2月3日(火)、日本代表監督アギーレ氏の契約解除が発表されました。

その理由として、検察の八百長疑惑の告発状が裁判所に受理されたからだと。

それにより、今後、裁判となれば代表監督業務に支障をきたす恐れがあるからとのことですね。


この契約解除のタイミングがあまりにも出来過ぎていると思いませんか。

告発状受理されるという話はもっと前から出ていて、その時点では『契約時解除しません』と言っていたにも関わらず、ここにきていきなりの契約解除。

実際、アジアカップ中にも記者会見で八百長疑惑に関して告発状が受理されたが・・・というインタビューがありました。


そのアジアカップが連覇どころかまさかの準々決勝敗退。


告発状受理ということは裁判もはじまっていません。これから捜査なり行われ、告訴があって初めて裁判となります。つまり、いまだ訴えられてもいない状態。

つまり、現時点では法的に犯罪者でも被告でもなんでもないんですから、アジアカップで優勝していたら、そのままアギーレで行くこともできたわけです。素晴らしい手腕で優勝できた。W杯まで宜しく頼むよと。


しかし、アジアカップ準々決勝敗退ということで明らかな成績不振。(内容はよかったんですけどねぇ。いいサッカーしてた。)


しかし、成績不振を理由に契約解除となるとそれこそ選任問題になる。あの戦力でアジアカップ優勝できない監督を選んだのは誰だ?と。


なので、『八百長疑惑を理由に契約解除する』というジョーカーをこのタイミングで使ったんだろうなと。


おかげでアギーレ氏に対して違約金は発生せず(成績不振ではなく、あくまでアギーレ氏自身の問題によるもの)、アギーレ氏を選任した某専務理事や某技術委員長は辞職せず、世間の話題は次の監督は誰になるかという流れになっています。


今回ばかりはセルジオ氏の言う『次期監督選びは二の次で、日本サッカー協会の改革が先だ。』という話に共感ですな。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150204-00010000-sdigestw-socc



さて、栃木SCはキャンプ8日目ですね。明日長崎とTM(トレーニングマッチ)を行って終了と。明後日が移動日になっております。

昨日はコンディションを考慮して午後休みになったそうで、今日、明日とよいコンディションで効率よく練習して頂きたいです。