さてさて。Jリーグのシーズンも終わりが近づいてまいりました。

それぞれのカテゴリの昇格降格の可能性を纏めてみました。

J1は11月29日(土)の33節、12月6日(土)の最終節の残り2試合。

J2は11月23日(日)の最終節を残すのみ。

J3は11月23日(日)の最終節を残すのみ。
となりました。

尚、J1昇格プレーオフは準決勝が11月30日(日)、決勝が12月7日(日)です。
※決勝は今年は国立競技場が使えないので味の素スタジアムに決定しております。

J2・J3入れ替え戦は第1戦が11月30日(日)、第2戦が12月7日(日)。
昇格プレーオフと同じ日程ですね。

J1上位は
1位・浦和・勝点61
2位・G大阪・勝点56
3位・鹿島・勝点54
4位・鳥栖・勝点53
5位・川崎・勝点51
6位・柏・勝点51
となっております。
したがって優勝の可能性があるのは浦和、G大阪のみですね。

J1下位は
12位・新潟・勝点41
13位・甲府・勝点36
14位・仙台・勝点34
15位・清水・勝点34
16位・大宮・勝点32
17位・C大阪・勝点30
18位・徳島・勝点13
となっており、J1は下位3チームがJ2自動降格ですので、18位の徳島は自動降格決定済。あとは16位と17位の可能性がC大阪、大宮、清水、仙台、甲府まであります。

J2上位は
1位・湘南・勝点98
2位・松本・勝点80
3位・磐田・勝点66
4位・千葉・勝点65
5位・北九州・勝点65
6位・山形・勝点64
7位・大分・勝点63
8位・京都・勝点59
9位・札幌・勝点58
となっており、湘南の優勝、松本山雅の2位は決定。あとはJ1昇格プレーオフ出場権を行う3位~6位争い。可能性としては磐田、千葉、山形、大分までですね。

※北九州はライセンスの問題で6位以内に入ってもプレーオフ出場はできません。その際、7位の繰り上げはありませんので、大分がプレーオフ出場するためには6位以内に入らなければいけません。

J2下位は
19位・群馬・勝点39
20位・ヴェルディ・勝点39
21位・讃岐・勝点33
22位・富山・勝点23
となっており、富山のJ3自動降格、讃岐のJ2・J3入れ替え戦が決定しました。


J3上位は
1位・金沢・勝点72
2位・長野・勝点66
3位・町田・勝点65
4位・鳥取・勝点52
となっており、金沢の優勝・自動昇格が決定。あとはJ2・J3入れ替え戦出場権の2位争いが長野と町田となっております。

やはり、栃木SCサポとしては来シーズンの対戦相手が気になるところ。

J1からは徳島が決定し、残りの2チームがどこになるのか。毎年降格しそうだといわれて降格しない大宮はどうなるのか。大宮のNACK5スタジアムは好きなんですけどね。セレッソがJ2になってフォルランがグリスタにくるのか。はたまた清水が初のJ2になるのか、栃木のJ2初年度以来の再戦となる仙台なのか。久しぶりの甲府との対戦になるのか。

そして、J3から昇格の金沢との対戦が決定しております。金沢といえば加賀百万石。対戦が楽しみ(金沢行くのが楽しみなだけかもw)ですね。そして残りが長野になるのか町田になるのか。或いは讃岐が残れるのか。

これらの昇格、降格を予想するのも楽しいかもしれませんね。該当チームのサポにとってはそれどころじゃない心境でしょうけど。

J2への昇格も降格もなるべく近い都市のチームでお願いしたいのが正直な気持ちですが、対戦時、例えば金沢とかは暖かい季節の時でお願いしますよ。日程君。


ところで、もし長野が上がってこれたとしても松本山雅あがっちゃったから長野県ダービーできないんですねw面白そうだなと思ったのに。