さあ、いよいよ今シーズンのゴールが目前となりました。

残り4試合です。しかもホームはあと2試合で終わり。

今週土曜日(11/12)の徳島戦と11/26(土)の大分戦で今シーズングリスタでの栃木SCの試合は見納めとなります。


現在の成績の方を見ると勝点50で8位。栃木より上の順位はこうなっています。

1位:FC東京         勝点68 得失差+39
2位:サガン鳥栖       勝点64 得失差+32
3位:徳島ヴォルティス    勝点59 得失差+15
────────────────────────
4位:コンサドーレ札幌    勝点59 得失差+13
5位:東京ヴェルディ      勝点52 得失差+23
6位:ジェフユナイテッド千葉 勝点52 得失差+ 7
7位:ギラヴァンツ北九州   勝点51 得失差- 3
8位:栃木SC         勝点50 得失差+ 8


栃木は次節は3位の徳島との対戦ですので、勝利が絶対条件です。
負けたらその時点で昇格はありません。
引き分けても札幌が勝てば昇格はありません。

つまり、昇格の可能性を残すには、残り全勝が絶対条件で、尚且つ徳島と札幌が最低でも1勝3敗ペースになることが条件となります。(ヴェルディと千葉、北九州が残り全勝でも可能性はなくなります)

プレーする方は最後まで絶対諦めちゃいけませんが、現実として、かなり難しい状況だということは理解すべきです。

そして、現実としてほぼ無理だという状況を理解したうえで、"奇跡は起こすものだ!"と応援するのがサポーターだと思います。

札幌は同日同時刻にホームで大分との対戦です。
・・・なので、この日ばかりは大分頑張れ!といった感じでしょうかね。

本当は他力で昇格レースしたくなかったんですが、もう、他力でも何でも頼れるものは頼りたい心境ですね。大分さん頑張って勝ってください。その代わり、26日は負けてもらいますからw

で、徳島ヴォルティス。

前節は四国ダービーで愛媛と対戦し、2-0でリードした後半ロスタイムに愛媛に2点を返されるという劇的な試合で引き分けで終わっています。

エリゼウをはじめ、非常にうまい選手がそろっており、やはり3位にいるだけあって組織的で非常に強いチームです。個人的には2位にいる鳥栖よりも強いチームだなと感じてます。

しかし、栃木も前節鳥取線で5-0の夢スコアで勝利していい流れできています。

また、栃木は前回対戦時の5/28(土)、徳島のホームであるポカリスエットスタジアムで4-0で勝利しており、今度の試合では柿谷、ペ・スンジン、三木が出場停止です。特に柿谷とペ・スンジンは非常に怖い存在だったので、栃木的には有利かなと。

・・・とは言っても、徳島は現時点ではやはり昇格の可能性が一番ある位置にいるチームですし、当たり前ですが昇格を目指しているチームです。対する栃木はもう、引き分けすらも許されない状況。

背水の陣の栃木が勝つか、徳島の意地が勝つか。

栃木も意地を見せて欲しいですよね。

栃木は不必要なミスが非常に多いので、最後まで集中を切らさず、鳥取戦での後半の感覚を忘れずに戦って欲しいなと思います。

ホームで快勝しましょう!

シーズンも終わりですので、行かれた事のない方は是非この機会にグリスタまで足を運んではいかがでしょうか。このメンバーでグリスタで観れるのはあと2試合しかありませんよ。

■徳島ヴォルティス戦 イベントのお知らせ
http://www.tochigisc.jp/news/article/00002937.html

■徳島ヴォルティス戦 グッズ情報
http://www.tochigisc.jp/news/article/00002930.html

■栃木県グリーンスタジアムの天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/9/33046.html