大型で非常に強い台風11号が日本列島に近づいております。

 

明日17日(金)にかけて上陸するおそれがあり、西~東日本の太平洋側を中心に雷を伴って非常に激しい雨が降るとの予報が出ております。

 

土砂災害や河川の増水、暴風や高波に十分ご注意ください。

 



現在の予報ですとこの台風は18日(土)の明け方に日本列島を通過しますので、午後は台風一過の好天に恵まれる可能性が出てきました。

 

週末天気崩れるかなと予想していたのですが、アウェイ群馬戦は大丈夫そうですね。

 

とは言え、あくまで現在の予報ですので、行かれる方は事前のチェックをお忘れなく。

 

 

さて、その群馬。前回ホーム戦の時にプレビュー的なもの書いてなかったので、対群馬のスタッツを調べてみました。

 

まず、通算対戦成績。前回の対戦、2004年のJFL、そして昨年の天皇杯も含めた通算対戦成績は746敗です。まあ、ほぼイーブンです。ただ注目したいのは、栃木のホーム(グリスタ・足利)での対戦成績は 441敗なのに対し、アウェイ(正田スタ・南長野)での対戦成績は305敗と。やはり、どちらもホームで強い戦績になってますね。

 

今シーズン23節消化しておりますが、ここまでの成績は

栃木SC 5810敗 勝点23 16位。

群馬  8510敗 勝点29 14位。

 

栃木SC最近5試合○●●△●と調子を落としてます。

 

群馬最近5試合は●△○△○とまずまずの調子で来ております。

 

もっとも群馬は千葉以外は中位から下位のチームとの対戦を行っての戦績ですし、栃木SCは磐田やC大阪との対戦もあっての戦績です。

 

とは言え、群馬は前節千葉を破った勢いをもって、また前回栃木SCとの対戦で大敗を喫したリベンジに燃える(しかも今回群馬のホーム)という状況ですので、モチベーションは高いと思います。

 

もうね、J2でもこの辺の順位のチーム同士だとそう大差はないと思います。大事なのはその試合にかける気持ち。これが重要になってくると思います。

 

 

さて、栃木SCも最下位と勝ち点差が4点しかありません。


2連敗したら最下位に転落する可能性も出てきました。

 

こういう状況ですので、危機感を感じてらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。


当然ですね。

 

ただ、おさる個人的には危機感なんてものは今シーズン前半あたりから持っています。一番感じたのは6節のアウェイ長崎戦。


磐田戦の後、中3日で行われた試合。栃木は敗戦した磐田戦とシステムこそ変えて出たものの、主要なメンバーはほとんど変えずに敗戦しました。

 

そもそも、対磐田の時のシステムだっておかしなシステムでした。勝利していればマジックシステムとでも呼ばれたんでしょうが、途中3ボランチにしたりしながらも結局磐田に何もできずに終わった試合でした。

 

その次の試合。長崎はそこまで4試合負けなしで来ていたものの先発6人を替え、スコアレスで迎えた後半に選手を代えて流れを引き寄せ、勝利。それに対し、ある程度押してる時間帯もありながら、何もできずに終わった栃木。

 

正直、長崎との試合はそれ程実力差は感じませんでした。長崎に限らずここまで然程実力差を感じてない相手に敗戦する試合が多かった。


もう、そういう采配とかも含めた連戦の流れで危機感は感じてました。

 


だけど、自分にできるのは最後まであきらめずに応援する事。

 

危機感を感じ、修正をしていかなくちゃいけないのは自分ではなく、選手や監督、コーチ、フロントも含めたクラブチーム。


動員に関しても危機感を感じなくちゃいけないと思います。

 

おさるはサポーターの立場としてできることをできる範囲で行わなければいけないと感じておりますし、これからも応援し続けていきます。

 

ですから選手、監督、コーチもどうか最後まであきらめずに戦って欲しいです。


そして、例え技術で劣っても気持ちでだけは絶対相手に負けないという試合をして欲しいです。

 

前述したように、J2の中位以下なんて技術の差なんてそんなにありません。気持ちの問題だと思います。最後まであきらめずにボールを追うか。球際で相手より強気でプレーできているか。何度でも修正してプレーの精度を高める努力をしているか。

 

プレー中はそういう部分を見せて戦って欲しいなと思います。

 

ましてや次節は北関東ダービー。宿敵草津。

 

ここで勝利して勢いに乗りましょう。

 

 

■公式のイベント情報

http://www.thespa.co.jp/2015_news/0718/

 

■正田醤油スタジアム群馬の天気

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/10/33056.html

 

■そうだグンマーに行こう

http://osaru.blog.jp/archives/55308857.html