前節水戸戦からスタメンを4人替えた栃木SC

 

連戦ということでターンオーバーだったのかなと推測しますが、個人個人のパフォーマンスは悪くなかったんですが、全体的にバランスがよくないなぁという印象を受けました。

 

 

とはいえ、試合内容は悪くはなかったですね。雨のコンディションで愛媛もミスが多かったことで、全体的には栃木SCが押していたゲームだったと思います。

 

そういう意味では負ける気はしなかったです。

 

ただ、それと同時に、勝てそうだなという感じもしなかったんですよね。

 

相手を崩してのチャンスというのがあまりなく、セットプレーや相手のミスでのチャンスばっかりだった気がします。そのチャンスも決めきれなかったことで、負ける気はしないけど、勝てる気もしないなぁと。

 

試合後に『勝てた試合を落とした』という声も聞きましたけど、このメンバーで相手を崩して得点するには、もうちょっとこのメンバーでの熟成が欲しいなと。

 

河本もまだ本調子じゃない感じでしたし、本間の良さも生かされてなかった感じですし、廣瀬も元気なかった感じしますね。菅ちゃんも気合が入っててよかったんですけど、其々の連携っていうか、やっぱりバランスだなぁと思います。

 

打開すべく、湯澤、阪野、松村が途中から入りましたけど、彼らはスタメンで使って生きるタイプなのかなぁとふと思いました。パフォーマンスは悪くはなかったし、湯澤もファウルを誘うプレーとかよかったんですけど、最初から使ってかき回してからの後半途中で廣瀬投入だったらどうなってたかなぁと。

 

だけど湯澤の最後のプレーはPKにして欲しかったですねぇ。ファウルのとられ方がもうちょっと巧みだったらPKになってたのかな。

 

 

アウェイで、しかも相性の良くないニンジニアスタジアム。

 

連戦の水曜日で雨のコンディションでピッチ状態もよいとは言えない状態。

 

河原や瀬沼がいる中で勝ち点1を拾ったと。

 

まあ、最低限の仕事はしたとポジティブになりましょう。

 

勝ちもしなかったけど、負けたわけじゃないですから。

 

 

次のジュビロ磐田には勝ちましょう。

 

磐田戦は中美が決めてくれて"磐田キラー"と伝説になる気がします。

 

 

伝説(になるかもしれない)のジュビロ磐田戦は7月12日(日)18時から。栃木県グリーンスタジアムで行われます。

 

 

是非、現地で伝説(になるかも)を観戦しましょう!