先日、パウリーニョ選手の為に鶴を折るという話を書きましたが、いろいろな方から賛同いただきまして、質問やアドバイス等を頂きましたので、少しまとめておきます。

◆おさるに鶴を託して頂く際にお願いしたい事項
○50羽単位で糸を通してください。


○糸はなるべく丈夫なもの、若しくは釣り糸などで通してください。(※タコ糸が一番いいようです。可能であればタコ糸を使用してください。)最上部は輪っかにしていただけると纏めるのに助かります。一番下の鶴の下部は不要になったボタンなどでとめて頂き、鶴が落ちないようにしてください。


○50羽以下の場合はばらばらでも構いません。こちらでまとめて糸を通します。(但し糸を通して欲しくない場合は、その旨教えてください。バラバラの状態で渡します。)


○メモ書きでもいいので"お名前(苗字だけでも構いません)"、"連絡先(連絡がつけばメールアドレスでも何でもいいです)"、"可能であれば市町村までの住所(「栃木県宇都宮市」など)"、"折った数"を記入したものを一緒に渡してください。おさるが纏めてチームに提出します。勿論、それ以外の用途には決して使用しません。

○手紙、カード程度のものでしたら、一緒にお預かりできますが、高価なものや大きなものなどはご自身で渡してください。

○可能であれば、渡していただく前(富山戦で渡していただける場合はその前日くらいまで)に数を教えてください。運ぶ準備をしておきますので。



◆その他
○尚、今回の"パウリーニョに鶴を折りたい!"イベントは、おさるが個人的に行っているものです。チームや後援会は一切関係ありませんので、何かありましたら直接おさるにお問い合わせください。こちらのブログにコメントでもいいです。


○友人から以下のようなアドバイスをいただきました。
 ・同じサイズで統一した方が仕上がりが綺麗になる
 ・羽を広げずに閉じたままの方が綺麗になる
との事でした。必ずしもこうしなければいけないということではありませんが、あくまでご参考まで。



◆FAQ
○どこに持っていけばよいか
おさるを知っている方は直接渡してください(笑)。おさるをご存じない方は、9月18日(日)のグリスタの試合開始前であれば、後援会ブース(選手のサインを行うテント)にいますので、直接渡してください。それ以外の場合は別途相談してください。
※あくまでおさるが取りまとめて持って行きますというだけの話ですので、ご自身でもっていく!という方は、チームの事務所に直接持っていってもいいかと思います。(その場合は事前に必ず確認をとった方がベターです。)


○いつまでに折ればいいか。
9月18日の週(9月24日まで)にチームの事務局へ持っていこうと考えています。ですので、9月18日(日)の富山戦のあるグリーンスタジアムで受け付けますし、おさるは栃木県北部住みなので、北部の方であれば別の日に引き取りに行くことも可能です。その場合は相談してください。
※9月18日(日)が悪天候になりそうな場合はどうするかブログで連絡します。多少の雨の場合はこちらも大きいビニール袋等を準備して万全の状態にしておきます。


○大きさや色はどうするか。
一般的な折り紙であれば自由で構いません。色も同じ色で統一してもいいし、好きな色でばらばらでもいいです。皆さんの個性でお願いします。少しずつ違う色でグラデーションにしてもいいし、全くバラバラでも面白いと思います。
・・・最初は色も大きさも全部統一して、皆さんのをまとめて大きなものを作るということも考えたのですが、逆にそれぞれバラバラで作成することで、それぞれの個性が出ますし、何より、多くの人々が心配して支えているんだよというメッセージにもなるかと考えました。なので、あえて自由にします。一般的に販売している折り紙なら何でもいいです。
※同じ色で統一する場合は、黄色、青、緑がいいと思います。栃木SCのチームカラーですし、ブラジルの国旗のカラーでもありますから。


○何羽折ればいいか。
50羽単位で糸を通して欲しいと書きましたが、50羽以上である必要はありません。1羽でも全く構わないし、好きな数をお願いします。くれぐれも無理はしないでください。


◆ご参考(適当に検索で見つけました)
○鶴の折り方
http://www.omocha-album.com/sample/origami-s/turu.html

○糸の通し方
http://fromshizuoka.finito.fc2.com/howto_2/matome.htm


※その他わからないこと等ありましたら、お気軽におさるまで絡んでやってくださいまし(笑)