昨晩行われたワールドカップアジア2次予選。日本代表対シンガポール代表の試合は3-0で日本の勝利となりました。
 
まあ、一方的な試合でしたね。力量差を考えれば至極当然の結果で、もっとゴールがあってもよかったかなと思いますが、それでも金崎や武藤、清武の良さが光った試合だったんじゃないかなと思います。彼らがもっと強いチーム相手にどこまで通用するか見てみたいなと思いました。
 
しかし、香川は連戦の合間とは言え、途中出場でもいまいちでしたね。なんでチームで調子いいのに代表だとダメなんでしょうかね。彼。
 
次は11月17日(火)にカンボジアとの試合となります。
 
カンボジア相手でも快勝してぶっちぎりで2次予選通過してもらいたいと思います。
さて、われらが栃木SC。いよいよ明日はホーム最終戦となります京都戦です。
 
13時キックオフとなります。
 
因みに大宮対大分は16時キックオフ。
 
その他注目カードは福岡対愛媛が12時キックオフ。磐田対横浜FCが14時キックオフで、長崎対C大阪は18時キックオフと時間がバラバラですね。
 
観戦する方はこれはこれで面白いかもしれませんが、時間がバラバラだとやっている選手のメンタルに大きく影響を及ぼすのではないかと思います。特に昇格や降格を争っているチームであれば尚更じゃないかと思うんですよね。
 
通常、Jリーグは最終戦のみキックオフ時刻を合わせますけど、せめて昇格降格争いの影響がある最後の3戦くらいは同時刻キックオフにしたらいいんじゃないかなと思うんですが・・・。
 
 
そんなわけで明日の対戦相手の京都ですが、実は栃木SCと京都の通算対戦成績は4勝3分2敗と栃木SCの方が勝ち越してるんですね。
 
今シーズンの栃木SCの少ない勝利数の中でも、前期のアウェイ京都では中美の劇的なFK弾で勝利を収めました。

http://osaru.blog.jp/archives/55286610.html

 

この時のエントリ読んでて思い出したけど、この時、京都駅からのバス間違って偉い目にあったんですよね(^^;

 

京都駅からのバスは市バスと京阪京都交通の2種類あって、京都の公式サイトには『○○行き』ではなく『○○番』としか書いてなくて市バスの番号なのに京阪京都交通の方のその番号のバスに乗っちゃって全然違う方向に行っちゃうというねw

 

次は○○停留所と出ても、土地勘ないのでさっぱりわからない。全然着かないなと思って近くの人に聞いたら全然違いますよと。ただ、『このバスは太秦映画村に行くので、そこから歩きだと1時間くらいかかるかも』と聞いて、仕方なく太秦映画村の前で降車。そこから徒歩でスタジアム入りしました。1時間まではかかりませんでしたけど、結構な距離でしたね(^^;この日、試合中雨に降られましたが、移動中に降られなくてほんとよかったです。

 

そんなわけで思い出深いアウェイ京都。

 

見事勝利を収めたので、次いでホームでも勝利を。

 

サッカーは相手のあるスポーツですので、勝ち負けは正直どうなるかなんてわかりません。

 

だけど、諦めたら終わりです。

 

諦めないチームにしか勝利は転がり込んできません。

 

残留も然り。

 

おさるは栃木SCサポですから、栃木の残留を信じて最後まで応援します。

 

でも実際残留できるかどうかなんて正直わからない。

 

だけど、諦めたらそこで終わりなんです。

 

諦めて残留できるチームなんてありません。

 

『俺たちは諦めない』

 

全員がそういう気持ちになって栃木の『意地』を見せるしかないです。

 

明日は絶対勝つ。