この日の長崎は1日雨予報でしたが、朝方降っていた雨は9時くらいには上がり、晴れ間も見え、試合の時間帯は真夏日と言ってもいいくらいの非常に暑いコンディションとなりました。

 

朝方雨が降っていたことと、ハーフタイムに水を撒いていたこともあってピッチ上は非常に蒸したんじゃないかなと思います。それに加えて、芝目も長かったですね。非常にやりにくかったと思います。

 

その為か両チーム共にミスも多く、滑って転ぶシーンもよく見られました。

 

 


試合開始からどちらかというと栃木SCのペースで進んだかと思います。カウンターで危ない場面もなくはなかったですが、コーナーキックも栃木の方が多かったんじゃないかな。それなりにチャンスは作れていました。

 

前半0-0で折り返すと、後半18分に長崎が選手交代。これで流れが変わっていき、長崎のチャンスも増えます。

 

後半25分に長崎・古部のシュートがゴールポストにあたり、その跳ね返りが長崎・東の足元に。落ち着いて決めて長崎が先制。

 

その後、栃木SCも選手交代で打開を図りますが、この1点が決め手となり、0-1で試合終了。

 

 

 

やはり、実際に試合を観ていて、順位ほどの実力差というのはなかったと思います。むしろ、栃木SCの時間帯もあったりして、早い時間に得点さえ決まっていれば勝負はわからなかったかなと思います。

 

ただ、やはり、これまで失点の少ない長崎。非常に組織的な守備を行い、コースを完全に消していました。これじゃシュートは打てない・・・。わずかな隙間を打っても跳ね返されて逆にピンチを招くっていう感じでどうにもできなかった感じでした。

 

ドリブルや楔のパスなどでうまく揺さぶってスペースを空けるとか試みていたようですが、長崎の守備は非常に卓越していたと思います。

 

それに加えてこのコンディション。アウェイ連戦で疲れの見える栃木SCに対し、前節から半数の6人をスタメンで替えてきた長崎。この辺の差も影響したいたかと思います。

 

 

そして、長崎のゴールシーン。

 

まあ、最初のシュートを打たれてしまった時点で栃木SCの守備に難があったという事でしょうけど、跳ね返りがうまい具合に東の足元に来て、ラッキーともいえるゴールが生まれたというのは、これが勢いのあるチームとないチームの差なんだろうなとつくづく感じました。

 

 

そして組織的な守備できっちり閉じられた場合、打開するにはそれを崩せるような強力な個があるのが一番でしょうが、今の栃木SCには残念ながらそういう選手はいません。もちろん、今後の成長次第では打開できるような選手が現れるかもしれませんが、素早いパスで揺さぶるしかなく、強力な守備体系を作る長崎相手には非常に苦労していたなという印象を持ちました。

 

恐らく、スタメンで阪野とデホンのツートップにしたのもその対策だったと思います。ロングボールが通って阪野かデホンが起点になれば・・・とのことだったんじゃないかと思います。

 

途中栃木SCがボールを持つ時間帯も多かったですし、やはりフィニッシュの所ですね。どのチームも失点しないように努力して守備しているわけですから、なんとか崩せるように創意工夫をして欲しいなと思います。

 

これで栃木SC123敗となり勝点520位となりました。

 

 

ここまで見てきて、完敗だったなと思うのは磐田戦くらいで、その他のゲームは先制していれば流れは変わっていたと思う程、実力差もなかったかと思いました。ですから、そんなに悲観することはないかなと思っています。

 

ただ、決定力というか、閉じられた門をこじ開ける力ですね。これを何とか見つけてほしいと思います。

 

サイドから崩すのか、パスで繋いで揺さぶるのか、ロングボールで戦況を変えるのか、 ドリブルで交わして個の力で打開するのか、セットプレーやミドル一発で得点することもあるでしょう。相手にあわせて色々と策はあると思います。勿論、それぞれの精度を高めるための練習も必須ですが。

 

次節は4/11(土)ホーム、栃木県グリーンスタジアムでギラヴァンツ北九州と対戦します。

http://www.tochigisc.jp/news/article/00006439.html

助走期間は終わり、ここから一気に飛躍してほしいと思います。

 

 

■試合結果

 

栃木SC 0 - 1 V・ファーレン長崎

(前半)0 - 0

(後半)0 - 1

 

【得点者】

  70分 東 浩史(長崎)

 

【交代(栃木のみ)】

  68分 湯澤 洋介 → 中美 慶哉

  77分 菅 和範 → 杉本 真

  85分 阪野 豊史 → 松村 亮

 

【会場】

  長崎県立総合運動公園陸上競技場

 

【入場者数】

  3,130