更新サボってました(^^;

前節は山形に引き分けましたね。
前期の屈辱をはらしたかったのですが、とりあえず勝点1を獲得し、現在の順位は16位。

ヴェルディに勝ったものの、熊本に負け、山形に引き分けたことで順位は下がりました。


33節終了時の順位。(勝ち点差順)

84 湘南(1位)



















64 松本山雅(2位)







56 磐田(3位)


53 北九州(4位)
52 岡山(5位)


50 大分(6位)


48 千葉(7位)

46 山形(8位)、京都(9位)
45 横浜FC(10位)、札幌(11位)
44 福岡(12位)
43 長崎(13位)
42 熊本(14位)
41 岐阜(15位)、栃木(16位)
40 水戸(17位)

38 愛媛(18位)
37 群馬(19位)






30 ヴェルディ(20位)





24 讃岐(21位)








15 富山(22位)


湘南はJ1復帰が決定しました。おめでとうございます。
しかし強かったですね。今年の湘南は。


J2は残り9節。現在の6位大分との勝ち点差を考えると非常に厳しいですが、可能性がある限りは上を目指して頑張ってほしいです。


栃木は次節9/28(日)アウェイ群馬戦です。以降はホーム京都、ホーム北九州、アウェイ横浜FC、ホーム福岡、アウェイ富山、ホーム岐阜、アウェイ水戸、ホーム長崎となります。

このうち、栃木より上の順位のチームは京都、北九州、横浜FC、福岡、岐阜、長崎の6チーム。この6チームに勝てば単純に勝ち点差は縮まります。

勿論、サポーターとしては順位に関係なく、全ての試合、勝つつもりで応援しておりますので、残り全部勝って6位以内に入って欲しいなと思いますが、この6チームには何としてでも勝ってほしいなと思います。


そして次節の群馬はダービーです。

個人的には、群馬は生まれ故郷なので思い入れもあるし、やっぱり勝ちたいですね。

ここ最近の栃木は得点は取れるようにはなっていますが、失点が多い。調べてみたら、実に13試合連続で失点しています。

これは個の選手がどうこうではなく、システム的、作戦的なものが要因だと思います。

かつて、松田監督時代はゾーンで全員で守るサッカーをしていました。守備的なサッカーですね。ですから、それぞれの選手が補って守れていたのですが、今は攻撃的なサッカーをしていますので、どうしても守備にかける人数も少なく、個の力に頼る傾向があります。

最終ラインも高めに保つ傾向にありますよね。圧倒的な個の力のあるDFがいればそれでも失点は少ないでしょうが、なかなか難しい部分はあると思います。


個人的には、今はバランスが悪いかなと思うんですよね。もうちょっと前線からの寄せとか、球際を強くいくとか、あとは何度も書いてますが、精度ですよね。プレーの精度。キックでもパスでもトラップでも。

ほんのちょっとしたことでうまく回るような気がします。

あとは、やはり采配的な部分。これは、監督、コーチですね。ゲームの流れ、相手の出方、個の選手のコンディションや相性。そういうものを見極めて最適な采配ができるかどうか。

この辺で残りのゲームも違ってくるんじゃないかなと思います。

ということで、次のゲーム。無失点での勝利を目指して欲しいなと思います。