本日の栃木県は冷たい雨が降っております。

皆さん体調を崩さないようにご注意ください。

暖かい環境にいられない方は、ホットドリンク飲むだけでもだいぶ違いますよ。


冷たい雨と言えば、2009年最終節のアウェイ草津戦や翌年開幕のアウェイ水戸戦、いつかのアウェイ富山戦等、冷たい雨に降られて寒い思いをした記憶がよみがえります。まあ、試合もひどいもんでしたけど。

そんな試合の後、冷えた体を暖めるのは何と言っても入浴するのが一番。特に日本は温泉王国と言っても過言ではありません。どこに行っても温泉やスーパー銭湯等の入浴施設はあるので、おさるはアウェイ遠征と共に温泉も楽しんだりしております。

2010年開幕水戸戦の帰りには、ケーズデンキスタジアム近くの某入浴施設に行ってみたのですが、あまりに高額すぎて断念w

街中にもスーパー銭湯的なのがあるのは知ってましたが、どうせなら帰り道(当時は栃木県北から通ってました)にある温泉へと、城里町にあるホロルの湯という所を利用して、本当に芯から暖まりました。山の中にある温泉でなかなかよかったですよ。もっとも暗くて周りの様子はよくわかりませんでしたけどw


よくよく考えてみたら、有名な温泉地の近くのスタジアムとか結構多いですね。

お隣のザスパクサツ群馬は、元々チーム名にもなっている草津温泉のチームです。とはいえ、スタジアムのある前橋から草津温泉まで結構な距離で、前橋からだったら伊香保温泉の方が近いじゃんと思ってみたり・・・。

北海道は温泉王国で素晴らしい温泉沢山ありますし、札幌ドーム周辺にも入浴施設沢山ありますね。

北関東も温泉王国。栃木、茨城、群馬に沢山温泉あります。

都会(我々から見たら都会すw)の大宮や調布にも温泉あるんですよね。

金沢の温泉旅館は有名ですし、京都の嵐山温泉、天橋立温泉も有名。

愛媛は道後温泉、大分は別府温泉、湯布院が超有名ですね。岐阜の下呂温泉(スタジアムからはかなり離れますが)なんかも有名。

大阪や岡山、福岡、長崎、北九州、熊本・・・J2チームのどこに行ってもあるじゃん。


そんなことなら、各スタジアム周辺の温泉纏めとか作ろうかなと思ったのですが、チーム数ありすぎてめんどくさw


今年のアウェイ案内記事書くときにその都度調べてみようかなと思います。



因みにアウェイ遠征で一番思い出に残っている温泉は2012年開幕のアウェイ甲府戦の帰りに立ち寄った『ほったらかし温泉』の露店風呂。昼間だと富士山が見えるみたいなのですが、試合帰りに寄ったので真っ暗でなにも見えず。

そのかわり、甲府の夜景が眼下に広がって感動的でした。あんな夜景観ながら入れる温泉なんて初めてだったかも。すごかった。


皆さんも思い出に残る温泉、お勧めの温泉とかありましたら教えてくださいな。