アルウィン以来となりますが、久々のアウェイ案内。

次節11/1(土)はアウェイカターレ富山戦。


富山さんは現在J3降格の危機です。恐らく次節、栃木SCが勝てば自動降格になります。

だからこそ、死に物狂いで戦ってきます。

カターレ富山も好きなおさるとしては複雑な心境ですが、愛する栃木SCが負けていい試合なんて1試合もありません。

相手が死に物狂いでくるなら、我々はさらに上の気持ちをもって戦いましょう。

大勢で富山まで応援に行き後押ししましょう。


来年はもしかしたら富山と対戦できないかもしれませんので、この機会に是非富山へ。

・・・アウェイ案内の記事って皆さんの参考になってるのかどうかわかりませんが(^^;


ますは公式をチェック。

■カターレ富山公式サイト
 http://www.kataller.co.jp/index.html

 スタジアムアクセスはこちら。
 http://www.kataller.co.jp/stadium/access/index.html


 ホームサポ向け案内ですが、非常にわかりやすいガイドがありました。
 はじめての観戦ガイド
 http://www.kataller.co.jp/guide/index.html


 駐車場はスタジアムの駐車場(公園の駐車場)を利用できます。よほどギリギリじゃない限りとめられると思います。おさるも何度も行ってますがとめられなかったことないですが、事情により、ギリギリになってしまう場合は、富山駅周辺の時間貸し駐車場に停め、駅からバスを利用するといいと思います。


 尚、スタジアム近くのローソンはカターレ富山仕様になってます。行けばどういう事かわかりますwカターレ富山なローソンなんですw因みにおさるはいつも栃木SCユニでよく買い物してます。



■栃木(宇都宮)からのアクセス(自家用車の場合)

宇都宮から東北道で北関東道に乗り高崎JCTまでいく。関越自動車道東京方面に向かい、すぐに藤岡JCTになりますので、そこから上信越道に入ります。上信越道の更植JCTで上越方面に向かいます。上越JCTで北陸自動車道に入り富山方面へ。富山ICで降りて国道41号線を岐阜方面へ向かって約10分でスタジアム到着です。

宇都宮からトータルで5時間といったところ。食事や休憩入れると5時間半~6時間はかかります。

下記地図は宇都宮駅からのルートです。



大きな地図で見る


高速代金(宇都宮IC出発)は通常料金8,970円、ETC割引で6,280円です。プラスガソリン代ですね。


因みに栃木県北部(西那須野塩原ICや黒磯板室IC、那須ICが最寄り)の方は東北道を北進し、郡山JCTで磐越自動車道を新潟方面へ新潟中央JCTで北陸自動車道に入るルートでも距離はほぼ同じです。混雑状況によってはこちらの選択肢もありです。・・・が、磐越自動車道、一部片側1車線の所がありますので、遅い車に引っかかる可能性もあります。(所々追い越し車線出てきますが)


距離もありますので、休憩しながら余裕を持ったドライブをお勧めします。



■栃木(宇都宮)からのアクセス(電車の場合)


JR大宮駅まで東北新幹線でいき、大宮から上越新幹線に乗り換え、JR越後湯沢駅まで。越後湯沢始発の特急はくたかで富山まで。乗り換えがうまくいって3時間30分です。特急料金込みで宇都宮から大人片道13,200円。

ちなみに鈍行のみでいくとなると8時間以上かかりますので、キックオフ間に合う時間に到着できる電車はありません。


富山駅からは『富山地方鉄道路線バス』で「総合運動公園」行きで終点下車(所要時間約30分)

また、臨時直行バスも出ているようです(下記)。

【往路】JR北陸本線「富山駅」(南口バスロータリー 高速バスのりば前)より運行
    試合開始2時間前より旅客状況に応じて約20分間隔で試合開始30分前まで運行。
【帰路】試合終了後、随時運行(富山県総合運動公園西側臨時バス停留所)
【運賃】大人・小人共に 片道250円
    ※未就学児は大人1人につき1人まで無料
    ※ICカードのご利用はできませんので、ご了承ください。



■観光とか


富山市観光だとあまり有名な所はありませんね。おさるは富山城(富山郷土博物館)に行ったことはあります。あまり期待するような所でもありませんが、一応、中で富山の歴史なんかを学べたりします。


富山一泊で翌日観光とかでしたら、立山なんかいいかもしれません。もしかしたら雪かぶってるかもですが(^^;

あと、富山市はLRTが走っております。富山ライトレールですね。いわゆる路面電車。乗り物好きにはたまらないかと思います。結構かっこいい電車走ってます。


食事は富山の名物沢山ありますね。白えび、ますの寿司、ホタルイカ・・・まあ、海産物ははずれなしですね。やはり日本海のうまいものがたくさんあります。


ラーメンは富山ブラックが有名。昔、初めて富山ブラックを食べに行ったときに、女性も含めてみんなご飯を一緒に頼んでるのが不思議だったんですが、食べて納得。あまりの塩っ気にご飯が進みますwあの時は富山サポさんと一緒に行ったんですが、後から追加でご飯頼みましたw


氷見市の方まで行くんであれば氷見うどんが有名ですね。藤子不二雄さんの故郷、高岡市には高岡コロッケがあります。これもおいしい。



カターレ富山のスタジアム、富山県総合運動公園陸上競技場の近くに『花の湯館』という日帰り温泉施設があります。車で15分ほどです。かけ流しの温泉で非常に温まって疲れが取れます。昨年の富山戦もめちゃめちゃ寒い時期だったので、帰りに入浴しました。コールリーダーの鈴木さんも入浴されてましたよ。



お土産は、自家用車利用の場合は有磯海SAがおすすめ。14時キックオフですので、帰りでもお土産買えると思いますが、行きに買っていった方がいいかなと思います。また、富山駅前に『富山駅特選館』というのがあって、富山の名物を色々扱ってます。電車の方はお勧め。近くにコインパーキングも沢山あるので、自動車利用でもいいと思います。おさるはいつも『富山駅特選館』を利用してます。また、駅前のCICビルという所にも富山の特産品を扱った店舗が入ってます。こちらもお勧めです。


富山ICおりて富山駅向かう道沿いに『越中富山海鮮市場』というのがあり、そこでも名物食べられたり、お土産買えたりします。


富山と言えば富山の薬売りも有名です(若い人は知らないかなぁ)。なので、薬に関したグッズなんかも色々あります。ケロリン桶で有名な内外薬品も富山が本社です(駅前のお土産屋でケロリン桶買えます。因みにおさるはケロリン桶使ってます)。


■各リンク

・富山市観光ガイド
 http://www8.city.toyama.toyama.jp/kanko/


・富山ライトレール株式会社
 http://www.t-lr.co.jp/


・NEVERまとめ「ご当地グルメ・郷土料理図鑑 ~富山県~」
 http://matome.naver.jp/odai/2137776279060753201


・富山城(富山郷土博物館)
 http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/


・西町 大喜(元祖富山ブラックラーメンの店)
 http://www.nisicho-taiki.com/index.html


・花の湯館
 http://www.ooifudousan.co.jp/hananoyu/


・富山駅特選館
 http://toyama-tokusenkan.com/


・CICビル
 http://www.cicnavi.com/


・越中富山海鮮市場
 http://takekan.net/kairakukan/index.html


・内外薬品株式会社
 http://www.naigai-ph.co.jp/