もともとこのブログはおさるの個人的なブログで、好き勝手に栃木SCに関することを書かせて頂いておりますが、一応、栃木SCのPRとか情報交換とかそういうのを目的としています。サポ同士の交流とかそういうことにも一役買えればとの思いもありますが、今回はまったくのおさる個人の話ですw

何のPRにもならないなぁ(^^;

過去の記事にもちょっと書いてありますが。。。
http://osaru.blog.jp/archives/53797185.html

栃木SCとの出会いは1995年に栃木グリーンスタジアムで行われたジェフユナイテッド市原(現在のジェフユナイテッド市原・千葉)との練習試合。

・・・練習試合だったのか、何かのイベントだったのかはっきり覚えてません。今思うと、グリスタができた直後の時期なので、グリスタ落成記念のこけら落としのイベントだったのかもしれません。

ただ、当時の職場で親しくさせて頂いた上司が『リティ(リトバルスキー)みれるよ!』と連れてってくれたのを覚えています。会社のサッカー仲間みたいな感じで、当時はJリーグが始まってすぐの頃(Jリーグ元年は1993年)でJリーグがちょっとしたブームでした。世界のスーパースターがJリーグに沢山いた頃です。リティもその一人。今だとリベリみたいな感じでしょうかね。ドイツナンバーワンドリブラーでW杯優勝も経験しています。スーパースターです。

その彼が所属するジェフが宇都宮で試合をやるっていうので、行ったらその対戦相手が栃木サッカークラブ。栃木教員サッカークラブって名前から栃木サッカークラブに名前が変わった翌年ですね。関東1部に所属していたチーム。最近調べたらこのタイミングでクラブチーム化したんですね。よくJリーグチームと試合できたな(^^;

嘉悦さんとか只木さんとか堀田さんとかも入る前の時代ですし、メンバーなんか全然覚えてませんwただ、20点以上取られて無得点で終わったのを覚えてます。本当に大人と子供の試合みたいな感じでした。倉田監督の時代。全然存じておりませんw

その後、栃木SCがJFLに昇格すると、やはりその上司と共にごくたまにですが、グリスタや栃木県総合運動公園に観戦に行きました。石田監督の時代ですね。そんな状態で高橋監督の時代まで年に1度か2度行く程度の応援でした。


その後、職場が変わり、その上司とも交流がなくなって、栃木SCの観戦もしなくなったんですが、2006年頃に新たな職場で、そこに出入りしている業者さんが栃木SCの招待券を何度かくれまして(今思うと坂田新聞店の関係者だったみたい(^^;)、それでまた招待券もらった時は行くって感じになりました。

その後、今みたいに毎試合行くようになったのは柱谷監督が就任してからですね。2007年頃。チームとしては激動のタイミングですよね。アマチュアの選手がいなくなり、そしてJ昇格。そのタイミングで松田監督に変わり、選手もまた大幅に変わりました。

そして今ではホームはもとより、アウェイもほとんどいくサッカー馬鹿が出来上がりましたw


栃木SCが日常となって久しいのですが、やはり、試合そのものや戦績に一喜一憂することも勿論楽しいのですが、何より、チームを応援することで出会った方々というのは本当に財産だなと思います。アウェイに行けば対戦相手のサポーターさんとか、結構長い付き合いの方もいます。通常では出会えないような人と交流できるのってすごいですよね。

だって、普通の会社員で、福岡、大分、熊本、鳥取、岡山、富山、岐阜、松本、札幌、神奈川、群馬や水戸に友人知人がいるって、あんた何者だ?って話ですよねw

もちろん、それ以上に栃木SCサポーターにも沢山友人知人ができました。本当に老若男女、様々な世界で活躍されてる方々と知り合えました。そういう交流ができるのは本当にありがたいことだと思いますし、いい刺激をたくさん頂いております。

初めて栃木SCの試合を観たあの日から来年で20年。

いつまで観戦できるかわかりませんが、観戦できる喜びを常に忘れないようにしたいなと思います。

特に敗戦した時は、悔しい思いでいっぱいになりますが、そういう悔しい気持ちになれるのも、栃木SCというチームを応援しているからこそです。

なんか、うまくまとめられないなw

とにかく今後とも応援していきますよって話です。

…そういうことにしておこうw