今日はサッカーには直接関係のない話題です。

 

10日近く前の出来事ですが、長崎遠征のお話などを。

 

おさるはサッカーのアウェイ遠征に行くときは、スタジアムに行って帰ってくるだけの弾丸ツアーをする場合と、観光も楽しんでくるパターンとあります。

 

遠地でも、例えば一昨年の岡山は空港とスタジアムを往復するだけの弾丸でしたし、近地でも前橋や水戸を観光することはあります。

 

もっとも、水戸も前橋も子供の頃に住んでた土地なので今更観光もないですけどね。

 


で、長崎。

 

今回は一泊(前泊)して観光も。

 

長崎は初めてではないし、長崎市内を中心に色々みたことあるので、今回は島原と雲仙と後は長崎市内で何かみるものがあれば。。。と計画して行ってきました。

 

天気予報は土日両日とも雨。

 

おさる世代より上の人しかわからないと思いますが、昭和の歌謡曲で『長崎は今日も雨だった』というヒット曲がありまして、この歌の通りになるのかななどと思いながら羽田空港から朝早い便で長崎へ。

 


長崎空港到着すると曇り空で雨は降ってませんでした。

 

なんだ、ちょっとがっかり。

 

・・・と、観光で雨が降らなくてがっかりするっていうねw

 

空港のカウンターから予約してたレンタカーの手続きをして、借りた車が日産キューブ。

 

まずは島原へ。

 

途中、試合会場のスタジアムの前を通り、サッカーで有名な国見高校の近くを通り、島原に。島原あたりでお昼前だったので、ネットで調べて島原で人気のラーメン屋さんに。

 


タイミングが良く並ばずに入れたので、ラーメンと餃子を注文。初めての店では普通のラーメンを頼むことにしてます。

 

で、運ばれてきて、あ、そうかと。

 

九州なので普通のラーメンがトンコツなんですね。

 

 

人気店だけあって非常においしかったです。福岡や久留米でもとんこつラーメン食べたことありますが、同じトンコツでもやはり違いますね。山岡家で食べるラーメンとも全然違う。

 

ただ、関東の人間にはコクがありすぎてややしつこいかなと感じました。これは好みの差になるとは思いますけど。

 


餃子は黒豚を使ってるとかで肉がたっぷりの餃子で味付けが甘く感じました。宇都宮の餃子とはまた違う餃子。とはいえ、宇都宮の餃子はこれだ!ってものあるわけじゃないですが。

 

そういえば、福岡でも大分でもそうでしたけど、こっちは全体的に味付け甘いの多いですね。煮物でもなんでも。そういう食文化なのかもしれません。

 

食べ終わって店を出るころには行列ができてました。

 

食後は近くの島原城(原城)へ。

 

まあ、場内は展示物なんかあって、歴史の勉強をしてきました。

 

『国内で最大級の一揆、島原の乱』程度の知識しかなかった(なにせ、学校でまともに授業受けてた記憶すらないしw)ので非常に勉強になりました。その時代背景とか、なぜ天草四郎が総大将になったのかとかね。そもそも、キリスト教は口実に過ぎず、当時の島原藩主・松倉勝家自らの政策の失敗をキリシタンのせいにしたっていう背景もあるみたいですね。

 

そのせいで鎖国が進み、隠れキリシタンとか色々歴史が動いていくわけですが、何より、ここで多くの人々が亡くなっているんだって思うとね。すごいことだなって単純に思いました。

 

島原城案内してる人たち、結構キャラが濃くて面白かったですよ。

 



 

 

島原城を後にし、すぐ近くの雲仙岳記念館へ。

 

雲仙岳は国内最大級の被害をもたらした大規模な火砕流が1991年にありました。

 

ここの記念館でそのすさまじさとかも展示されてて色々と見聞きしたんですが、噴火を体験できる装置があって、これはなかなかのものでした。ちゃんと熱かったしw

 

こちらの見学の後、雲仙岳にのぼり、有名な雲仙地獄へ。

 

まあ、那須の殺生石みたいな感じですね。

 

ただ、この時は霧がすごくて遠くまでは見渡せませんでしたけど。



地獄蒸したまごがあったので、購入して食べました。まあ、普通のゆでたまごですねw

 



雲仙地獄からほど近い所にある小地獄温泉に立ち寄ってさっぱりしてきました。硫黄系のなかなか濃い温泉でした。しばらく匂いが取れなかったしw

 



温泉入浴後、長崎市内に入り、ホテルへチェックイン。

 

そういえば、長崎市内は路面電車が走ってるんですが、慣れないと怖いですね。

交差点とかビビりながら曲がりましたよ。

 

で、夜はその路面電車に乗り、思案橋横丁へ。


 

本当はここに行きたかったですが

http://portal.nifty.com/2007/12/14/a/

どうやら閉店したらしく、今回は普通の居酒屋さんに。

 

しかし、ネタに行ってみたかったなぁ。。。

 

安い居酒屋のカウンターで飲食してたら、隣に座った地元のおじさんが怒りながらお酒飲んでるのがすごい面白かったりしたんですが、やっぱり九州弁って言うかな。なまりが面白かったです。九州のなまりを聞きながら飲む芋焼酎もなかなかのものでした。

 

で、何怒ってるのか聞いたら注文の仕方がわからないと。

 

そこは独特の方式の店で、メニューを専用のペンでなぞって注文するスタイルなんですけど、そのおじさん、指でなぞって注文できない!って怒ってたんですねwいやぁ面白かった。

 

そんなこんなで早めにホテルに戻って就寝。

 

 

翌朝、ホテルで朝食後、平和記念公園へ。

 

有名な記念像もみて、近くの原爆が落ちた場所もみて、原爆資料館も。

 



ここも、多くの人達が亡くなった場所。

 

狙ったわけではないですが、ここまで、そういう場所ばっかり巡ってたことにふと気づいて、歴史の重みというか、多くの人が亡くなった歴史の上に自分たちがいるんだなと。

 

サッカーを観て楽しんだりできる日常も、こういう歴史が積み重なっての平和なんだなとか、そんなことを色々と考えてました。

 

それにしても、この日も天気よくて今日も雨じゃなかった~♪なんて歌ってました。

 

そしてちょっと早めにスタジアムへ。

 

スタジアムにつくと、栃木サポの知り合いも何人かいて、挨拶。

 

グルメは長崎サポさんに教わった、人気のから揚げと、ちゃんぽんは前にも食べてたので今回は皿うどんを。まあ、おいしかったですよ。でも、このから揚げも甘いなぁ。

 



そうそう。長崎のスタジアム。道路を挟んで向かい側に金メダリストの内村航平のジムがあります。


なんかすごい場所だ。うちのスタジアムの正面なんか空地だもんな。

 

試合後、飛行機の時間があったので、途中、エレナというスーパーに立ち寄りお買いもの。買い物してて気づきましたけど、去年もここで買い物してたw

 

おさるは遠征に限らず、旅行行くと必ず地元のスーパーに行きます。結構珍しいモノ見つけたりするんですよね。今回はここで、島原そうめん安かったので少し購入。あと、味噌とお土産のお菓子も。味噌は関東と違って麦味噌が基本なんですね。

 

そんなこんなでスーパーの駐車場で荷物もまとめて、レンタカー返却。空港へ。

 

空港に行くと、選手たちもいて、帰りは同じ飛行機でした。

 

まあ、敗戦後だし、挨拶程度しか話しませんでしたけどね。

 

それにしてもヒフンが普通に日本語ペラペラで驚きました。

 

そのまま羽田につき、宇都宮に戻りました。なかなか楽しい遠征でした。

 

次の岐阜はほぼ弾丸でいきますw

 

大分は、大分サポさんとの交流もして来る予定です。大分は温泉以外なにがあるんだろう?