先日、突然学生時代の友人からFacebookのメッセンジャーを通じてメッセ―ジが来まして、まあ、実に20何年かぶりの再会(会ったわけじゃないですけど)だったわけで、お互いに20年分の積もった話で盛り上がりました。

その友人は宇都宮から近い所に住んでいるそうで、『今までサッカーはテレビで代表戦を観るくらいだったけれど、そういうことなら今シーズン栃木SC観に行ってみるよ。その時はまたいろいろ教えて。』と言ってくれました。

やはりこういうことがあると、今の時代ってすごいなぁと改めて感じます。


おさるが学生の頃は携帯電話もなかった時代ですから、人とのコミュニケーションというのは家の固定電話(これも最近は置かない家庭も多いみたいですね)とか、手紙を書くとか、実際に会って話するしかなかったわけです。

ですから、おさるが社会人になって学生時代の友人と遠ざかると、その後再会するってことは奇跡に近かったわけです。(といっても、学生時代に毎日遊んでた親密な友人とは今でも付き合いはありますが)

特に用事もなければ家の電話をわざわざかけることもないし、ましてや手紙を書くなんてこともあまりなかったと思います。せいぜい年賀状で『元気でやってますか?』って書くくらいで・・・。


それが今はFacebookで名前を検索すればメッセージが送れる。

で、メッセージも寝っころがりながらやり取りできる。

LINEなんかで『特に用はないんだけど』なんてメッセージも送れる。

・・・大体、用がなくて連絡するってすごいですよね。我々世代の学生時代ではあり得ない話です。用はないんだけどって電話(固定電話)するなんて迷惑だし、手紙で『特に用はないんだけど、なにしてた?』なんて書いて切手貼ってポストに入れることなんてしなかったわけですよ。

そういう事を考えると便利になったなと思う反面、他人との関わり方も変わってきたなと感じます。

相手の顔が見えないことで面と向かって言えないことも言えちゃったりする事もありますよね。まあ、近年話題になってるLINEいじめなんかもそういう事が一因で起こっているのではないかなと思うのですが。


おさるがSNSの普及で一番感じているのは、普段、ツイッターやLINEなんかで賑やかに騒いでいても、実際に会ったらすごくおとなしい人みたいな事が意外と多いなと。

逆に言えば、顔を晒した場所や、面と向かってのコミュニケーションでは恥ずかしさもあって言えないことも、顔が見えない場所では色々言える。悪口だって気軽に言えちゃう。

まあ、そういうネガティブな事ばかりではなくて、『ああ、みんないろんなこと考えてるんだな』って気づかされることが多いなと。


で、ブログ等のSNSをチェックしていると、やはりみんなそれぞれ感じたことや思う事をそれぞれの言葉で発信されてるわけですよね。おさるももちろん、その中の一人になるわけですけど。


最初はこのブログは備忘録と言うか、単に自分の栃木SCの観戦日記みたいな気持ちではじめました。元々はmixiで栃木SC以外の普段の出来事も含めて写真をあげたりしながら、少ない仲間と楽しんでいたわけですけど、栃木SCに関してだけ別にしようと思って始めたのがこのブログ。

その当初と比べてブログの書き方も変わっていきました。

最初は単に自分の感じたこと、身に起こったことの記録代わりに書いてましたから、観戦中に感じた思いとか、運営ももっとこうすりゃいいのにとか、まあ、好き勝手に書いてましたねw

そのうちにブログのアクセス数も増え、おさる自身もいろんな形でクラブをサポートする中で、クラブの人達や関係者(スポンサー様や株主様)との出会いがあったり、サポーター仲間も増えていき、ブログの書き方も自分だけのものではなく、クラブの為、サポーターの為にという風に変化していきました。


もちろん、どんな変化をしても、あくまでおさる個人のブログには今も昔も違いないわけで、どう書こうがおさるの自由なわけですけどね。


でも、折角ブログという誰もが見れる、こういう媒体だからこそできるサポートのあり方もあるんじゃないかと模索しながらやっていきました。


このブログで目に見えた出来事の一つで印象に残っているのは、パウリーニョが怪我をした時にみんなで折鶴をプレゼントした時のこと。

ツイッターで呼びかけ、このブログで呼びかけ、後援会の協力を経て、当時、治療の為にブラジルに帰っていたパウリーニョにクラブを通じて沢山の折鶴を送ることができました。後日、本人からも非常にうれしかったと言って頂けました。

まあ、今にして思えばメディアを使ってもっと話題性を呼ぶやり方もあったなと思いますけど、あの時は単純に早く復帰してほしいという思いしかなかったので、ああいうやり方しかできなかったですけどね。

でも、アイディア次第では色んなことができるんだなと思えた出来事でした。


また、サポ仲間の少女に不幸があった時に、このブログで呼びかけ、みんなで試合中に喪章をつけて仲間の別れを悼んだこともありました。その少女のお父様とはその後、スタジアムで何度もお会いしたりして、現在もFacebookで交流させていただいております。

こういった出来事もやはり、ブログじゃなきゃできなかったなと思っています。


そして今シーズンテレビ放送も殆どないので、チャットで試合の実況をやってみようとしています。→今シーズンやろうとしていたこと

これもどんな感じになるかはやってみないとわかりませんけど、実は(書いちゃっていいのかな?)スズヤスさんにも相談させて頂いてたんですよね。こういう事をやろうかなと思ってるって。で、スズヤスさんに背中を押して頂いて設置することにしました。


ですから、これからもこういう形でクラブやサポーターの為になにかできることをやりたいと思う反面、こういう形でブログを書いていてもいいのかなとも考える時があります。


最初の頃のように、ごく個人的な記録がわりにやっていた時のように、好き勝手に書いて、個人的な画像を載せて、内輪でしかわからないネタを書いたりとかね。まあ、それが今はFacebookになっているわけですけど、そういうブログにしちゃってもいいかなって。


それと、こういう時代になって、色んな人が色んな思いを気軽にSNSで発信できるようになり、栃木SCに関するブログも今は沢山ありますし、どのブログも非常に素晴らしいし、おさるが書こうと思っていることはみんな他のブログが書いてくださってます。試合の結果や選手の情報なんかもきちんと書かれてますし、内容も含めて素晴らしいブログだらけです。もう、おさるが毎日ブログ書くことが恥ずかしくなるくらいみなさん素晴らしいブログ書かれてます。

だから、今更おさるが拙い文章でブログを書いたってあまり意味がないかなとか、こういう事は全部他のブログに譲って休むのも方法かなぁとかちょっと考えたりしてます。

面倒になったとか、嫌になったとか、何かあったとかそういう事ではないですよ。


今現在、それなりのアクセスを頂いていておりますが、まあ、栃木SCのブログとしての影響度は以前ほどあるわけでもないし、ちょっと方向性というかあり方を考えています。

クラブや、まあ、どちらかと言うとサポーターの為にという気持ちが強いですが、いろんな企画(アイディアはいくつかあるんですけど)や情報発信をしたいなとは思う反面、こういうブログの方向性でいいのかなっていうね。

ブログでしかできないこと、ブログでできるサポートのあり方。そういう気持ちは今でも変わらずに持っている反面、自由に書けなくなったって言うかな。・・・まあ、自由に書いてますねw自由に書いてますけど、なんか、書いていても意味あるのかなとか、だったらこういう事はやらないで違うことをやればいいんじゃね?とかね。

まあ、そんなことを考えた2月のとある水曜日でした。


開幕まであと25日。

↓『いいね』の代わりにクリックお願い。
 にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
 にほんブログ村

公式に来週土曜日の予定出てないので非常に不安なんですが、もう書いちゃったので書き続けていきます。

あくまで『予定』ですからね。

◆今後の栃木SC関連スケジュール 
・2月20日(土)  時間未定
 TM vs 栃木ウーヴァFC
 場所:河内総合運動公園(宇都宮市白沢町1791-3)

・2月23日(火)
 キックオフパ-ティ(関係者のみ)

・3月13日(日) 
 J3開幕 
 栃木SC対ガイナーレ鳥取 
 場所:栃木県グリーンスタジアム