3月に金沢まで新幹線開通ということで、最近何かと北陸新幹線が話題になっております。


Jリーグの世界でも、今シーズンよりツエーゲン金沢がJ2リーグ参入という事で、我々のアウェイ対戦日は10/4(日)ですからまだまだ半年以上先の話なのですが、車で行くのと北陸新幹線で行くのとどう違うんだろうと気になったので調べてみました。

『宇都宮駅』からスタジアムの『石川県西部緑地公園陸上競技場』までを比較。

新幹線のルートは宇都宮駅から東北新幹線で大宮駅まで行き、大宮駅から北陸新幹線で金沢駅までのルート。車のルートは宇都宮駅出発で上三川ICより北関東道~上信越~北陸自動車道の金沢西ICまでのルートで算出しています。またどちらも片道の計算です。

■時間比較
・新幹線の場合
宇都宮駅から大宮駅まで28分。大宮駅から金沢駅までおよそ2 時間10分。金沢駅からバスで10分。
合計2時間48分。乗り換え時間を考慮して3時間半程度かな。

・自動車の場合
GoogleMAPでルートを出したところ、487km5時間14(渋滞なしの場合)と出ました。

その差:2時間26(乗り換え考慮で1時間44分程度)の差


■料金比較
・新幹線の場合(自由席で算出)
宇都宮駅から大宮駅まで3,160円。大宮駅から金沢駅までおよそ13,590円。金沢駅からシャトルバス340円。
合計 17,090円。

・自動車の場合
高速道路料金が上三川~金沢西まででETC 6,970円、通常 9,950円。
距離が487kmですので、リッター10km走る車の場合でガソリン価格リッター130円計算だと6,331円。
合計 ETC13,301円 通常16,281円。

その差:ETC利用で3,789円、通常809の差。


■総評
時間と快適さをお金で買うかどうかですね。安くしたいなら車の方がいいですが、その分、労力と時間を費やす。ただ、車だと自由に動けるというメリットがあります。燃費のいいハイブリッドカーなんかだともう3,000円くらい違ってくるのかな。

あと、1人で行くか複数人で行くかで料金も差が付きますよね。

ご家族やカップル、友人同士乗り合わせていくんであれば車の方が格段に安上がりです。

ただし、5時間以上の運転が苦になるかどうか。まあ、普段、岐阜や富山に車で行ってるような人は大丈夫でしょうけど。

尚、金沢駅からスタジアムまでおよそ5kmの距離でした。脚力に自信のある方は徒歩でも行けなくはないかもしれません。因みに宇都宮駅からグリスタ方面に向かってベルモールも越えて新4号バイパスまでがおよそ4kmの距離ですが・・・。

おさる個人としては新幹線も魅力ですけど、多分車で行くだろうな・・・。