昨日のブログで三ツ沢の遠征案内記事を書きましたが、サポ仲間や横浜FCサポさんから情報を頂きましたので、 2点追記させて頂きました。

【追記した内容】

 

■追記1

3/15(日)は横浜マラソンの為、交通規制あり。混雑も予想されます。

http://www.yokohamamarathon.jp/2015/traffic/

 

→従い、首都高湾岸線からだと時間帯によっては規制・混雑が予想されますので規制内容を確認の上、十分ご注意ください。


また、横浜マラソンは今回初めての試みだそうで、混雑の予測ができません。交通規制に伴い、他の道路も混雑する可能性あります。ご注意ください。

 

 

■追記2

・電車で行かれる場合は『休日おでかけパス』を利用されるとおトクです。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2093

 

→大人2,670円で往復できます。但し、エリアが自治医大からですので、宇都宮からですと、自治医大で一旦降車する必要があります(差額払えばいいのかな?その辺はJRにお問い合わせください)。それでも普通に行くよりはかなり安いですよ。

 

 

 

というわけで、本日は311日。

 

未曾有のあの大災害から4年がたちました。

 

おさるも準被災地の栃木県民ですので、あの日はそれなりに不便を強いられました。

 

あれから4年たって、こうしてサッカーを楽しめる日常がやってきたことは、当たり前のものではなく、奇跡的な事なのだと改めて感じております。

 

こういった災害は、人災か天災かの違いなだけで、戦争やテロと何ら変わりないと思います。大切なものを失い、大変な生活を強いられ、苦しんでいる人たちが今もなお沢山いらっしゃいます。

 

原発の問題も解決しておりません。風評被害も含め、東北の災害は現在進行中です。

 

皆さんもどうか、当たり前の日常を過ごせるありがたみを感じてください。そして応援するサッカーチームがあって、勝った負けたで一喜一憂できることがどんなに幸せな事なのかを、この機会によく噛みしめてほしいなと思います。

 

また、機会がありましたら是非、今の東北を訪れてください。東北で食事やお買い物をしたり、観光することも支援のひとつの方法です。その場所に行って感じることも沢山あると思います。

 

 

 

さて、今更なんですけども、試合日程見ていて思ったのですが、今月ってアウェイは横浜だけなんですね。(本当に今更w)

 

4月に磐田、長崎と連続アウェイがあり、あとは6月まで交互に続くと。

 

で、公式の日程みていて面白いことに気づきました。

http://www.tochigisc.jp/game/

 

冠協賛がついている試合ですが、開幕の札幌戦、3節の千葉戦、18節の大宮戦、20節のC大阪戦、30節の岐阜戦、41節の京都戦についております。

 

冠協賛のスポンサーにしてみれば、スポットでその試合にお金を出すわけですから、当然多くの観客が見込める試合につくわけです。ですから開幕戦とホーム最終戦となる41節はわかります。そして、大宮とC大阪も理解できます。

 

だけど、千葉と岐阜はどういう理由でついてるんでしょうか(^^;千葉はパウリーニョがいるから?岐阜はラモス監督だから?

 

でも、そういう理由で岐阜につくならその前の節の横浜FCの方がカズもいるし8/15ということで観客増員見込める気がするんだけど・・・まあ、素人考えですけどねwそれにしてもなんでなんだろう。