昨日からクラブワールドカップ(CWC)が始まりました。

開催国代表のサンフレッチェ広島とオセアニア代表のオークランドシティーFCとの対戦。

2-0で広島が勝利し、13日の準々決勝へ駒を進めました。それにしても負傷交代の多い試合でしたね。

次はアフリカ代表のTPマゼンベとの対戦となります。寿人を温存したのをみると、次のTPマゼンベ戦に照準をあててるんでしょうか。

因みにTPマゼンベに勝てば準決勝でアルゼンチンの名門、リバープレートとの対戦です。広島はここまでは進んで欲しいなと思いますし、今シーズンの広島ならいけると思うんですよね。リバープレートに勝利するというのは夢のまた夢ですけど、サッカーは何があるかわかりません。

もし、リバープレートに勝てば(恐らく)FCバルセロナとの決勝です。バルサ対広島とかみれたらすげーけど、どうなるでしょうか。


因みにネイマールとメッシは怪我したみたいですね。日本に来れるのかな?

欧州はリーグ戦のほかにチャンピオンズリーグもありますし、大事をとって出場させない可能性もありますが、どうなることでしょう。でもやっぱりネイマールとメッシのプレーはみたいなぁ。


さて、栃木SCの方ですけど、公式の動きがないですねぇ。

とりあえすクラブハウス内覧会のお知らせがありました。
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007168.html
行かれる方は土足厳禁ですのでスリッパをお忘れなく。



さて、昨日まで3回にわたり今シーズンの
アウェイの思いで話を書きました。

普段、旅とかに出ると、皆さんもよく写真を撮影されるじゃないですか。

おさるの学生時代とかはフィルムのカメラ(「写るんです」とかあったよねw)だったので、今ほど気軽に撮影できなかったですけど、それでもやっぱりきれいな風景とか、仲間との集合写真とかよく撮影して現像しました。

で、何年かたってその写真を見つけると『あ~ここいったね!』と思いだすことがあります。そして、あんなことあったな~とか、この時大変だったんだよね~なんて昔話に花を咲かせることがよくあります。

で、今回アウェイの思い出話をブログに書いてて思ったんですけど、こうやって文章としても残しておくのもいいなと。

月日がたてば旅先で起こった細かい出来事の記憶も薄れていきますが、文章でこんなことがあったとか、こんな気持ちだったとか記録しておくことで、写真を見返して思い出すように、文章でも思い出すことあるんじゃないかなってね。

4月のアウェイ長崎の旅行記的なエントリ
http://osaru.blog.jp/archives/55217398.html
を読み返して、あの時感じた気持ちがよみがえったし、写真もみながらあの温泉の質感とか、ラーメンの味とか、島原城で案内してくれたおば。。。もとい、お姉さんとのやり取りとか、ありありと思いだしましたもん。ああ、そんなことあったなぁって。

旅行記的なエントリはどうしても長くなっちゃいますし、興味のない人にはつまらない話題かと思いますが、おさる自身のそういう記録的な意味合いでも、来シーズンも沢山書き残しておこうかなと思います。

何年かたって、栃木SCがJ1で戦うようになった頃にそれを読み返して「昔、栃木SCがJ3だった頃にさ、みんなで盛岡行ったじゃん。すげー面白かったよね!」なんて話題にしながらお酒でも飲めたらいいななんて。

そんなわけで、来シーズンはどこかで皆さんと楽しく一緒に遠征できたらいいですね。