位)
15 富山(5位)、相模原(6位)
 ・
13 大分(7位)
12 G大阪U23(8位)、栃木SC(9位)
 ・
10 藤枝(10位)
 9 鳥取(11位)、C大阪U23(12位)
 8 YS横浜(13位)
 7 福島(14位)
 ・
 5 FC東京U23(15位)
 ・
 3 盛岡(16位)


大分が勝利したので順位逆転され、秋田、琉球、長野、相模原が勝利したので少し離されました。とはいえ、勝ち点1を得たことはポジティブに捉えたいと思います。

次節、アウェイですが富山に勝利すればまた状況は変わると思います。

でも、やはり連勝できないようでは上位に行けないよなぁと感じた一戦でした。


↓いいねの代わりにクリックをお願いします。
       にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ    
 にほんブログ村 
↑栃木SCサポブログを盛り上げよう。


さて、今回もホーム・グリスタでの試合でした。

大田原市民デーということで、大田原市ブースのハム盛り合わせがボリュームたっぷりでおいしかったですね。


そして、ダネイデのシュラスコ。おさるもリングイッサとのセットを食べましたけど、さすが本場ブラジルの味でおいしかったですよ。盛岡戦限定だったみたいですけど、またやって欲しいな。



他も全部は食べられませんけど、フードコートのメニューも改めて色々見ましたけど、色々選択肢はあるんだなと。アウェイなんかだとフードコート充実していないクラブもありますし、J3だとうちは充実してる方なのかもしれませんね。

そしてイベントではチアーズのダンスやチアーズスクール生なのかな?子供たちのダンスがあったり、えりのあさんのライブがあったり、今回も非常に華やかで楽しいスタジアムでした。

何より、スタジアムでサポ仲間と会って談笑するってだけでやっぱり楽しいですよね。

今回もゴール裏体験ツアーありました。



恐らく次回のホームでもあると思います。ゴール裏に興味のある方はお気軽に。1人でもお友達やご家族との参加でも大丈夫ですよ。


そして、試合も勝ち負けっていうのはありますけど、そういうのを抜きにして目の前で繰り広げられる真剣勝負を観戦できるっていうのも、すごく楽しいことだなと改めて思いました。


来週は久しぶりの富山ですが、再来週はホーム、グリスタですよ。


◆今後の栃木SC関連スケジュール  
・5月16日(月) 11時キックオフ  
 TRM
 栃木SC対拓殖大学
 場所:栃木市総合運動公園陸上競技場<栃木県栃木市川原田町760>
http://www.tochigisc.jp/schedule/?y=2016&m=5

・5月22日(日) 13時キックオフ  
 J3第10節  
 カターレ富山対栃木SC 
 場所:富山県総合運動公園陸上競技場


・5月29日(日) 13時キックオフ  
 J3第11節  
 栃木SC対C大阪U23
 場所:栃木県グリーンスタジアム