さて愛媛戦です。

前節で見事ジャイアントキリングした栃木イレブン。


次節、愛媛との対戦の後、再度FC東京との対戦が控えています。

ここはなんとしても連勝して、いい勢いでアウェイFC東京に挑みたい所。


愛媛は現在勝点29で9位。栃木は勝点40で3位。

成績面だけを見ると、栃木の方が上ですが、実は今期、栃木がホームで唯一敗戦した相手がこの愛媛。

楽に勝てる相手ではありません。(もっとも、J2で楽に勝てる相手なんていないけど。)


特に愛媛ッシとも呼ばれる斉藤学。彼のドリブルはハッキリ言って脅威です。
そして北九州戦で見せた金信泳のアイディア溢れる攻撃。


北九州戦では最終的に引き分けになりましたが、今一番勢いにのっている北九州相手に主導権を握って2点先制したゲームを見せたというのはさすがすごいと思います。



しかし、勢いという面では栃木も勢いに乗りつつあります。なにしろ、あのFC東京の怒涛の攻撃を凌ぎ、相手のボランチをしっかりマークし、フォアチェックからしっかりボールを奪いショートカウンターで反撃するというね。栃木の王道パターンでしっかり勝てたというのはでかいですよね。まぐれで勝ったというのではなく、自分達のやってきたサッカーでしっかり勝てたというのは選手の自信やモチベーションにも繋がるし、まさに勢いに乗れる状況です。


愛媛側から見れば、上位の栃木相手にしっかりマークして勝ちにこだわって来るだろうし、激しい戦いが予想されます。


見所はやはり、愛媛ッシ斉藤をどこまで押さえられるか。元同僚の水沼(斉藤も水沼も横浜FMからのレンタル)が斉藤を相手にライバル心を燃やしてハードワークできるか。特にサビアと水沼は前節でゴールを決めている事から、愛媛戦でも積極的にゴールを狙ってくるでしょう。そんな中でも栃木にはゴールゲッター・ロボ(全く関係ないですが、ゲッターロボはすきでしたw)がいますし、他の選手もそれぞれミドルやヘッドを持ってますので、どこからでもゴールを狙っていけます。


そういう戦いを楽しみにしたいなと思います。


個人的には、愛媛戦でしっかり繋いでゴールを狙うサッカーを疲労してもらえればなと。特にロボは足元でもらいたがるタイプだと思うので(Youtubeで過去のブラジル時代の映像確認しましたが、やはり足元でもらってゴールを決めるシーンが多い)、しっかり繋いで、愛媛戦でこそ、ロボの爆発を期待したいなと思います。

早い時間帯で先制を決めれば、ゲームを支配できるのではとも思います。


愛媛戦は久々のスカパー観戦となります。

日曜昼間は栃木トヨタカップ決勝観戦に行きます。
(栃木SCには関係ないですが、簡単なレポをブログにアップしようかなとも思ってます)


頑張れ栃木SC。
愛媛に負けるな!

栃木サポは日曜はポンジュースを飲もう!愛媛なんて飲み込んでやれ!

P.S.リクエストも多かったので、近日中にアウェイFC東京戦の会場となる熊谷スポーツ文化公園陸上競技場のアクセス等、ブログにアップしようと思います。県南の方にとっては一番近いアウェイじゃないかと思いますので、大勢の栃木サポでジャックしちゃいましょう!