おさるは開幕戦の栃木を、甘えを露呈したと評しました。


コンディションの都合や新メンバーとの連携不足。開幕独特の雰囲気、アウェイの雰囲気。考えようと思えば色々な理由はつきますが、条件は相手も一緒。むしろ甲府は新しい監督で新しい仲間でスタートせねばならなかったという意味で、条件は悪かった。

にも関わらず、得意とする守備の面で連携ミスでの失点があったりとか、まさに「誰かがやってくれる」という風に見えてしまった点が「甘え」だと思いました。

監督も監督で、甲府の「個の力」に負けたとコメントしてますが、まさか自分たちのミスを把握してないわけでもなく、まあ、表立って言えることと、チーム内部で言うことは違うでしょうから、きちんと整理して欲しいと思います。

「個の力」で負けないような連携を生かしたチームを作っているはずですし。



そして今回対戦相手の大分。


開幕の草津戦ではシーソーゲームの末、最後のロスタイム(今はアディショナルタイムって言うんだ)で失点し2-3で敗れています。

スカパーで観戦しましたが、全体的に硬さが抜けず、ポゼッションの草津に対し、防戦一方な感じでした。攻めてもロングボール主体の単調な攻め。

当然、大分もこの敗戦を反省材料にして挑んでくるはずですし、大分はチームの底力がものすごくあるチームですので、やはり難しい試合になるかなと思います。

先制されても追いつき、さらに勝ち越されても追いつく。

内容が悪かっただけに、2度も追いつけたという面では、大分の気概というか、メンタルの強さを感じますね。



大分との対戦成績は3勝1敗0分。データ上の相性はいいかなと思います。まあ、過去のデータはデータでしかありませんけどね。

大分の監督は2年目の田坂さん。田坂さんと言えば湘南の選手で代表でも活躍されたっていう印象が強いんですけど、確かS級も最年少で取得されたんじゃなかったかな。おさると同世代の監督なので、勝手に親近感持ってるんですけど、無毛症という病気(本人は「病気でも何でもねえ」と言ってますが)で、子供の頃は食事するときも広島の帽子(当時は野球が好きだったとか)を脱げなかったという、大変な苦しみを背負っていたそうです。それが故に、プロのサッカー選手になった時、代表に呼ばれたときなんかの喜びはひとしおだったと。

戦術的には、選手を色々とコンバートしたり、システム変えたりするのが好きな監督です。

そういう点では松田さんと対照的な監督かな。大分は全員で守り、全員で攻撃というサッカー。

勿論どのチームも全員で戦ってるわけですが、守備に重きを置く栃木に対し、やや攻撃的な印象を受ける大分。

栃木からみれば、相手を前がかりにさせてのカウンターとか、大分は3バックなので、栃木の得意のサイドからの攻撃で大分のサイドハーフの体力を消耗させるとか、色々と好材料はあります。

ましてやここはグリスタ、俺たちのホーム~ということで、地の利を生かして勝利したいところです。今シーズンはホームでは負けなしで行きましょう。

というわけで開幕戦大正解だったおさるのスタメン予想w

■大分
大分


■栃木
栃木
※あくまでおさる個人の予想です。

ジャイロを登録外にしてまで登録したヨンファン。この時期に登録したということは試合に出る可能盛大だと思います。高さを生かしてCBでの起用かなと思ったのですが、練習見学されてる方の情報ですとボランチで紅白戦やってたとのことなので、ボランチで予想してみました。

大分サポの皆さん。

栃木はまだまだ寒いですので防寒対策ばっちりでお願いします。
こちらの記事も参考にしていただいて、お気をつけていらしてください。

■そうだ栃木グリーンスタジアムにいこう! ~アウェイサポの皆さんへ編

http://blog.livedoor.jp/tochigisc_osaru/archives/53667151.html


スタジアムではグルメを堪能して、お金と勝ち点はしっかり落としていって下さい。


■栃木県グリーンスタジアムの天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/9/33046.html


■【「TKCスペシャルマッチ」vs 大分トリニータ】イベントのお知らせ
http://www.tochigisc.jp/news/article/00003273.html