午前中に降っていた雨も昼ごろにはやんで、PSMの時ほどの寒さもありませんでし

た。日曜日のグリーンスタジアム。

 

先週のPSMで、やっと楽しみな週末が戻ってきたなと思いましたけど、やはりリー

グ戦は違いますね。独特の緊張感と高揚感があり、素晴らしい雰囲気がありますね。


 16時キックオフとまあ、中途半端な時間のキックオフだったので、スタジアム入り

前はのんびりできたかなと思います。

 

 

まあ、13時キックオフだろうが19時キックオフだろうが、それに合わせて時間逆算してやることは変わりませんけどね(^^;

 

 

開幕という事で選手の気合も十分で試合に臨んだのですが、1-2で敗戦。

 

やはり札幌の稲本とナザリトにやられたなーという感じでした。稲本のパスすごいよね。ロングパスでもプレスかけられてのパスでもみんなピンポイントで味方の足元にいくし。ボール奪取能力だってありゃJ1でもトップレベルですわ。すごい。

 

ナザリトは岐阜時代も怖いと思ったけど、やっぱりあのフィジカル半端ない。

 

栃木は4-1-4-1で本間をアンカーにして前に人数かける作戦で結構よかったんですが、フィニッシュの精度というか、フィニッシュさせてくれなーいって感じですかねw惜しい場面も何度かあったんですが、崩すことはできず。

 

後半20分に本間が一発レッドで退場になると、プランが崩れ、ハイリスクで前がかりに行かざるを得ず、そこでカウンターでさらに追加点を取られて万事休す。しかし、後半ロスタイムに廣瀬が意地を見せて得点できたことはよかった。

 

まあ、結果が全てなので負けは負け。

 

しかし、去年とは違ったサッカーでなかなか面白かったですよ。ヒョンジンのFKも期待できるしね。この試合は止められたものの全部枠行ってましたし。

 

次節、本間が欠場となるので、大久保のゴールで開幕勝利した横浜FCにどう戦うか。横浜FCは次節ホーム開幕なんですね。カズスタメンで勝利したので、次もスタメンで出てくるかもですね。

 

栃木は4-1-4-1にする場合、誰をアンカーに置くのか。

 

まあ、普通に考えたらダブルボランチで4-2-3-1にするかなと思いますけど。

 

なんてことを書いてたら、シーズンはじまったんだなと改めて感じましたw

 

こういう事をかけるのもシーズン中だからですね。

 

さて、次節の横浜FCホームの三ツ沢。

 

何度も書いてますが、明日にでもアウェイ案内記事書きます。参考になさって、是非とも沢山の栃木SCサポーターで押しかけちゃいましょう!大きな渋滞なければ車で2 間半くらいでいけますよ。

 

 

■試合結果

栃木SC 1-2 コンサドーレ札幌

(前半)0-1

(後半)1-1

 

【得点者】

 12分 ナザリト(札幌)

 83分 ナザリト(札幌)

 91分 廣瀬 浩二(栃木)

 

【交代(栃木のみ)】

 78分 中美 慶哉 → 西川 優大

 82分 阪野 豊史 → イ デホン

 85分 湯澤 洋介 → 河本 明人

 

【会場】

 栃木県グリーンスタジアム

 

【入場者数】

 7,146