おさるの栃木SC応援ブログ

Jリーグチーム栃木サッカークラブ(栃木SC)を応援しています。

栃木SCを応援しています。
試合レポだけではなく、チームに関する様々な情報なども書いていければと思います。

コメントはどなたでもお気軽に。

2016年08月

宇都宮から大阪行く方法を比較してみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
次節は来週の週末になりますね。

9月10日(土)、アウェイ大阪でのナイターとなります。

もちろん、例によって実況チャットの方も行うつもりではおりますが、実際に現地で応援したい・・・と迷われている方。様々な理由で行けないなと諦めている方。行くつもりでいる方。行く予定で全て手配済の方など様々だと思います。

おさるもちょっと気になることがありましたので、大阪遠征した場合の時間や料金など比較調査してみました。

迷われてる方はご参考にしてください。

続きを読む

最後はキモチ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワールドカップアジア最終予選(3次予選)が今週木曜日から行われます。

日本はB組で同組にはオーストラリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、イラク、タイがいます。

このグループで2位以内に入れば本大会出場となります。

3位の場合は4次予選 (アジア地区プレーオフ)に進出し、勝てば本大会出場となります。4位以下の場合は出場できません。

続きを読む

今週末は・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう明日ですが、土曜日のTRMの相手が発表になりました。

明治大学との対戦ということで、かつて栃木SCに在籍していた斎藤雅也選手や、日本代表の長友なんかが在籍していた大学ですね。

トレーニングマッチなので唯一『負けてもいい試合』とも言えますよね。

ですから、普段の公式戦ではできないことを試したり、試合勘みたいなものを維持する目的もあるかもしれませんが、トレーニング要素の強い試合がTRMということで、あまり勝ち負けに一喜一憂することなく、とにかく中断期間あけにベストな状態に持っていく事が一番重要ですので、怪我のないようにやって欲しいなと思います。

個人的には、中断期間が長いので、シーズンのコンディションが維持できているかが気になります。


そして日曜日は城西国際大学との対戦ですね。

こちらもしっかりこなしてレベルアップを図って頂きたいと思います。


中断期間あけのアウェイセレッソ大阪U23戦まで2週間もありますので、週末TRM見学される方も多いかな。

台風10号の動向に十分な警戒をして気を付けて見学してくださいね。

おさるも行けたら行こうかなと考えてますけど、天気が悪かったらいかないかもw

続きを読む

インタビューとかやろうかなぁ・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日ふと過去の記事をチェックしていて、ああこんなことあったっけと思いだしました。

http://osaru.blog.jp/archives/53705709.html

うちってあのマリノスとグリスタで試合やってましたね。

まあ、プレシーズンマッチですけど、それにしても俊輔うまかったなぁ。

いつか同じリーグで再戦したいなと思います。

続きを読む

ONとOFF

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仕事や勉強のできる人間というのは遊びも一生懸命やるとよく言います。

まあ、当然ですよね。

様々な問題をクリアしようとするときに、それまでの経験や実力、体力や運等、様々な事柄を考慮したうえで、最善の選択をする。もちろん、準備も必要だし、計画性を持って行動できるかというのも重要になります。

様々な判断力や知識や能力に長けている人って言うのは、遊びでもその能力をいかんなく発揮するものだと思うのです。

例えばBBQだったら、場所の選定や食材の買い出しの判断。お店の人やキャンプ場の人とのコミュニケーション。複数人で行うんであれば、誰に何を頼むかとか、物を運ぶ体力も必要ですし、そういう細かな部分で仕事のできる人って言うのは、遊びもしっかりできると思います。


サッカー選手も同様で、プレーの質というか様々な能力、監督やコーチの話を理解しようとするいわゆる戦術理解力。サッカーはチームプレーですのでチームメイトとのコミュニケーション能力。メンタル力やフィジカル等、そういう様々な能力って言うのはプライベートな場面でも差が出ると思うんです。


で、そうやってプライベートもしっかり充実してリフレッシュできるからこそ、また仕事への活力が生まれる。

ONとOFFをしっかりできてこそプロなんじゃないかなと思います。

続きを読む

台風が近づいておりますので注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さて、栃木トヨタカップ。

昨日決勝が行われ、栃木ウーヴァFCが優勝し、天皇杯栃木県代表として出場することが決まりました。

ヴェルフェも非常にいいサッカーをしていたのですが、カテゴリの差が出ちゃったかなと感じました。

・・・それを顧みると、栃木SCはカテゴリが2つも違う(厳密にはJリーグとJFL、関東リーグは別物ですが。)のに、その差をあまり感じられなかったよなと今更ながら思いました。もっと圧倒しなきゃいけなかったよねと。



そして高校野球は栃木県代表の作新学院の優勝で幕を閉じました。

実に54年ぶりの優勝ということで、あれ?江川がいた時以来じゃないの?と思って調べたら江川のいた時は準決勝どまりだったんですね。

おさるも決勝を観ておりましたが、非常に素晴らしい試合で見事に優勝を決めました。

栃木県民として誇らしかったですし、嬉しかったです。

非常に感動しました。



そしてオリンピックの方は本日閉幕です。

日本のメダルラッシュも素晴らしいですが、成績に関わらず、日本人選手の素晴らしい活躍が沢山ありました。

各スポーツで世界一を決めるわけですから、ギリギリの真剣勝負の中の卓越した技術、強者のメンタル、様々な感動がありました。


サッカーの世界でも同様、真剣勝負だからこその感動があります。

J3のリーグ再開まで1か月近くありますが、リーグ後半もしっかり戦って、今度は我々が優勝を決める番ですね。

うまくいけば10月頃に優勝決まるといいなと思っています。

続きを読む

おさるが栃木SCにのめり込むようになったきっかけ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おさるは地元のサッカーチームである栃木SCを応援しております。

まあ、サポーターですね。

いつも言うように、サポートの仕方っていうのは様々です。

ゴール裏で選手を後押ししたり、会場でボランティアをされてる方もいますし、自営業の方なんかはお店にのぼりを立てたり、ポスターを掲出したり、サポートカンパニーとして金銭的にサポートされてるお店や企業もあります。

或いは、職場や学校、サークルなどで『スタジアムに行きましょう』と声をかけるのも素晴らしいサポート活動ですし、ビラ配りに参加したりするなど、とにかくサポートの形は様々ですよね。


おさるがこのブログを書くことも『もしかしたら何かのサポートに繋がるかもしれない。』というような気持ちで続けておりますし、このブログで様々な企画も行ってきました。

今年やっている実況チャットなんかも現地に行けないサポに少しでも情報提供できればとの思いで企画しましたし、これもある意味サポート活動の一つと言えるかもしれません。


で、そういうサポート活動、まあ、おさるの場合はできる範囲での活動ですが、こういう活動を栃木SC応援するようになって最初からやっていたかというと、全然そんなこともなく、最初の数年はグッズも買わずに1人(若しくは仲間と2~3人で)でグリスタに通って観戦していただけの緩いサポでした。

そんなことを思い返した時に、じゃあ、自分がここまで深く関わるようになったのは何がきっかけなんだろう?と。

もしかしたらそこに、今現在、グリスタ観戦にいらっしゃってる方達が、より一層のめり込むきっかけのヒントがあるかもしれないなと。

おさるがのめり込んだように、今、緩く観戦されている形がのめり込むようになって欲しいなと。そんな風に思ったので、どうやってここまで関わるようになったのかっていうのを少し思い出してみたいと思います。

続きを読む

プレッシャーをはねのけ、力に変えて。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
父上様、母上様、三日とろろ美味しゅうございました。

干し柿、モチも美味しゅうございました。

敏雄兄、姉上様、おすし美味しゅうございました。

克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゅうございました。

巌兄、姉上様、しそめし、南蛮漬け美味しゅうございました。

喜久造兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゅうございました又いつも洗濯ありがとうございました。

幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。

モンゴいか美味しゅうございました。

正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけありませんでした。

幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、立派な人になって下さい。


父上様、母上様、幸吉はもうすっかり疲れ切ってしまって走れません。

何卒お許し下さい。

気が安まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけありません。

幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。続きを読む

栃木トヨタカップ準決勝 ヴェルフェたかはら那須戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◆試合結果

栃木SC 0 - 1 ヴェルフェたかはら那須

(前半)0 - 1
(後半)0 - 0


【得点者】
45分 小野優二(ヴェルフェ)


【交代(栃木のみ)】
HT  和田達也 → 西谷和希
58分 杉本真 → 佐々木勇人
65分 山越享太郎 → 西澤代志也
74分 ジャーンモーゼル → 大石治寿


【会場】
栃木県グリーンスタジアム


【入場者数】
2,222人

続きを読む

J3中断期間明け残り10試合を考察。我々の優勝はいつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さて、今シーズンのJ3リーグは全部で30試合あるうちの20試合を終え、夏の中断期間を迎えました。

我々栃木SCは優勝を目指しておりますが、現時点で1位ですので、16チーム中一番優勝の可能性がある位置にいるわけです。

今後の10試合でいつ優勝が決まるのかというのを少し考えてみました。

ただ、そうは言っても見方によっては色々な可能性が考えられます。何事もそうですが、様々な視点で考えることは大事ですし、そういった意味で、栃木SCサポーターとしての目線、そして現実的な目線の2つの目線で考察してみました。

続きを読む

栃木トヨタカップ準決勝 栃木SC 対 ヴェルフェたかはら那須戦プレビューの様なもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おさるが初めて栃木SCの試合を観たのが21年前、1995年のPSM(だと思うんだけど)の時。

当時は関東2部だったのかな?それでも栃木県内で一番強いチームでした。

その後栃木SCは関東一部を経てJFLへ昇格。

Jリーグ準加盟があり、クラブをプロ化し、そして2009年にJリーグ入りを果たします。


・・・栃木SCの歴史を語る上でどうしても外せないこの『プロ化』問題。

上をめざし、実際にJリーグ入りする為はどうしてもプロ化せざるを得なかったわけですが、その為にこのクラブの歴史を作ってきた多くのレジェンド達を放出することになります。それが2007年の事。

当時はプロ選手とアマチュア選手が混在している為、アマチュア選手は昼間仕事を行い、その後、夜の練習しか参加できない。プロの選手たちは朝から練習できますので、どうしてもプロ選手中心のメンバー構成にせざるを得ない。

そこでクラブは『アマチュア選手の放出』を決断します。

石川裕之、種倉寛、高野修栄、茅島史彦、高秀賢史、井野正行、林容史、原裕晃、星昭仁、吉見康之、稲若健志、そして堀田利明、只木章広。

もちろん、もっともっと沢山の選手がおりましたが、クラブの『Jリーグ入りを目指す』という名のもとにこういったアマチュアの殆どの選手を放出することになります。

そして2008年には殆どの選手が入れ替わり、オールプロでJFLを戦い2位でJ昇格を果たしました。


このJリーグ準加盟からオールプロ化、そしてJ昇格の波があった際、クラブの盛り上がりも見せ、新たなサポも増えましたが、同時に非常に多くのサポが離れていきました。Jリーグ入りする為の犠牲があまりにも大きかったからです。

クラブを離れて行った選手、残った選手、そして新たに加入した選手。

そして去って行ったサポーター、残ったサポーター、新たに応援するようになったサポーター。

それぞれが、それぞれの思いを胸に、泣いたり笑ったりしながら今日の栃木SCがあります。
続きを読む

J3 第20節 栃木SC対FC東京U23

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◆試合結果

栃木SC 1 - 1  FC東京U23
(前半)1 - 0
(後半)0 - 1

【得点者】
40分 廣瀬浩二(栃木)
82分 林容平(東京)


【交代(栃木のみ)】
57分 上形洋介 → 西谷和希
84分 廣瀬浩二 → リカルドロボ
90分 大石治寿 → ジャーンモーゼル


【会場】
栃木県グリーンスタジアム


【入場者数】
5,145人

◆ハイライト動画

続きを読む

たとえ1パーセントでも可能性があるなら…

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
現在、J2横浜FCに所属しているキングカズこと三浦知良選手。

おさるのブログでも何度か書いている彼の有名な逸話ですが、学生時代に「ブラジルでプロのサッカー選手になる」と話すと、教師から「99パーセント無理だ」と言われ「1パーセントは可能性あるんですね。じゃあその1パーセントにかけます」と言って単身でブラジルに行き、実際にブラジルでプロとして活躍するようになったと。

彼のこの逸話を思い出すといつも感じるんですけど、こういう不可能を可能にする事ってものすごいことじゃないですか。そういう時って、「絶対に成功する!」っていう強い気持ちで自分自身が信じてないとできないわけですよね。

そこでもし「多分無理かもしれないな」なんて気持ちでやってたら絶対成功してなかったと思うんです。

当時のブラジルはサッカーの下手な人のことを「ジャポネ(日本人の意味)」と呼ぶくらいの土地で、ご存じのようにサッカー大国ですよね。

そういう土地に行って、かつて教師から「99パーセント無理」って言われたことを成し遂げようとするわけですから、自分自身が絶対成功してやるっていう気持ちで自分を信じてやってきたからこそブラジルで成功できたわけです。
続きを読む

FC東京U23戦プレビューの様なもの

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

定期的に水分とミネラル(塩分)の補給をお忘れなく。喉が渇いて無くても定期的に少しずつ水分補給するのがコツだそうですよ。

さて、次節FC東京U23戦について色々と・・・。

まずは恒例の順位のおさらい。

※19節終了時点(左の数字は勝点)

42 栃木SC(1位)  
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
33 鹿児島(2位)、大分(3位)、長野(4位)
 ・
 ・
30 富山(5位)
 ・
28 秋田 (6位)、相模原(7位)
27 G大阪U23(8位)
26 藤枝(9位)
 ・
 ・
23 琉球(10位) 
 ・
21 C大阪U23(11位)
20 福島(12位)
19 盛岡(13位)
 ・
17 FC東京U23(14位) 
16 鳥取(15位)
15 YS横浜(16位) 
続きを読む

観てから言わないと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、サポ仲間グループのLINEで『今の栃木SCのサッカーって相手に「ドン引きサッカー」って言われてるらしいけど・・・』というお話がありました。

メディアもあまり取り上げない、スカパー放送もないというJ3ですので、個人的には栃木SCのサッカーを細かく分析してブログに書くことはやりたくない・・・まあ、おさるみたいな素人のブログなんかたいした参考にもなりませんけども、ちょっとしたことで色々と大騒ぎして炎上する世界ですから、今回も細かい内容までは書きませんけども、現在の栃木SCは決してそういうサッカーをしてませんよね。

前述のサポ仲間のLINEグループでも『恐らく試合を観ていない人がウノゼロで勝利を重ねていることで、守備的な、アズーリみたいなサッカーをイメージして言ってるんでしょうね』という結論になったんですけどね。

支配率やシュート数などのサマリーの数字というのは分析のヒントにはなり得ますが、実際に観戦しないと分からないことって非常に多いです。

まあ、今の時代、おさるもそうですけど、気軽に自分の思う事を発信できる時代になったわけじゃないですか。各種SNSなんかで、それこそ意図的に間違った情報を流すこともできますので、いろんな話を鵜呑みにするのではなく、様々な情報を取捨択一していく能力が求められる時代なのかなぁとも感じました。


おさるはホームもアウェイもここまで全て観戦しておりますが、ちゃんと試合を観てから評価して欲しいなぁと感じました。

続きを読む

大分戦で実況チャットして感じたこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
おさるはアウェイでは殆どメインスタンドで観戦しております。

勿論、そのクラブがメインスタンドでビジターユニ着用での観戦を許可している場合に限ります。

まあ、殆どのJ2、J3では『ビジター側であれば可』というクラブが多いですけどね。

ここ最近はアウェイのメインスタンドで栃木SCサポも多いですが、以前は遠地になればなるほど見かけることも少なかったと思います。まあ、そのおかげでよく見かける栃木サポさん達とは仲良しになっちゃうわけですけど。

そうすると、当然相手のホーム側の観客に囲まれることになります。

これは非常にアウェイ感を感じてなかなかのものですよw時には珍しいのか『日光行ったことあるよ』とか『栃木の餃子ってうまいの?』なんて話かけられたりもします。

続きを読む

J3 第19節 大分トリニータ対栃木SC

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
◆試合結果
栃木SC 1 - 0 大分トリニータ
(前半)0 - 0
(後半)1 - 0

【得点者】
90+5分  島川俊郎(栃木)

【交代(栃木のみ)】
57分 上形洋介 → 西谷和希
74分 広瀬健太 → 坂田良太
84分 廣瀬浩二 → リカルド・ロボ

【会場】
大分銀行ドーム

【入場者数】
9,271人

◆ハイライト動画

続きを読む
おすすめ
「サッカー リボンマグネット...

「サッカー リボンマグネット...
価格:1,890円(税込、送料込)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
コメントはどなたでもお気軽に。

ブログランキング
サッカー関連のブログはこちらから


栃木SC関連のブログはこちらから


人気ブログをblogramで分析
サッカー守備戦術の教科書 [ 松田浩 ]
栃木SC ホームレプリカユニフォーム
人の心に火をつける
感謝そして旅立ちへ
【送料無料】感謝そして旅立ちへ

【送料無料】感謝そして旅立ちへ
価格:1,260円(税込、送料別)

栃木SC Jへの軌跡
【送料無料】栃木SC Jへの軌跡

【送料無料】栃木SC Jへの軌跡
価格:1,260円(税込、送料別)

Jリーグ公式 ブログパーツ
livedoor プロフィール
おすすめ記事
そうだグリスタへ行こう2016年Ver.
~はじめての方や、ビジターサポさんもどうぞ。

そうだアウェイにいこう
~栃木scサポ向けのアウェイスタジアム案内。
Twitter
公式LINEアカウント
栃木SC公式最新情報
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ