以前にアップした記事の改訂版となります。
http://blog.livedoor.jp/tochigisc_osaru/archives/52444137.html
内容は然程大きく変わってません。初めてグリスタに行かれる方や、グリスタに人を誘う際の参考になればと。


栃木SCのホームスタジアム『栃木県グリーンスタジアム』のおさる流観戦ガイドです。


スタジアムでのサッカー観戦は、テレビ観戦では味わえない魅力が満載です。何度も通えば、顔なじみができて楽しい出会いも沢山あります。スタジアムで栃木県民の歌を熱唱し、両チームの応援を聞きながら、目の前で繰り広げられる熱戦を体感してみてください。


■基本
基本的な事は公式サイトを見ましょう。
アクセスや、持ち込み禁止物など、最低限確認すべきことはここでチェックできます。

尚、栃木県グリーンスタジアム(以下『グリスタ』と略させていただきます)での試合開催時は、駐車場無料。JR宇都宮駅からシャトルバス無料です。シャトルバスは帰りも当然走っています。

宇都宮駅~グリスタ間はバスで30分前後と考えてください。(混雑状況によります)

◇公式サイトの案内
・スタジアムガイド(基本中の基本)
 http://www.tochigisc.jp/guide/

・アクセスガイド(グリスタまでのアクセス)
 http://www.tochigisc.jp/guide/tochigi/access.html

・スタジアム周辺MAP(駐車場やシャトルバス降車場がチェックできます)
 http://www.tochigisc.jp/guide/tochigi/map.html

・スタジアム内MAP(フードコートやイベントエリア、トイレの位置などはここで)
 http://www.tochigisc.jp/guide/tochigi/stadium.html

・ビジターチームサポーターの皆さんへ(アウェイのサポさんは要チェック)
 http://www.tochigisc.jp/guide/tochigi/away.html

・観戦マナー(持ち込み禁止の物など書かれてます)
 http://www.tochigisc.jp/guide/manner.html

・初心者ガイド(初めての方はご参考に)
 http://www.tochigisc.jp/news/article/00002878.html


■チケットを買おう。
・チケットの種類
席種/席割り図はここにあります。
http://www.tochigisc.jp/ticket/sekiwari.html
メインスタンドはテレビで観戦するのと同じ方向からの観戦になります。
バックスタンドはその反対側。
ホーム立見席はホーム側(テレビ観戦の方向から見ると左側)のゴール裏です。
ビジター立見席はアウェイ側(テレビ観戦の方向から見ると右側)のゴール裏です。
※立見席はそれぞれ相手チームのグッズを身につけての観戦はできません。
※メイン、バックスタンドは制限はありませんが、なるべく自陣側(栃木の応援ならホーム側)に陣取りましょう。


・チケットの買い方
当日スタジアムでも買えますが、前売りの方が500円お得です。
個人的にはコンビニで買うのが一番楽だと思います。
コンビニの機械を操作して購入ですが、1回やれば分かると思うし、分からなければ店員に聞けば教えてくれます。

詳細はこちらを参考にしてください。
 http://www.tochigisc.jp/ticket/


・障害者の付き添いは無料です。
2014シーズンの場合は障害者の付き添いの方は無料です。
詳細はこちら。
http://www.tochigisc.jp/news/article/00005234.html
※毎シーズン要領が変わります。ご注意ください。


■必ず持っていくべきもの。
・現金
→事前にチケットを購入済であれば、なくても困ることはありませんが、飲食したり、グッズを購入することもあるかもしれませんので、あったほうがいいでしょう。スタジアム内は全て現金払いです。

・防寒、防暑対策。
→グリスタは屋外で屋根も殆どありませんので、夏場は帽子やサングラス、日焼け止め等必須です。水分補給用のドリンクも忘れずに。夏場の試合は原則としてナイターですが、スタジアム開門はキックオフ2時間前からですので、日中にスタジアム入りになります。
また、冬場は想像以上に寒いです。ゴール裏以外は2時間動かずに観戦しているわけですので、非常に冷え込みます。シーズン開始直後やシーズン終了間際の肌寒い季節は、1枚余分にもって行きましょう。ホットドリンクなども用意できるといいかもです。


・カッパやポンチョ。
→グリスタは一部屋根のある席もありますが、2014シーズンは関係者席となっていますので、基本的に屋根はないと思ってください。また、観戦中の傘は禁止ですので、カッパやポンチョの準備をお忘れなく。夏場は急な夕立もありますので、晴れててもバッグに入れておくといいです。


■あれば便利な物
・デジカメ
→個人で楽しむ分には写真撮影の規定はありません。試合中、気に行った選手を撮影してもいいし、スタジアムで記念撮影してもいいでしょう。選手だけではなく、タレントさんや、とちぎテレビのアナウンサーなどがその辺を普通に歩いている場合があるので、お仕事の邪魔にならない限りは一緒に記念撮影をお願いしてもいいかもしれません


・食べ物飲み物
→メインスタンド後方にフードコートがあります。まずはこちらをチェック。各種ドリンク、アルコール類、焼きそばやお好み焼き、たこ焼き、餃子、焼き鳥、からあげ、ごはんものや麺類、メロンパンなどのスイーツもあります。名物の一枚岩チキンもここで買えます。
また、イベントエリア、ゴール裏とバックスタンドの間にも飲食売店があります。


また、スタジアムの近くにスーパーやコンビニ、弁当屋もあります。(ただし、すぐ近くというわけではありません。徒歩で行こうと思えばいけなくもないですが、なるべくならスタジアム入りする前に立ち寄られた方が宜しいかと思います)


・飲料について
550ml以下のペットボトルは持ち込み可能です。(キャップは外さなくてOK)
550mlを超えるペットボトル・及び凍結物は持込み不可です。

個人的には保温・保冷のきく水筒をお勧めします。夏場の熱中症対策にもなりますので、水分補給は怠らないようにしてください。選手だって試合中水飲んでるんですからね。


※2014/5/28訂正
2014シーズンより、ペットボトルのサイズの規定はなくなりました。
http://www.tochigisc.jp/news/04/00005290.html


・懐中電灯
→夏のナイターの時期に限ってですが、帰りの車やバスの乗り口まで、一応、電気はありますが、スタジアム出るとかなり暗いです。小さいものでもいいので、懐中電灯1個あるとすごく便利です。


・虫除けスプレー
→これも夏の時期限定ですが、グリスタは工業団地の中にあるとは言え、周りは木々が覆い茂り、結構虫も多いので、虫除けスプレーをしておくといいです。


・ゴミ袋【しんさんより】
→40リットルサイズなどの大きめのゴミ袋があると便利です。急な雨の時は簡易ポンチョになりますし、バッグなどの荷物を入れることでぬれなくなります。雨の帰りの車などでぬれた衣服を入れておくのにも便利です。文字通りゴミ袋としても使えますし、何かと使い勝手はいいです。小さくたためばかさばるものでもないですし、1つか2つはバッグに入れておくといいでしょう。


■身につけていくもの
・特に何も規定はありません。
スーツで行ってもいいし、ジャージでも普段着でもOKです。ただ、栃木SCのカラーである黄色の洋服だと、周りも選手も「この人は栃木SCを応援してくれてるんだな」とわかりますので、あれば黄色いシャツなんかを着てくるといいかもです。

スタジアムにも栃木SCのユニフォームやTシャツ等を売ってますので、現地で購入するのもいい記念になります。ユニフォームは高い(1万円以上します)ですが、Tシャツなら3,000円くらいからあります。
 http://www.tochigisc.jp/guide/goods.html


・靴は歩きやすい靴で。
入場後、メインスタンドであっても意外に歩きます。イベントや飲食売店を楽しむとなるとさらに歩き回ることになりますので、なるべく動き安いローファーの靴やスニーカー等をお勧めします。ハイヒールだとちょっときついかも。


・タオルマフラーは必須ではありません・・・が。
タオルマフラー(通称タオマフ)は絶対なくてはいけないものではありませんが、観戦の時にあるとないとでは全然気分が違います。入場時振り回したり、県民の歌の時はタオマフを掲げたり、色々と用途はあります。なにより、スタジアムの行きや帰りにクビにかけることで、栃木SCのアピールにもなります。オシャレだと思いますよ。
タオマフはスタジアム売店でも2,000円くらいで買えます。
 http://www.tochigisc.jp/guide/goods02.html

 

■その他
・遅くてもキックオフの1時間前にはスタジアム入りしよう。
→キックオフギリギリに行っても一向に構いませんが、せっかくお金を払って行くのですから、楽しめる事は全部楽しみませんか。

早めに行くと、入場時に限定でもらえるグッズがもらえたり、各種イベントを楽しめたり、売店をまわるだけでも結構楽しめたりします。グッズ売り場には、スタジアムでしか買えないグッズが沢山あります。

また、キックオフ30分前になると、両チームの選手が出てきてアップをはじめます。

イケメンチェックやお気に入りの選手をチェックしたりしましょう。

 

・スタジアム近隣に観光施設はありませんが・・・
→電車できてシャトルバスでスタジアムに行く方は、宇都宮駅周辺で散策した方が楽しいかと思います。宇都宮駅ビルでもショッピングもできます。

また、スタジアムは工業団地の中なので、すぐ近くに何かあるような場所でもないですが、工業団地内にちょっとした公園(清原中央公園)的なものはあります。お子様連れの時は、サッカーボールで遊んだりはできます。ただし、グリスタからは大人の足で15分くらい歩きますけど(^^;


車でこられる場合は、数分の所に「飛山城史跡公園」というのがあります。

ただの城址で天守はありませんが、ちょっとした広場になっているので、ここでも子供達が走り回ったりもできますし、鬼怒川沿いの高台になっているので眺めもいいです。

グリスタから見て、宇都宮駅と反対方向になりますが、車で15分ほどの場所に「道の駅はが」があります。お土産っていうほどのものは期待できませんが、農産物が安く買えたりします。ここのジェラートもうまいです。温泉もありますので、試合前の気分転換や、試合後に汗を流すのもいいかもしれません。※温泉の営業時間は10:00~21:00(2014年5月現在)


・スタジアム周辺でのお買い物。

コンビニは「セブンイレブン清原台店」が一番近いかなと思います。スタジアムから徒歩10分はかかるかもしれません。(脚力に自信があれば5分くらい?)

大きな地図で見る

お弁当屋は「ほっともっと宇都宮清原台店」が近いです。

大きな地図で見る

スーパーは「かましん清原テクノ店」が一番近いかな。

大きな地図で見る

すぐ近くにも「プライムマートテクノ店」もあります。

大きな地図で見る

清原工業団地内にはお店は殆どありませんが、清原台やゆいの杜方面には飲食店やお店が沢山ありますよ。


・楽しみ方は様々ですが・・・
→"はじめてスタジアムに行く"となると、一大イベントですよね。おさるもはじめてJリーグ観戦に行った時は、数日前から準備するくらい大変な出来事でした。(まあ、それがジーコとかアルシンドとかいた頃の鹿島と、カズやラモスのいたヴェルディとの試合だったこともありますけど。)一大イベントとして捕らえるのも楽しさだと思います。


でも、個人的に思うのは、もっと気軽に楽しめるのがサッカーのよさだと思います。
あー今日は暇だなー。どっかでサッカーでも観てこようかなと、映画でも観に行く感覚でいけちゃうのもサッカーのよさだと思います。近くのコンビニに行けばチケットは買えます。現地で当日券を買ってもいいでしょう。

家族で遊びに行った帰りに立ち寄るという楽しみ方もあります。


『別に、テレビで観ればいいじゃん!』と思っている方は、そのテレビのチャンネルを変える感覚で結構ですので、一度気軽にスタジアムにいらしてください。


実際に行ってみないとこの面白さはわかりません。

何故、ゴール裏の人たちはあれほどにまで夢中で声を張り上げるのか。

何故、メインスタンドの女の子たちが祈るようにして選手の一挙一動を見つめているのか。


栃木SCの勝利の帰り道、何故みんな笑顔で家路に帰るのか。


その答えを見つけにいらしてください。


栃木県にはJリーグチームがあります。


素敵な仲間たちが皆さんの来場を心からお待ちしています。