さて、今シーズンの第2節まであと3日。

 

横浜FC戦のプレビューでも。

 


 

横浜FCのオフシーズン選手動向を見ると、昨年、栃木に在籍していた大久保と水戸に在籍していた中里の復帰は好材料ですが、ディフェンスの要、ドウグラス、そして主力だった松下、パクソンホの放出がありました。

 

監督も山口監督から今シーズンはミロシュ・ルスに変わりました。彼は指導歴こそそれなりにある監督ですが、然程実績があるわけでもなく、日本での指導経験も1997年の当時JFLだったブランメル仙台(現在のベガルタ仙台)の経験のみです。ですので、日本のサッカーをそう熟知している監督でもありません。

 

この監督交代劇でもいろいろありました。詳細は割愛しますが、前監督のチーム批判(特にカズ起用に関して)等、ゴタゴタがありましたので、それがどう影響しているか。

 

それらを考慮すると、個人的には全体的に戦力ダウンしている印象があります。

 

 

前節開幕の群馬戦をスカパーで確認しましたが、試合は開始直後、大久保が得点。後半やや横浜FCペースで試合を行っていたものの、追加点はならず。この日の群馬の出来を見ると、あと12点は欲しかったなという印象でした。

 

ゲームスタッツを見ると、群馬のシュート数10本に対し、横浜FC8本。まあ、決定力があったとも言えますが、シュート本数少ないですよね。立ち上がりの落ち着かない時間にうまく得点できたのが勝利を分けたのかなと。

 

ジャンボ大久保の怖さは我々がよく知ってますが、開幕戦のゲームを見る限りでは、昨年ほどの怖さはないかな。

 

どうでもいいですけど、正田醤油スタジアムにあんなに観客入ったの初めて見たかもw

 

 

油断はもちろん大敵ですが、今後の日程を考えると、ここは絶対に勝利しておきたいですね。横浜FCに快勝して、その勢いで強豪千葉をホームで迎えるのと、ここで落としてから千葉と対戦するのではメンタル的にもかなり違うと思います。

 

 

栃木は前節本間の退場でこの試合出場停止が公式に決まりました。

 

従い、開幕戦で出られなかった選手が最低1人は出てくることになります。その選手にとってはアピールするいいチャンスです。また、開幕戦敗戦しておりますので、その他のメンバーも変えてくる可能性があります。

 

個人的には4-4-2で達也と代志也のダブルボランチ、そしてどちらかのSBに荒掘の起用があってもいいんじゃないかなと思うのですが、どのような布陣で戦うのでしょうか。


 

 個人的な予想はこの布陣かなぁ。


横浜FCは開幕戦勝利しているので、メンバーをいじらない可能性ありますね。となると、カズスタメンで出てくるのでしょうか。

 

最終的なシーズンスタッツを考えると、失点はないに越したほうがいいのですが、個人的にはこの試合は、カズのゴールがあって、栃木が2点以上入れての勝利となると、メディアの露出度も高まるのでおいしいかなとwそうなればやべっちでも放送されるよね?w

 

 

さて、横浜FCのホームスタジアム、ニッパツ三ツ沢球技場。

 

遠征案内はこちらに記事にしておりますが、

http://osaru.blog.jp/archives/55172418.html

当日のマラソン交通規制、また、横浜FCはホーム開幕戦ということですので、大変な混雑が予想されます。遠征される方は公共交通機関を使用するか、早めに行かれることを強くお勧めします。

 

スタジアムの周りは公園になっていますので、早めに行って散策してもいいでしょうし、少し歩けばコンビニやスーパーも点在しています。

 

ランドマークタワーのあるみなとみらい地区までおよそ3km。野毛山動物園、カップヌードルミュージアムも三ツ沢から3km程度。中華街や山下公園までは5km程度の距離です。

 

※但し、三ツ沢公園は丘の上ですので徒歩での場合はご注意を。

 

楽しく遠征し、勝点3をお土産に帰ってきましょう。